FC2ブログ

日本酒条例サミット in 京都 2016 その2

京都市中京区の京都市役所前広場で開催された「日本酒条例サミット in 京都 2016」の続きです。

どんどん飲みます。京都市伏見区の招德酒造。
s-IMG_9717.jpg
招德(しょうとく)花洛(からく)生酛造り 純米酒
<データー>純米酒、五百万石・日本晴・精米歩合60%、アルコール分16度

神戸市東灘区の菊正宗酒造。
s-IMG_9762.jpg
菊正宗(きくまさむね)灘の生一本 生酛造り 純米酒」(写真中央)
<データー>特別純米酒、兵庫恋錦、精米歩合70%、アルコール分16度

ステージでは「一斉乾杯セレモニー」が始まります。
s-IMG_9730.jpg
京都日本酒サミット実行委員会副委員長・北川本家(京都市伏見区)社長のあいさつ。

鏡開き。
s-IMG_9744.jpg
写真左より、松井酒造(京都市左京区)代表、北川社長、門川市長、2017ミス日本酒京都代表。

門川市長の音頭で一斉乾杯!
s-IMG_9750.jpg
残念ながら、鏡開きの振る舞い酒はありませんでした・・。

気を取り直して飲みます。三重県名張市の福持(ふくもち)酒造場。
s-IMG_9706.jpg
天下錦(てんかにしき)純米酒」(写真中央)
<データー>純米酒、山田錦、精米歩合65%、アルコール分15度

和歌山県海南市の平和酒造。
s-IMG_9718.jpg
紀土(きっど)純米吟醸 ひやおろし
<データー>純米吟醸酒、五百万石・他、精米歩合55%、アルコール分15~16度

兵庫県姫路市の壺坂(つぼさか)酒造。
s-IMG_9712.jpg
前之庄の庭酒(まえのしょうのにわざけ)
<データー>純米酒、精米歩合90%、アルコール分17度
※庭酒は、播磨国風土記で日本で初めて麹を使って日本酒を造ったといわれている庭田神社(兵庫県宍粟市)で採取した麹菌・酵母菌を用い、当時の方法をイメージして醸造した酒。精米歩合は90%前後、一段仕込み、生酛または山廃酛、原料米は播磨産の米などの取り決めがあり、はりま4酒造組合7蔵で商品化されています。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)