FC2ブログ

酒蔵訪問 黄桜 伏水蔵(きざくら ふしみぐら) その1

京都市伏見区の「黄桜 伏水蔵」へ、行ってきました。

s-IMG_6960.jpg
黄桜は、1791年創業の松本家(現・松本酒造(伏見区))より分家して1925年に松本治六郎商店として創業、代表銘柄は「黄桜」です。伏水蔵は本社施設内に吟醸酒と地ビールを醸造し見学もできる施設として2016年8/25にオープンしました。

見学には電話(075-644-4488)で事前予約が必要です。
s-IMG_7071.jpg
最寄りの京阪中書島駅からは徒歩約20分かかりますが、シャトルバスが運行しています。

伏見蔵・黄桜カッパカントリー・京阪中書島駅を周っています。
s-IMG_7076.jpg
伏水蔵へ向かうバスは京阪中書島駅毎時0分発、黄桜カッパカントリー毎時05分発で蔵には毎時10分着です。伏水蔵からの帰りは毎時45分発です。(いずれも10~15時)

伏水蔵の入口です。
s-IMG_6961.jpg

金色のカッパが出迎えてくれます。
s-IMG_6962.jpg

入口を入ると「黄桜」の大きなタペストリー。
s-IMG_6964.jpg

さらに自動扉を開けるとエントランスホール。
s-IMG_6966.jpg
京都の風景や伏見の由来となった名水・伏水が映像で紹介されます。

受付を済まし案内時間まではパネルなどを見学します。
s-IMG_6968.jpg

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)