FC2ブログ

丸岡城(まるおかじょう) 前編

福井県坂井市の丸岡城へ、行ってきました。

s-IMG_7337.jpg
1576年に柴田勝家の甥・勝豊により築城された平山城です。霞ヶ城(かすみがじょう)ともよばれています。1871年の廃藩置県により廃城となり天守以外は解体、1901年に残った天守を丸岡町が買い戻しています。内堀は大正中期から昭和初期に埋められていますが、外堀は用水路として一部が残っています。

天守へ向かう途中に、牛ケ島石棺があります。
s-IMG_7338.jpg
4世紀代の石棺と考えられている刳抜式(くりぬきしき)舟形石棺です。丸岡町牛ヶ島地区の白山神社近くの御野山古墳から出土したもので1970年に現在地に移されています。

さらに進むと丸岡城八幡神社があります。
s-IMG_7341.jpg
丸岡城の鎮守社として築城の際に創建されたようです。

天守です。現存12天守の1つで重要文化財です。
s-IMG_7348(1).jpg
1948年の福井大震災で倒壊しましたが、倒壊材を元の通り組み直し1955年に修復再建されています。

こんな記念撮影ができる場所もあります!
s-IMG_7346.jpg
柴田家の家紋は「二つ雁金(かりがね)」と言うそうです。

天守の1階部分です。
s-IMG_7380.jpg
年表や資料、復元模型などが展示されています。

1階部分南側にある石落とし・狭間です。
s-IMG_7385.jpg

外から見ると写真中央部分が石落としです。
s-IMG_7392.jpg

2階部分へは急な階段を上らないと行くことができません。
s-IMG_7357.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)