FC2ブログ

東寺(とうじ) その5

京都市南区の東寺の続きです。

IMG_1325_convert_20160317202241.jpg
境内の北側へ向かいます。弁天堂へ続く参道です。

弁天堂です。
IMG_1326_convert_20160317202316.jpg
詳細は不明ですが、江戸時代末期の建築と考えられています。

弁天堂に向かって右手奥にある祠です。
IMG_1327_convert_20160317202408.jpg
何がまつられているのかは未確認です・・。

弁天堂の背後に塚のようなものがあります。
IMG_1330_convert_20160317202523.jpg
「善女大龍王(ぜんにょだいりゅうおう)」がまつられているようです。西寺(さいじ)の守敏(しゅびん)との雨乞い祈祷勝負で、空海(弘法大師)を勝利をもたらす雨を降らせたといわれています。

弁天堂に向かって左手には蓮池を渡る橋が架かっています。
IMG_1331_convert_20160317202608.jpg

橋を渡ると右手にある大元帥明王堂があります。
IMG_1334_convert_20160317203040.jpg
国土を護り敵や悪霊の降伏に絶大な功徳を発揮するといわれる大元帥明王をまつっています。毎月21日に堂が開けられています。

弁天堂への参道の西にある北大門です。
P1120995_convert_20160318223846.jpg
鎌倉時代再建で重要文化財です。

北大門から北へ進むと右手(東)にある観智院(西門)です。
IMG_1339_convert_20160317203135.jpg
東寺の塔頭で1359年創建です。真言宗全体の勧学院と位置づけられています。

庫裏です。
IMG_1343_convert_20160317203231.jpg
観智院は現在修復作業中で特別公開が休止されています。(2016年中に再開予定)

観智院南大門です。
IMG_1332_convert_20160317203343.jpg
偶然にも作業の資材を運び出すため扉が開きました!

足場の間から客殿が見えます。
IMG_1333_convert_20160317203429.jpg
1605年建立で国宝です。きれいになった客殿を見ることができるのも近そうです。

北総門です。
P1120993_convert_20160318223933.jpg
鎌倉時代再建で重要文化財です。

<東寺(とうじ)>京都市南区九条町1
東寺 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)