FC2ブログ

久米寺と橿原神宮

久米寺へ行ってきました。聖徳太子の弟の来目皇子が薬師如来に祈願したところ眼病が平癒し伽藍を建立したとも、久米仙人の建立とも伝わるお寺です。

本堂(1663年建立)です。
久米寺本堂

多宝塔(江戸前期、重要文化財)です。
久米寺多宝塔

七重石塔(平安後期)です。
久米寺七重石塔

<久米寺(くめでら)>橿原市久米町502
本尊は薬師如来坐像。神通力を得て空中を飛びまわっていた久米仙人が、美しい女性が川で洗濯しているところに遭遇し、その女性のふくらはぎに目がくらみ神通力を失い墜落したという話も残っています。


橿原神宮へ。第一鳥居です。
橿原神宮鳥居

菰樽がたくさん積まれていました。奈良のほか灘、西宮、伊丹、伏見の酒と幅広くありました。
橿原神宮献酒菰樽

外拝殿(1939年建立)です。大絵馬はでかいのですが、小さく見えます。
橿原神宮外拝殿

内拝殿(1890年建立)です。この後ろに幣殿、本殿があります。
橿原神宮内拝殿

<橿原神宮(かしはらじんぐう)>
1890年神武天皇陵や橿原宮跡についての調査・保存運動がきっかけで、京都御所の賢所(1855年建造)を移築して本殿(重要文化財)とする。本殿は入母屋造檜皮葺。祭神は神武天皇と皇后の媛蹈韛五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)。
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)