FC2ブログ

酒蔵訪問 辰馬本家酒造(たつうまほんけしゅぞう) その1

兵庫県西宮市の辰馬本家酒造へ、行ってきました。

IMG_5996_convert_20160729153823.jpg
1662年創業で、代表銘柄は「白鹿(はくしか)」です。普段は醸造蔵の見学はできませんが、毎年1~4月に3日間程度特別酒蔵見学会が開催されています。また、2月に「蔵開きマルシェ」が開催され蔵見学が行われています。

白鹿記念酒造博物館・酒蔵館です。
IMG_6007_convert_20160729153952.jpg
1982年に創業320周年記念事業として開館し、レンガ造りの酒蔵(1892年建築)を酒蔵館としていましたが、1995年の阪神淡路大震災で全壊、1998年に再オープンしています。

酒蔵館入り口です。「黒松白鹿」の黒松も植えられています。
IMG_6008_convert_20160729154108.jpg
写真左に木造の酒蔵見えます。

入り口手前には菰樽が。
IMG_6010_convert_20160729154159.jpg
入館料は記念館と酒蔵館の共通券で一般400円です。(記念品付き)

木造酒蔵の横に作られている板石道(いたいしみち)です。
IMG_6016_convert_20160729154251.jpg
宮水(みやみず=仕込水)を大八車で運ぶため、井戸場から港まで石をレール状に敷き並べていたそうです。

木造酒蔵全景です。
IMG_6020_convert_20160729154357.jpg
建築年代の詳細は不明ですが、1869年に復旧した記録があるそうで、内部が展示室になっています。

塀に寄りかけて酒造道具が展示されています。
IMG_6023_convert_20160729154515.jpg
屋根には「煙り出し」も見えます。

井戸です。
IMG_6024_convert_20160729154451.jpg
天秤仕掛けで井戸水を汲み上げる「跳ね上げ式釣瓶(つるべ)」です。

木造酒蔵の入り口には菰樽と杉玉が。
IMG_6025_convert_20160729154556.jpg

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)