FC2ブログ

天龍寺(てんりゅうじ)

福井県吉田郡永平寺町の天龍寺へ、行ってきました。

s-IMG_7449.jpg
1653年に越前松岡藩初代藩主の松平昌勝が祖母の菩提寺として創建しています。現在は曹洞宗大本山・永平寺の末寺となっています。

参道を進むと山門が見えてきます。
s-IMG_7450.jpg

山門の手前にある芭蕉塚です。
s-IMG_7451.jpg
1689年に松尾芭蕉が奥の細道の道中で、旧知の大夢(だいむ)和尚に会うために立ち寄っています。1844年、松尾芭蕉150回忌の際に芭蕉を慕う地元の人々によって建てられた塚です。

山門を入るとある芭蕉句碑です。
s-IMG_7457.jpg
「物書きて 扇引きさく 余波哉(なごりかな)」。金沢から旅を一緒にしてきた立花北枝(ほくし)と別れるときに詠んだ句です。

別れの場面をあらわした「余波の碑」があります。
s-IMG_7456.jpg
「道すがら句を書きとめてきた扇を引き裂くように、夏から秋になって扇をしまうように、それは心痛む別れなのだ」という意味だそうです。

山門を入って右手にある本堂です。
s-IMG_7455.jpg

本堂に向かって左手にある僧堂(枯木堂)です。
s-IMG_7458.jpg
座禅道場になっています。

山門を入って正面奥にある御像堂(ごぞうどう)です。
s-IMG_7461.jpg
松平昌勝公像をまつっています。

<天龍寺(てんりゅうじ)>福井県吉田郡永平寺町松岡春日1-64
天龍寺 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)