FC2ブログ

伊太祁曽(いたきそ)神社 前編

和歌山市の伊太祁曽神社へ、行ってきました。

IMG_8380_convert_20160202004043.jpg
創建年代は不明ですが713年に現在地に遷座したと伝わっています。日前(ひのくま)神宮・国懸(くにかがす)神宮(和歌山市)、丹生都比売(にうつひめ)神社(和歌山県伊都郡かつらぎ町)とともに紀伊国一の宮です。

鳥居をくぐり進むと太鼓橋があり、正面に割拝殿が見えます。
IMG_8381_convert_20160202004004.jpg

割拝殿です。
IMG_8411_convert_20160202002443.jpg

割拝殿手前の石垣には奉納された菰樽が。
IMG_8410_convert_20160202002551.jpg
天長(てんちょう)」(和歌山市天長島村酒造)、「羅生門(らしょうもん)」・「大東一(だいとういち)」(和歌山市田端酒造)、「長久(ちょうきゅう)」(和歌山県海南市中野BC)です。

割拝殿を通って正面にある拝所で、奥に本殿があります。
IMG_8384_convert_20160202003926.jpg
祭神は、五十猛命(いたけるのみこと)です。

本殿に向かって右手にある左脇殿の拝所です。
IMG_8394_convert_20160202003757.jpg
左脇殿には、五十猛命の妹神・大屋都比賣命(おおやつひめのみこと)がまつられています。

拝所に向かって左手にある右脇殿の拝所です。
IMG_8386_convert_20160202003837.jpg
右脇殿には、同じく五十猛命の妹神・都麻津比賣命(つまつひめのみこと)がまつられています。

正面の拝所から見た本殿などです。
IMG_8400_convert_20160202002851.jpg

本殿と左脇殿です。
IMG_8399_convert_20160202002943.jpg

割拝殿にある「厄難除け木の俣くぐり」です。
IMG_8409_convert_20160202002647.jpg
元は境内にあった樹齢千年余りの御神木で、くぐると厄除けになるといわれています。

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)