FC2ブログ

神護寺(じんごじ)その2

京都市右京区の神護寺の続きです。

IMG_4043_convert_20160511220716.jpg
和気公霊廟に向かって左手に鐘楼へ続く石段があります。

鐘楼です。
IMG_4045_convert_20160511221017.jpg
1623年再建です。梵鐘は875年作で国宝ですが非公開です・・。

鐘楼への石段の左手にある明王堂です。
IMG_4113_convert_20160511223915.jpg

明王堂の南にある五大堂です。
IMG_4111_convert_20160511223823.jpg
1623年建築です。

五大堂の南にある毘沙門堂です。
IMG_4109_convert_20160511223733.jpg
1623年建築で、毘沙門天立像(平安時代作、重要文化財)が安置されています。(非公開)1934年に金堂が建築されるまでは、この堂が金堂だったそうです。

毘沙門堂に向かって左手にある大師堂です。
IMG_4107_convert_20160511223540.jpg
桃山時代建築で重要文化財です。神護寺最古の建築物で、板彫弘法大師像(鎌倉時代作、重要文化財)が安置されています。(毎年11/1~11/15公開)

大師堂から北へ行くと石段があり、金堂が見えます。
IMG_4104(1)_convert_20160511223423.jpg

金堂です。
IMG_4082_convert_20160511222406.jpg
1934年建築です。本尊は薬師如来立像(平安時代作、国宝)で、脇侍に日光・月光菩薩立像(平安時代、重要文化財)などが安置されています。

金堂に向かって左手奥に多宝塔があります。
IMG_4073_convert_20160514091934.jpg

多宝塔です。
IMG_4080_convert_20160511222253.jpg
1934年建築です。五大虚空蔵菩薩坐像(平安時代作、国宝)が安置されています。2016年5/13~5/15と10月に3日間程度公開されます。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)