FC2ブログ

おりひめ大学 おさけ学科 増田德兵衞商店見学 その1

「おりひめ大学 おさけ学科第6回ワークショップ」で、京都市伏見区の増田德兵衞商店見学が行われ、行ってきました。

s-IMG_8501.jpg
増田德兵衞商店は1675年創業で、伏見で最も古い酒蔵です。代表銘柄は「月の桂(つきのかつら)」です。

蔵の裏から見た様子です。
s-IMG_8502.jpg
蔵のすぐ裏は鴨川・桂川の堤防です。

蔵の入口には注連縄があります。
s-IMG_8503.jpg
もちろん、杉玉も吊るされています。

蔵から道(鳥羽街道)を挟んで母屋があります。
s-IMG_8653.jpg
2009年に復元されたもので、居宅・事務所・出荷倉庫などを兼ねています。

母屋にも杉玉が吊るされています。
s-IMG_8504.jpg

玄関を入ると正面にある暖簾です。
s-IMG_8506.jpg
右手に事務所があり、販売も行っています。

暖簾をくぐって左手に座敷があります。
s-IMG_8655.jpg

座敷の隣にある板間です。
s-IMG_8657.jpg

板間の隅には、こんな素敵な飾りも。
s-IMG_8666.jpg

土間には竈(かまど)も。
s-IMG_8514.jpg
京都では「おくどさん」ですね。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)