FC2ブログ

酒蔵訪問 太田(おおた)酒造 その1

滋賀県草津市の太田酒造へ、行ってきました。

IMG_5491_convert_20160704075959.jpg
1874年創業で、代表銘柄は「道灌(どうかん)」です。江戸城を築城した太田道灌を先祖に持つことから名付けられています。

本社事務所棟です。
IMG_5550_convert_20160704080156.jpg

事務所棟表玄関の様子です。
IMG_5501_convert_20160704075234.jpg
木の看板がいい感じです。

事務所棟に向かって右手にある道灌蔵です。
IMG_5551_convert_20160704080309.jpg

事務所棟と道灌蔵の間に通路があります。
IMG_5497_convert_20160704081134.jpg
中に入っても構わないとの許可を得たので行ってみることに。

二重屋根の土蔵(写真右)です。
IMG_5539_convert_20160704080729.jpg
江戸時代初期の建造で宝蔵とよばれていたそうです。敷地内で一番古い建物で、近年に屋根瓦と壁を修復しています。

土蔵の横をさらに進むと不盡蔵(ふじぐら)があります。
IMG_5544_convert_20160704080557.jpg
現在、草津における酒の醸造は主にこちらで行われているようです。1962年に神戸市東灘区に「灘 千代田蔵」を竣工し灘でも酒造りを行っています。

土蔵と不盡蔵の間に路地があります。
IMG_5548_convert_20160704081037.jpg

路地の奥は中庭・道灌蔵と不盡蔵を結ぶ渡り廊下のある建物があります。
IMG_5542_convert_20160704080926.jpg

路地の反対側にある建物です。
IMG_5543_convert_20160704080629.jpg
灯籠や盆栽が置かれ趣がありますが、実は・・トイレです。

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)