FC2ブログ

第7回 阪急蔵元まつり

大阪市北区の阪急うめだホールで、「第7回 阪急蔵元まつり」が開催され、行ってきました。

IMG_3060_convert_20160411103152.jpg
年に2回、春(3月~4月)と12月に行われています。

全国から44蔵元、約500種の酒を試飲販売しています。
IMG_3116_convert_20160411104322.jpg
蔵元との酒談義やセミナーなどのイベントもありますが、すぐに満員になってしまいます・・。

今回は茨城県の酒がクローズアップされています。
IMG_3067_convert_20160411103340.jpg
8蔵元が参加しているほか、名産品の販売も行われています。

花酵母を使用して醸している蔵。茨城県内酒販店限定流通品。
IMG_3062_convert_20160411103441.jpg
来福(らいふく)純米酒 ふくまる」(茨城県筑西市来福酒造)
<データー>純米酒、ふくまる、精米歩合60%、アルコール分16度
※「ふくまる」は茨城県で開発された新品種、大粒で酒造りにも適している飯米。

こんなかわいらしいデザインのボトルも。茨城県桜川市の西岡本店。
IMG_3077_convert_20160411103741.jpg
写真左より
花の井(はなのい)特別純米酒 ひたち錦
<データー>特別純米酒、ひたち錦、精米歩合65%、アルコール分15.5度
花の井 純米吟醸酒 十三年熟成
<データー>純米吟醸酒、ヒノヒカリ、精米歩合60%、アルコール分15度

もう1本、西岡本店の5年熟成酒を。
IMG_3076_convert_20160411103703.jpg
花の井 純米大吟醸 古酒
<データー>純米大吟醸酒、五百万石、精米歩合40%、アルコール分16~17度

ステージ窓側に、「語らい処SAKE BAR」があります。
IMG_3086_convert_20160411104055.jpg

飲み比べセットや燗酒を楽しむことができます。(有料)
IMG_3085_convert_20160411104122.jpg
猪口はお土産に貰えます。

選んだのはコレ。山形県東田川郡庄内町の鯉川酒造。
IMG_3082_convert_20160411103926.jpg
鯉川(こいかわ)純米酒
<データー>純米酒、はえぬき、精米歩合60%、アルコール分15~16度

<第7回 阪急蔵元まつり>2016年4/8~4/10 阪急うめだホール(大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店9F)

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)