FC2ブログ

上御霊(かみごりょう)神社

京都市上京区の上御霊神社(正式名称・御靈(ごりょう)神社)へ、行ってきました。

IMG_9391_convert_20160229081518.jpg
創建の詳細は不明ですが、出雲氏の氏寺・上出雲寺の鎮守社が前身で、794年平安遷都に際し桓武天皇が平安京の守り神として弟の崇道天皇(早良親王)をまつったのが始まりともいわれています。863年に公式の御霊会が始まりこれを創建とする説もあります。写真は西の鳥居です。

西の鳥居に向かって右手にある「応仁の乱勃発地」の石碑です。
IMG_9394_convert_20160229081633.jpg
1467年に畠山政長がこの地に布陣、畠山家の家督を争っていた畠山義就(よしなり)と戦ったのが応仁の乱最初の合戦といわれています。

鳥居を入ると楼門(西門)があります。
IMG_9389_convert_20160229090329.jpg

楼門を入って進むと正面にある拝殿です。
IMG_9386_convert_20160229081746.jpg

拝殿の奥にある本殿です。
IMG_9349_convert_20160229082312.jpg
祭神は、崇道天皇(早良親王)・井上大皇后(光仁天皇の皇后)・他戸親王(光仁天皇の皇子)・藤原大夫人(藤原吉子、桓武天皇皇子伊予親王の母)・橘大夫(橘逸勢)・文大夫(文屋宮田麿)・火雷神・吉備大臣(吉備真備)の8柱で八所御霊といわれています。

本殿に向かって左手にある花御所八幡宮です。
IMG_9348_convert_20160229082402.jpg

花御所八幡宮に向かって右手にある拝所です。
IMG_9337_convert_20160229082528.jpg
白鬚社・疫除社、淡島社、大舞宮・天満宮、多度神社、貴船社がまつられています。

天満宮などの拝所に向かって右手にある相殿社です。
IMG_9363_convert_20160229082201.jpg
向かって左より、春原社、荒神社、稲葉神社、今宮神社、熊野神社、愛宕神社、熱田神社、多賀神社、厳嶋神社、猿田彦神社、貴布禰社、丹生神社、梅宮神社、八坂神社、廣田神社、吉田神社、日吉神社、住吉神社、龍田神社、廣瀬神社、大和神社、石上神社、大神社、大原神社、平野神社、春日神社、松尾神社、八幡神社、賀茂神社、鴨神社の30社がまつられています。

相殿社に向かって右手にある厳島神社です。
IMG_9365_convert_20160229082106.jpg

本殿の裏手にある神明神社です。
IMG_9369_convert_20160229082019.jpg

神明神社に向かって右手にある福寿稲荷神社です。
IMG_9373_convert_20160229081921.jpg

2015年に完成した御車舎です。
IMG_9332_convert_20160229081005.jpg
中には牛車が納められています。

四脚門(南門)です。
IMG_9328_convert_20160229095927.jpg

<上御霊神社(かみごりょうじんじゃ=御靈神社(ごりょうじんじゃ)>京都市上京区上御霊前通烏丸東入ル上御霊竪町495

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)