FC2ブログ

東寺(とうじ) その1

京都市南区の東寺へ、行ってきました。

IMG_1269_convert_20160317171520.jpg
平安京鎮護のため西寺とともに796年に造営が開始された官立寺院を、823年に空海(弘法大師)が嵯峨天皇から賜り真言密教の根本道場として発展しています。

九条通りに面して建つ南大門です。
IMG_1346_convert_20160317172922.jpg
1601年建立の三十三間堂(蓮華王院、京都市東山区)の西門を1895年に移築したものです。

南大門を入ると右手にある八島社です。
IMG_1274_convert_20160317200421.jpg
東寺以前より鎮座されており、空海は伽藍建立に先立ち造立成就・法道繁栄などの祈願をし、地主神としてあがめたと伝えられています。

八島社殿(八島社拝殿)です。
IMG_1276_convert_20160317200454.jpg

南大門を入って右手にある東寺鎮守八幡宮です。
IMG_1249_convert_20160317200211.jpg
空海が八幡神をまつり社を建立したことに始まるとされています。

東寺鎮守八幡宮拝殿・本殿です。
IMG_1248_convert_20160317200302.jpg
1992年に再建されたもので、八幡神像・女神(じょしん)坐像2体・伝武内宿禰(たけのうちのすくね)坐像が安置されています。平安時代初期の作で4体一括で国宝です。(秘仏)

南大門を入って正面にある金堂です。
IMG_1279_convert_20160317200614.jpg
1606年に豊臣秀頼の寄進で再建されたもので国宝です。裳階(もこし)をつけた一重裳階付きです。本尊は薬師如来像、日光・月光菩薩像の薬師三尊(桃山時代作、重要文化財)です。

裳階の間に扉があります。
IMG_1282_convert_20160317200704.jpg
昔は、金堂内は僧のみしか入ることができなかったため、庶民は南大門から開かれたこの扉越しに本尊を拝んでいたそうです。

扉の左右の裳階には龍が。向かって左の龍です。
IMG_1281_convert_20160317200925.jpg

向かって右の龍です。
IMG_1289_convert_20160317200756.jpg

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)