FC2ブログ

今西家書院(いまにしけしょいん)

奈良市の今西家書院へ、行ってきました。

s-IMG_7905.jpg
興福寺大乗院家に仕えた福智院(ふくちいん)氏の居宅を1924年に今西家が譲り受けた歴史的建造物です。今西家は隣で「春鹿(はるしか)」を醸す今西清兵衛商店を営んでいます。

長屋門を入ると左手に中門があります。
s-IMG_7934.jpg
普段は開かずの門です。高貴な方は、この門から庭を通って直接書院へ行けるそうです。

さらに進むと左手にある式台付きの玄関です。
s-IMG_7907.jpg
ここからは入ることができません。拝観受付はもう少し奥です。

奥まで進むと左手に入口・土間があり拝観受付があります。
s-IMG_7932.jpg
月曜・夏期・冬期・イベント開催時などは休館です。

中段の間(写真手前)と下段の間(写真奥)です。
s-IMG_7916.jpg
書院からは天井・畳とも一段ずつ下がっていきます。

書院(上段の間)です。
s-IMG_7915.jpg
室町時代初期の書院造りで、重要文化財です。

書家・紫舟(ししゅう)さんの作品が展示されています。
s-IMG_7909.jpg
「古都祝奈良(ことほぐなら)時空を超えたアートの祭典」の1つで2016年10/23まで開催されています。詳しくはこちら → 古都祝奈良のページ

書院から見た庭です。
s-IMG_7912.jpg
庭にも紫舟さんの作品があります。

茶室です。
s-IMG_7920.jpg
躙口(にじりぐち)は無く、直接庭から出入りします。

茶室に紫舟さんの作品があります。
s-IMG_7922.jpg

茶室の天井です。
s-IMG_7924.jpg
網代編み(あじろあみ)の天井で中央に龍が描かれています。

網代編みの間です。
s-IMG_7928.jpg
茶室とは異なる太い杉板で網代に編まれています。他に煤竹(すすたけ)の間などがあります。

<今西家書院(いまにしけしょいん)>奈良市福智院町24-3
今西家書院 過去記事

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)