FC2ブログ

長龍(ちょうりょう)酒造 2016年度 露葉風を楽しむ会 利き酒編 前編

大阪府八尾市の「あじ処なる 八尾店」で長龍酒造「2016年度 露葉風(つゆばかぜ)を楽しむ会 利き酒編」が開催され、行ってきました。

IMG_0386_convert_20160223170354.jpg
会場の「あじ処なる 八尾店」です。長龍酒造を含む飯田グループが、蔵元直送の日本酒と旬の料理を味わえる店として1968年にオープンしています。露葉風は奈良県だけで栽培されている酒造好適米で、長龍酒造では2002年から委託栽培を行っています。「露葉風を楽しむ会」は露葉風や日本酒ファンを増やす目的で2004年に結成されています。

今回のお品書きです。(クリックで拡大できます)
IMG_0388_convert_20160224172021.jpg
今回は利き酒をしながら、料理との相性もみるような設定になっています。

秘蔵酒の乾杯でスタート!
IMG_0391_convert_20160224163718.jpg
金賞受賞の大吟醸酒とのことです。(詳細不明)

付き出しの「ハタハタの南蛮漬け」です。
IMG_0393_convert_20160224162942.jpg

1人1本食中酒用として瓶が!
IMG_0394_convert_20160224163110.jpg

瓶の中身はこちら。
IMG_0422_convert_20160224163545.jpg
稲の国の稲の酒 特別純米無濾過生原酒
<データー>特別純米生原酒、露葉風、精米歩合65%、アルコール分18~19度

最初は、薫酒(くんしゅ)グループ。
IMG_0397_convert_20160223172602.jpg
薫酒は、香りが高く、軽快で爽やかな味わいが特徴といわれています。写真は薫酒との相性をみる「真鯛とアオリ烏賊の7種野菜サラダ」です。

料理は各グループ2種類あり、もう一つは「若ごぼうの煮浸し」です。
IMG_0398_convert_20160223172710.jpg
酒は各グループ冷酒が2種類と燗酒が1種類です。

薫酒グループ1種類目の冷酒です。
IMG_0396_convert_20160223170745.jpg
長龍 四季咲(しきざき)竹笋生(ちくじゅんしょう)
<データー>純米吟醸生原酒、露葉風、精米歩合55%、アルコール分16~17度

薫酒グループ2種類目の冷酒です。
IMG_0403_convert_20160223172501.jpg
長龍 四季咲(しきざき)半夏生(はんげしょう)
<データー>純米吟醸生原酒、露葉風、精米歩合55%、アルコール分16~17度

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)