FC2ブログ

元興寺(がんごうじ)前編

奈良市の元興寺へ、行ってきました。

s-IMG_7821.jpg
588年に蘇我馬子が仏寺建立に着手した法興寺(ほうこうじ、現・飛鳥寺跡(あすかでらあと=安居院(あんごいん)、奈良県高市郡明日香村))が前身で、710年の平城遷都に伴い718年に移転しています。写真は東門で東大寺西南院(とうだいじさいなんいん)の門を室町時代に移築したもので重要文化財です。

2016年9/30まで公演や特別公開などが行われています。
s-IMG_8028.jpg

東門を入ると正面にある本堂(極楽堂)です。
s-IMG_7823.jpg
僧房を鎌倉時代に改築したもので国宝です。以前は極楽坊とよばれていました。本尊は、智光曼荼羅(ちこうまんだら、室町時代、重要文化財)です。

本堂に向かって左手(南)にある旧講堂の礎石です。
s-IMG_7826.jpg

旧講堂の礎石から西へ進むと小子房があります。
s-IMG_7831.jpg
1663年に極楽院庫裏として改築されたものを1960年に現在地へ移築・復旧しています。

小子房の様子です。
s-IMG_7835.jpg
2016年10/23まで「古都祝奈良(ことほぐなら)時代を超えたアートの祭典」が行われていて、奥の座敷に韓国のキムスジャーさんの作品が展示されています。(室内の撮影は禁止)

小子房の裏(西)には茶室があります。
s-IMG_7834.jpg
路地の門には、おいしそうなザクロが・・。

境内には桔梗も。
s-IMG_7842.jpg

萩はちょっと早め。
s-IMG_7886.jpg
9月下旬~10月上旬が見ごろかも。

小子房から西へ進むと弁天社があります。
s-IMG_7882.jpg

後編へ続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)