FC2ブログ

外村繁(とのむらしげる)邸 その1

滋賀県東近江市の外村繁邸へ、行ってきました。

s-IMG_8798.jpg
近江商人の旧家が並ぶ五個荘(ごかしょう)金堂エリアにある屋敷です。1895年に4代目外村宇兵衛の妹・みわに婿養子・吉太郎を迎えて分家したのが始まりです。外村繁(本名・茂)は三男で昭和前期に近江商人を題材にした作家として知られています。

門を入ると右手にある川戸です。
s-IMG_8800.jpg
川の水を取り入れた洗い場です。洗い物のほか、淡水魚や鯉を飼ったり防火用水に利用しています。

玄関へ続く通路には消防ポンプ車が。
s-IMG_8802.jpg
調べてみると明治時代から1950年頃まで火災現場で活躍した腕用ポンプ車のようです。

玄関と母屋です。
s-IMG_8801.jpg

玄関を入ると正面は土間・台所と続きます。
s-IMG_8810.jpg
竈(かまど=おくどさん)には圧力鍋(写真中央)も!

燗をつける湯煎器でしょうか。
s-IMG_8809.jpg

壁には「妻女心得條」が貼られています。
s-IMG_8831.jpg
「酒燗熱からず温からず妻女勤めなり」とあり、酒の燗に例えて何事にも程の良さを気配りするようにとの意味だそうです。

土間の地下には自家水道が作られています。
s-IMG_8808.jpg
土間の井戸から水を汲み、写真後方の容器に入れると配管を通って風呂に水が入るようになっているそうです。

風呂は五右衛門風呂。
s-IMG_8805.jpg

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)