FC2ブログ

浜福鶴(はまふくつる)第12回 蔵開きの会 前編

神戸市東灘区の小山本家酒造 灘浜福鶴蔵で「第12回 蔵開きの会」が開催され、行ってきました。

IMG_8645_convert_20160125162357.jpg
灘浜福鶴蔵は1957年創業、当初は「福鶴酒造」という社名でしたが、1995年の阪神淡路大震災で蔵が全壊、1996年に「浜福鶴銘醸」と社名変更し製造を再開、2013年に小山本家酒造(さいたま市)と合併しています。代表銘柄は「浜福鶴」・「空蔵(くぞう)」・「七ツ梅(ななつうめ)」です。

開催前に神事が行われていたようです。
IMG_8652(1)_convert_20160125162619.jpg
写真後方は、浜福鶴吟醸工房で1996年に開館、3月に20周年を迎えます。

振る舞いの樽酒。(中身は未確認)
IMG_8682_convert_20160125163713.jpg

こちらも、振る舞い。
IMG_8681_convert_20160125163612.jpg
浜福鶴 第十二回蔵開き会 限定しぼりたて
<データー>純米大吟醸生原酒、キヌムスメ、精米歩合45%、アルコール分16度

甘酒の振る舞いもあります。
IMG_8678_convert_20160125163351.jpg

吟醸工房はショップのほか、酒造りの様子がガラス越しに見学できます。
IMG_8684_convert_20160125163850.jpg

浸漬室です。
IMG_8687_convert_20160125164056.jpg
米を蒸す前に、米に水分を吸収させます。秒単位で吸水ができるようになっています。

蒸米・放冷室です。
IMG_8689_convert_20160125164150.jpg

酒母(しゅぼ)室です。
IMG_8690_convert_20160125164251.jpg
麹(こうじ)・水・蒸米に酵母を加えて培養します。

吟醸室です。
IMG_8692_convert_20160126111411.jpg
大吟醸・純米大吟醸を仕込むのに使っている専用のタンクです。

醗酵室です。
IMG_8696_convert_20160125164554.jpg
初添・踊り(仕込休み)・仲添・留添の三段仕込みを行います。

後編へ続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)