FC2ブログ

神護寺(じんごじ)その1

京都市右京区の神護寺へ、行ってきました。

IMG_4015_convert_20160511214128.jpg
平安京造営に尽力した和気清麻呂(わけのきよまろ)が8世紀末に創建した高雄山寺が始まりと伝えられ、824年に神願寺を合併して神護寺と改められています。写真は清滝川に架かる高雄橋です。

橋を渡ると神護寺参道の石段が見えます。
IMG_4124_convert_20160511215455.jpg

石段を上る途中にある硯石(すずりいし)です。
IMG_4027_convert_20160511215235.jpg
空海(弘法大師)がこの石を硯と見立て対岸の寺に立てかけた額に筆を投げたところ額に字が書かれたといわれています。

さらに石段を上ると楼門が見えてきます。
IMG_4122_convert_20160511215659.jpg
1623年建立です。

楼門に向かって右手に本坊があります。
IMG_4119_convert_20160511224041.jpg

本坊の様子です。
IMG_4120_convert_20160511224208.jpg

楼門を入って右手にある書院の勅使門です。
IMG_4038_convert_20160511220014.jpg
毎年5/1~5/5に「宝物虫払い行事」が行われ、伝源頼朝像・伝平重盛像などの国宝が書院で展示されます。

書院に向かって左手にある宝蔵です。
IMG_4039_convert_20160511220117.jpg

宝蔵に向かって左手にある和気公霊廟です。
IMG_4040_convert_20160511220230.jpg
元は、和気清麻呂をまつる神社があったそうです。(移転後、護王(ごおう)神社(京都市上京区)になっています。)

和気公霊廟です。
IMG_4042_convert_20160511220515.jpg

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)