FC2ブログ

相国寺(しょうこくじ) 養源院(ようげんいん)

京都市上京区の相国寺 養源院へ、行ってきました。

IMG_9196_convert_20160221221452.jpg
相国寺境内の南西にある塔頭寺院です。室町時代に曇仲道芳(どんちゅうどうぼう)が隠居所・養源軒を建てたのが始まりとされています。1845年に現在地に移転しています。

「京の冬の旅」で2016年3/18まで特別公開されています。
IMG_9198_convert_20160221221558.jpg

山門を入ると右手にある鎮守社です。
IMG_9200_convert_20160221221649.jpg

山門を入ると正面にある本堂です。
IMG_9220_convert_20160221222427.jpg
本尊は薬師如来像です。

本堂では秘仏の毘沙門天像(多聞天像)が公開されています。
IMG_9199_convert_20160221232830.jpg
鎌倉時代の慶派仏師の作と伝わっています。(案内パネルを撮影)

本堂と書院の間にある中庭です。
IMG_9215_convert_20160221222133.jpg

苔むした蹲踞(つくばい)がいい感じ。
IMG_9214_convert_20160221222253.jpg

書院「相和亭(そうわてい)」です。
IMG_9211_convert_20160221221951.jpg
京都御所にあった近衛(このえ)家から移築したもので、ガラスは江戸末期のものだそうです。

書院から見た庭園です。
IMG_9206_convert_20160221221853.jpg
写真中央奥に見えるのは茶室・道芳庵(どうほうあん)です。

<相国寺 養源院(しょうこくじ ようげんいん)>京都市上京区今出川通鳥丸東入相国寺門前町

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)