FC2ブログ

来迎院(らいごういん)

京都市左京区の来迎院へ、行ってきました。

IMG_3747(1)_convert_20160520152431.jpg
平安時代初期に最澄(伝教大師)の直弟子・円仁(えんにん)が声明(しょうみょう、仏教歌謡)の修練道場としたのが始まりで、1109年に良忍(りょうにん)が再興し来迎院と称しています。写真は山門です。

山門を入った正面に受付があり、右手に石段が続きます。
IMG_3750_convert_20160520152648.jpg

石段を上がると左手にある鐘楼です。
IMG_3751_convert_20160520152808.jpg
梵鐘は室町時代作です。

1533年再建と伝えられる本堂です。
IMG_3754_convert_20160520152907.jpg
本尊は薬師如来坐像で、釈迦如来坐像、阿弥陀如来坐像(いずれも平安時代作、重要文化財)などが安置されています。

本堂に向かって右手前にある石段を上がると鎮守堂があります。
IMG_3763_convert_20160520153035.jpg

鎮守堂に向かって左手にある地蔵堂です。
IMG_3765_convert_20160520153341.jpg

地蔵堂に向かって右手を北へ進むと良忍御廟へ続きます。
IMG_3767_convert_20160520153431.jpg
良忍は一人の念仏で万人を往生に導く融通念仏を唱え、1132年に60歳で入寂しています。

良忍御廟です。
IMG_3768_convert_20160520153531.jpg

良忍御廟にある三重石塔です。
IMG_3772_convert_20160520153631.jpg
高さ2.82m、花崗岩製の石塔です。鎌倉時代作で重要文化財です。

本堂の裏手にある収蔵庫と如来蔵像(写真左奥)です。
IMG_3773_convert_20160520154036.jpg
毎年5月と11月に特別公開が行われています。

来迎院から10分ほど歩くと音無滝(おとなしたき)があります。
IMG_3746_convert_20160520151439.jpg
良忍が修行をしていた滝で、声明を唱えていると、声明の音律と融合して滝の水音が消えたといわれています。

<来迎院(らいごういん)>京都市左京区大原来迎院町537

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)