FC2ブログ

與喜天満(よきてんまん)神社 その3

奈良県桜井市の與喜天満神社の続きです。

s-IMG_6576.jpg
中門と本殿です。本殿は1818年改築です。祭神は菅原道真です。

本殿に向かって左手に2社が鎮座しています。
s-IMG_6565.jpg
写真左より、櫻葉社・白太夫社です。

本殿に向かって右手に瀧蔵権現三社があります。
s-IMG_6566.jpg
写真左より、瀧倉神社・伊弉諾命社(いざなきみことしゃ)・伊弉冉命社(いざなみみことしゃ)です。

本殿の手前、左手にある磐座(いわくら)がまつられています。
s-IMG_6577.jpg
天照大神が初めて天上から降臨した地ともいわれています。

手前に祭られている磐座です。
s-IMG_6567.jpg
鵝形石(がぎょういし)で天照大神をまつっています。

鵝形石の奥、石段の上に磐座が2つあります。
s-IMG_6578.jpg
写真左が沓形石(くつがたいし)で天児屋根命(あめのこやねのみこと)をまつっています。写真右が掌石(たなごころいし)で太玉命(ふとたまのみこと)をまつっています。鵝形石とあわせて「天の岩戸」を表すといわれています。

鵝形石の左手から奥に進むと更に磐座があります。
s-IMG_6573.jpg
菅原道真の磐座と夫婦岩です。

鵝形石の左手にある鍋倉(なべくら)神社の石灯籠です。
s-IMG_6569.jpg
與喜山の山中にある下照姫(したてるひめ)をまつる磐座の遥拝所になっています。鍋倉神社は素盞雄神社に合祀されています。素盞雄神社はこちら→素盞雄神社 過去記事

長谷寺の参道にある切石御旅所です。
s-IMG_6618.jpg

切石御旅所から更に長谷寺に進むとある中之橋詰御旅所です。
s-IMG_6370.jpg
中之橋天満神社が分社としてまつられています。

<與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)>奈良県桜井市初瀬1
與喜天満神社 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)