FC2ブログ

天満天神 梅酒Fes.2016 前編

大阪市北区の大阪天満宮で「天満天神 梅酒Fes.2016」が開催され、行ってきました。

IMG_0114_convert_20160213163144.jpg
2014年まで「天満天神梅酒大会」という名称8回開催されていたのですが、諸般の事情により2015年は開催が見送られていました。今回は内容を変え、梅酒Fesとして開催されています。
過去記事はこちら → 天満天神梅酒大会2014

会場の大阪天満宮です。
IMG_0099(1)_convert_20160213164118.jpg
949年創建です。写真は表門(大門)です。

表門に架かっている十二支方位盤です。
IMG_0098_convert_20160213164236.jpg IMG_0098(1).jpg
酉が鶏ではなく鳳凰になっています。左遷された菅原道真が大宰府に赴く際、鶏の鳴き声により出立を急がされたということから、鶏は用いていないそうです。

表門を入って右手にある「天満天神の水」です。
IMG_0095_convert_20160213164343.jpg
2014年に復活した井戸です。天満宮前が大阪ガラス発祥の地であることから、御神水舎はガラス製です。毎月1・10・25日の9~17時に開扉されているようです。この水で酒を造る話はどうなったんでしょうか・・?

拝殿です。祭神は菅原道真です。
IMG_0092(1)_convert_20160213164550.jpg
何度も火災にあっていて、現在の建物は大塩平八郎の乱で焼失した6年後の1843年再建です。

拝殿には奉納された菰樽が!
IMG_0094_convert_20160213164732.jpg
富久娘(ふくむすめ)」(神戸市灘区富久娘酒造)や「賀茂鶴(かもつる)」(広島県東広島市賀茂鶴酒造)もあります。

境内にある松尾社です。
IMG_0091_convert_20160213164646.jpg
酒の神・大山咋神(おおやまくいのかみ)をまつっています。

天満天神梅酒Fes.2016の会場です。
IMG_0019(1)_convert_20160213153739.jpg
試飲会場はここだけで、大混雑・・。

盆梅展入場券付セット券を購入!(1,500円)
IMG_0025_convert_20160213155742.jpg
100円試飲券が11枚付いています。

約100種類の梅酒が100円~500円で試飲できます。
IMG_0022_convert_20160213154153.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)