FC2ブログ

熟成古酒探偵団@本田商店 その2

兵庫県姫路市の本田商店で開催された、長期熟成酒研究会主催のイベント「熟成古酒探偵団@本田商店」の続きです。

エレベーターで2階へ。
IMG_0981_convert_20160309182812.jpg
洗米機です。気泡で米を洗うマイクロバブル式です。

洗米機からはホースでつながった浸漬機へ。
IMG_0986_convert_20160309183024.jpg
米を一定の時間、水に浸します。

米を蒸す甑(こしき)です。
IMG_0983_convert_20160309183305.jpg

蒸した米を冷ます放冷機だと思います。
IMG_0982_convert_20160309183158.jpg

2階にある麹室です。
IMG_0989_convert_20160309183447.jpg

麹室の前には「「黒判もやし」が。
IMG_0991_convert_20160309183555.jpg
愛知県豊橋市の糀屋三左衛門がつくる種麹です。

2階にある貯蔵タンクです。
IMG_0994_convert_20160309183637.jpg

酒を搾る圧搾機(あっさくき)もこの階に。
IMG_0995_convert_20160309183726.jpg

2階にはこんな蔵も。「YK35吟醸酒専用蔵」!
IMG_0976_convert_20160312171152.jpg
さすがにここは見ることはできませんでした・・。「YK35」とは山田錦・熊本酵母(協会9号酵母)・精米歩合35%の略で鑑評会で金賞を取ることができる条件ともいわれていました。

エレベーターで3階にあがり、吟醸蔵へ。
IMG_0997(1)_convert_20160309183933.jpg

吟醸蔵のタンクです。
IMG_1002_convert_20160309184029.jpg
温度管理ができるタンクになっています。

3階の貯蔵タンクです。
IMG_1016_convert_20160309184940.jpg
紙が貼られているタンクの酒が瓶に詰められていて、後ほど試飲できます。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)