FC2ブログ

松尾(まつのお)大社 醸造文化顕彰会総会 その1

京都市西京区の松尾大社で、「松尾大社 醸造文化顕彰会(醸の会(じょうのかい)総会」が開催され、行ってきました。

IMG_6252_convert_20160803090841.jpg
松尾大社は701年創建です。酒の神として醸造関係者の信仰を集めています。

全国から奉納された菰樽は圧巻。
s_IMG_6258.jpg

横から見るとこんな感じ。
s_IMG_6260.jpg
酒好きはこの前でしばらくはウンチクを傾けることができそうです。

受付でいただいたレジメです。
s_IMG_6263.jpg
松尾大社醸造文化顕彰会は、2001年に松尾大社御鎮座1300年を記念して、醸造文化の研鑚・交流・発展などに努めることを目的に設立された会です。

まずは本殿で会員祈願祭が行われます。(回廊内での撮影は禁止)
s_IMG_6340.jpg
中門と回廊です。本殿の屋根が見えます。本殿は1397年再建で重要文化財です。祭神は、大山咋神(おおやまぐいのかみ)・中津島姫命(なかつしまひめのみこと)です。

総会が始まります。
s_IMG_6266.jpg
まずは尾池和夫会長(元京都大学総長、京都造形芸術大学学長)のあいさつ。

生嶌經和・松尾大社宮司あいさつ。
s_IMG_6269.jpg

山極壽一京都大学総長の講演があります。
s_IMG_6264.jpg
霊長類学者でゴリラ研究の第一人者です。醸造文化顕彰会らしいテーマですね!

山極壽一総長です。
s_IMG_6279.jpg
サルは糖分が大好きで酒ができるまで待てない、人は定住生活で精神状態を保つために酒が必要になった、酒は神との関わりや人とのコミュニケーションを円滑にするものなど、興味深い話が続きました。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)