FC2ブログ

崇道天皇社(すどうてんのうしゃ)

奈良市の崇道天皇社へ、行ってきました。

IMG_7986_convert_20160122210952.jpg
806年創建と伝わっています。785年に藤原種継暗殺の疑いをかけられた早良(さわら)親王(光仁天皇の子、桓武天皇の弟)は、無実を訴えるため絶食しますが、淡路島に流される途中に崩御します。その後、疫病流行・洪水などの天変地異が相次ぎ、早良親王の祟りと考えられ、鎮魂のため崇道天皇の追称をおくったり祭神としてまつられています。崇道天皇は、皇位継承が行われていないので歴代天皇には数えられていません。

鳥居をくぐり参道を進むと山門があります。
IMG_7985_convert_20160122210856.jpg

山門をくぐるとさらに参道が続きます。
IMG_7984_convert_20160122210800.jpg

参道の途中、左手にある祓戸社です。
IMG_7981_convert_20160122210630.jpg
まずここで罪・穢れを祓い、手水舎(ちょうずや)で身を清めてから本殿にお参りします。

参道の突き当たり、左手にある拝殿です。
IMG_7976_convert_20160122210351.jpg
1875年までは参道の正面にあったようです。

本殿が少しだけ見えます。祭神は、崇道天皇(早良親王)です。
IMG_7979_convert_20160122210536.jpg
1586年建築の春日大社若宮神社(奈良市)の旧本殿を1623年に移築したものと考えられ、重要文化財です。

参道の突き当たり右手にある天満宮(写真左)と稲荷社です。
IMG_7972_convert_20160122204741.jpg

稲荷社に向かって右隣りにある神楽殿です。
IMG_7973_convert_20160122210218.jpg

参道の突き当たりにある御神輿殿です。
IMG_7978_convert_20160122210438.jpg

参道の途中、左手にある祖霊殿です。
IMG_7982_convert_20160122210717.jpg

<崇道天皇社(すどうてんのうしゃ)>奈良市西紀寺町40

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)