FC2ブログ

下御霊(しもごりょう)神社

京都市中京区の下御霊神社へ、行ってきました。

IMG_9435(1)_convert_20160229132258.jpg
創建年代などの詳細は不明ですが、863年に平安京の神泉苑で御霊会が催されたのが始まりで、当初は京都御所の東北・上御霊神社の南にあり下御霊神社とよばれるようになったと伝えられています。1590年に豊臣秀吉の区画整理により現在地へ移転しています。

正門です。
IMG_9440_convert_20160229132430.jpg
御所の建礼門を下賜され移築したものと伝えられています。

正門を入って左手にある手水舎です。
IMG_9484_convert_20160229133954.jpg
おいしい水と評判の井戸水で、定期的に水質検査も行われています。(あくまでも手水なのでルールを守って・・)

拝殿です。
IMG_9442_convert_20160229132705.jpg

拝殿には奉納された菰樽が!
IMG_9443_convert_20160229132816.jpg IMG_9444_convert_20160229132855.jpg
「金鵄正宗(きんしまさむね)」(京都市伏見区キンシ正宗)と「月桂冠(げっけいかん)」(京都市伏見区月桂冠)です。

本殿です。
IMG_9457_convert_20160229133223.jpg
祭神は、吉備聖霊(きびのしょうりょう)、崇道天皇(早良親王(さわらしんのう))、伊豫親王(桓武天皇皇子)、藤原大夫人(藤原吉子、桓武天皇皇子伊予親王の母)、藤大夫(藤原廣嗣)、橘大夫(橘逸勢(たちばなはやなり))、文大夫(文屋宮田麻呂(ぶんやみやたまろ)、火雷天神(からいのてんじん)の8柱です。

本殿に向かって左手にある三社(さんじゃ)です。
IMG_9448_convert_20160229153207.jpg
神明社を中央に、向かって左手に春日社、右手に八幡宮がまつられています。

正門を入って左手、手水舎の横にある猿田彦社です。
IMG_9485_convert_20160229133901.jpg
柿本社・垂加社が相殿されています。

猿田彦社に向かって右隣にある稲荷社です。
IMG_9472_convert_20160229133549.jpg

稲荷社に向かって右手にある宗像社です。
IMG_9473_convert_20160229133639.jpg

正門を入って右手にある天満宮社です。
IMG_9471_convert_20160229133513.jpg

本殿に向かって右手にある大国主社です。
IMG_9470_convert_20160229133441.jpg

大国主社に向かって左手にある五社相殿社です。
IMG_9458_convert_20160229133308.jpg
日吉社・愛宕社・高知穂社・大将軍社・斎部社の5社をまつっています。

五社相殿社に向かって左手にある神物宝庫です。
IMG_9460_convert_20160229133355.jpg

<下御霊神社(しもごりょうじんじゃ)>京都市中京区寺町通丸太町下ル下御霊前町
下御霊神社 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)