FC2ブログ

IWC 2016 HYOGO 日本酒チャリティ試飲会 神戸会場 前編

「IWC 2016 「SAKE部門」」が兵庫県で実施され、関連行事として日本酒チャリティ試飲会が神戸市中央区の相楽園(そうらくえん)で開催され、行ってきました。

IMG_4759_convert_20160523101729.jpg
IWCは「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」の略で、1984年に始まった世界最大規模のワイン品評会です。「SAKE」部門は2007年から始まり今年で10回目を迎えています。

相楽園の入り口です。
IMG_4591(1)_convert_20160523091041.jpg
相楽園についてはこちら → 相楽園 過去記事

会場は相楽園会館。ここに入るのは初めてです。
IMG_4653_convert_20160523103146.jpg

受付でチケットを受け取ります。
IMG_4620_convert_20160523094126.jpg
IWC出品酒と灘の酒が2杯試飲することができます。

会場内です。立ち飲みスタイルで試飲します。
IMG_4629(1)_convert_20160523095531.jpg
IWC出品酒は、2種類がトレーにのせて手渡され、何が飲めるかはお楽しみになっています。

佐賀市の大和(やまと)酒造。大吟醸部門金メダル受賞酒です。
IMG_4631_convert_20160523095754.jpg
肥前杜氏(ひぜんとうじ)大吟醸
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16度

山形県米沢市の新藤(しんどう)酒造店。純米酒部門大会推奨酒です。
IMG_4632_convert_20160523095835.jpg
雅山流(がさんりゅう)影の伝説 出羽の里
<データー>純米酒、他不明

兵庫県が生産量日本一を誇る山田錦の説明コーナーもあります。
IMG_4649_convert_20160523093747.jpg
山田錦は、山田穂(やまだほ)と短稈渡船(たんかんわたりぶね)を交配して1936年に誕生、今年が生誕80周年です。

山田錦を使用した入賞酒も展示されています。
IMG_4650_convert_20160523093641.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)