FC2ブログ

素盞雄(すさのお)神社

奈良県桜井市の素盞雄神社へ、行ってきました。

s-IMG_6527.jpg
社伝によると、948年に神殿大夫武磨(こうどのたいふたけまろ)が菅原道真の霊をむかえて與喜(よき)天満宮を創建の折、與喜山(天神山)は天照大神降臨の山であり、弟神の素盞雄命の霊を沈めなければならないとして社殿を構えたのが始まりとされています。

鳥居につくまでにはこんな石段を上らなければなりません・・。
s-IMG_6525.jpg
写真の手すりのある部分の石段だけで、奥の石段は與喜天満宮へ続く参道です。

鳥居を入って正面にある拝殿です。
s-IMG_6534.jpg

拝殿の奥にある本殿です。
s-IMG_6535.jpg
祭神は、素盞雄命と大倉比賣命(おゝくらひめのみこと)です。

鳥居を入って右手にある秋葉神社です。
s-IMG_6536.jpg

秋葉神社に向かって右手にある社務所です。
s-IMG_6537.jpg

鳥居の後方にあるイチョウの巨樹です。
s-IMG_6538.jpg
推定樹齢800年、樹高約40m、周囲約7.2mで奈良県下最大のもので天然記念物です。

<素盞雄神社(すさのおじんじゃ)>桜井市大字初瀬字与喜下79

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)