FC2ブログ

外村宇兵衛(とのむらうへえ)邸 前編

滋賀県東近江市の外村宇兵衛邸へ、行ってきました。

s-IMG_8768.jpg
近江商人の旧家が並ぶ五個荘(ごかしょう)金堂エリアにある屋敷です。近江商人として活躍していた外村宇兵衛浄秋(じょうしゅう、6代目)の末子・嘉久(かく)が1802年に分家して興したものです。

宇兵衛邸の外塀です。(写真右)
s-IMG_8764.jpg
レトロな丸型ポストがありますが保存用で実際に使われているものではないようです。

表門を入ると右手に川戸があります。
s-IMG_8769.jpg
川の水を取り入れた水屋で、洗い物をしたり防火用に使ったそうです。

玄関です。
s-IMG_8797.jpg
母屋は1860年建築で、家の隆盛とともに数回にわたり新増築が重ねられています。

玄関を入ると右手に広がる座敷です。
s-IMG_8795.jpg
長者番付に名を連ねるほどだったそうですが、欄間は簡素なものにして質素倹約につとめたそうです。敷居の溝の部分はすり減った部分を取り換えができるよう二段式になっています。畳は目の細かいもので150年前のものだとか。

番頭さんがここに座っていたのでしょうか・・?
s-IMG_8780.jpg

母屋奥の座敷です。
s-IMG_8788.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)