FC2ブログ

法起院(ほうきいん)

奈良県桜井市の法起院へ、行ってきました。

s-IMG_6587.jpg
長谷寺の塔頭寺院で、726年に徳道上人(とくどうしょうにん)が隠棲したことに始まるとされています。道明(どうみょう)上人が686年に初瀬山(はつせやま)の西の丘に「銅板法華説相図(どうばんほっけせっそうず)」をまつったのに続き、徳道上人が727年に初瀬山の東の丘に十一面観音像をまつって長谷寺を開山したと伝わっています。

山門を入って正面にある本堂(開山堂)です。
s-IMG_6590.jpg
1695年再建で、本尊は自ら彫ったと伝わる徳道上人像です。

山門を入って右手にある弁財天堂です。
s-IMG_6591.jpg

山門を入って左手にある馬頭観音堂です。
s-IMG_6592.jpg
馬頭観音像と弘法大師像がまつられています。

馬頭観音堂に向かって右手にある稲荷社です。
s-IMG_6594.jpg

稲荷社に向かって右手にある庚申堂です。
s-IMG_6595.jpg
青面金剛像をまつっています。写真右下隅にある石は沓脱石(くつぬぎいし)で、徳道上人が法起菩薩に化身して松の木に登ったときの沓脱ぎの石とされています。触れると願い事がかなうとか。

庚申堂に向かって右手にある徳道上人御廟です。
s-IMG_6597.jpg
十三重石塔が建てられ周りに西国三十三所の御砂が納められています。徳道上人は西国三十三所を創始したとされ、法起院は番外札所になっています。

徳道上人御廟の隅にある多羅葉(たらよう)です。
s-IMG_6599.jpg
葉の裏面に尖ったもので書くと文字が浮かび上がることから「葉書の木」といわれています。

<法起院(ほうきいん)>奈良県桜井市初瀬776
法起院 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)