FC2ブログ

大避(おおさけ)神社

兵庫県赤穂市の大避神社へ、行ってきました。

IMG_0864_convert_20160308223613.jpg
647年に死去した秦河勝(はたのかわかつ)の霊を地元の民がまつったのが始まりといわれています。

鳥居から振り返ると生島(いきしま)が見えます。
IMG_0859_convert_20160309120801.jpg
秦河勝の墓があり、神域として立ち入りが禁じられていたため原始の森が保たれ、「生島樹林」として天然記念物に指定されています。(現在も島へ渡るのは祭礼の時のみ)

鳥居をくぐって参道を進むと右手に社号標があります。
IMG_0865(1)_convert_20160308223731.jpg
秦河勝は、中国から渡来した秦氏の子孫で、聖徳太子の側近として活躍、太子より仏像を賜り京都太秦に広隆寺を建立しています。太子の死後、蘇我入鹿の迫害を避けて海路でこの地に漂着、開拓を進めたといわれています。

石段を上がると随神門(仁王門)があります。
IMG_0867_convert_20160308223850.jpg
1746年再建です。神仏習合の名残で随神と仁王像が背中合わせに安置されています。

随神門を入り、さらに石段を上がると拝殿があります。
IMG_0873_convert_20160308224338.jpg
1746年再建で、左右に絵馬堂が続いています。

拝殿内部です。格天井に96枚の花鳥獣が極彩色で描かれています。
IMG_0869_convert_20160308224136.jpg
祭神は、大避大明神(秦河勝)・天照皇大神・春日大神です。

絵馬堂に置かれている祭礼船の模型です。
IMG_0870_convert_20160308224228.jpg
毎年10月の第2日曜日に「坂越(さこし)の船祭」が行われ、12隻の和船で生島の御旅所まで海上を渡御します。

拝殿に向かって左手にある淡島神社です。
IMG_0872_convert_20160309142751.jpg
現在修復中で、2016年4/2(土)19時に遷座祭が行われます。

拝殿に向かって右手にある新宮です。
IMG_0874_convert_20160308224436.jpg
聖徳太子や住吉大神などをまつっています。修復中の淡島神社の仮宮にもなっています。

新宮に向かって右手奥の石段を上がるとある荒神社です。
IMG_0876_convert_20160308224601.jpg

荒神社に向かって左手にある稲荷神社です。
IMG_0881_convert_20160308224707.jpg

稲荷神社の屋根にはこんなのが!
IMG_0886_convert_20160309150949.jpg

随神門を入って右手にある天満神社です。
IMG_0889_convert_20160308225106.jpg

天満神社に向かって右手にある恵比須神社です。
IMG_0887_convert_20160308224829.jpg

<大避神社(おおさけじんじゃ)>兵庫県赤穂市坂越1299

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

下郷町祭委員会です~

福島県の下郷陽平町祭委員会です。
震災復興のために愛犬のきょんしーと震災復興のために頑張ってます。

福島県の日本酒ぜひみなさん飲んでくださいね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)