FC2ブログ

伊勢神宮125社めぐり (10)

「伊勢神宮125社めぐり」の続きです。

川原神社から約6キロ、一気に外宮(げぐう)へ。
P5220363_convert_20130607184804.jpg
火除橋(ひよけ)橋です。外宮は左側通行です。

橋を渡ると手水舎があります。
P5230736_convert_20130607185107.jpg
手水舎が左手にあるので左側通行、内宮(ないぐう)は右側通行です。

第一鳥居です。
P5220364_convert_20130607185313.jpg

しばらく進むと、第二鳥居があります。
P5220365_convert_20130607185417.jpg

四至神(みやのめぐりのかみ)です。祭神は、境界を守る四至神です。
P5220367_convert_20130607185639.jpg
一段高い石畳の上に榊の木が1本という簡素な姿ですが、外宮摂社で125社の1つです。

御正宮(せいぐう)の豊受大神宮(とようけだいじんぐう)です。鳥居内は撮影禁止です。
P5220370_convert_20130607200949.jpg
祭神の豊受大御神(とようけのおおみかみ)は、内宮鎮座から481年後に天照大御神(あまてらすおおみかみ)の食物(大御饌)の守護神として丹波の国から迎え入れられったといわれています。

10月の式年遷宮(しきねんせんぐう)まであと少し。新しい社殿が塀越しに見えます。
P5220371_convert_20130607201120.jpg
20年ごとに社殿を造り替えて神座を遷します。

別宮に向かう道の途中にある「三ツ石」です。注連縄で結界してある神聖な場所です。
P5220368_convert_20130607190017.jpg
「川原祓所(かわらはらいしょ)」といい穢れを祓う場所です。

亀石を渡ります。
P5220373_convert_20130607201303.jpg

参道奥の石段を登ります。
P5220384_convert_20130607201909.jpg

外宮別宮の多賀宮(たかのみや)です。
P5220376_convert_20130607201525.jpg
祭神は、豊受大御神荒御魂(とようけのおおみかみのあらみたま)です。

ここも新しい社殿が建てられています。
P5220378_convert_20130607201611.jpg

外宮別宮の土宮(つちのみや)です。
P5220381_convert_20130607201804.jpg
祭神は、外宮の土地の守り神・大土御祖神(おおつちみおやのかみ)です。

外宮別宮の風宮(かぜのみや)です。
P5220386_convert_20130607202101.jpg
祭神は、風や雨をつかさどる級長津彦命(しなつひこのみこと) 級長戸辺命(しなとべのみこと)です。

土宮に向かって左奥にある、外宮所管社の下御井神社(しものみいのじんじゃ)です。
P5220389_convert_20130607202329.jpg
祭神は、神宮の御料水の守護神下・御井鎮守神(しものみいのまもりのかみ)です。

これで6社めぐり125社のうち48社。(残り77社です)

2日目は、ここで終了。内宮近くの宿泊先、神宮会館へ向かいます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)