FC2ブログ

菩提酛(ぼだいもと)清酒祭 その3

奈良市の正暦寺(しょうりゃくじ)で行われた「菩提酛 清酒祭」の続きです。

IMG_7859_convert_20160111173315.jpg
冷ました蒸米をタンクに入れます。タンクには、菩提酛清酒用もやしで造った麹米・「そやし水」(その1参照)を一緒にいれます。

櫂入れをして混ぜています。
IMG_7882_convert_20160111173429.jpg
米をすくうように混ぜるので、かなり重いです。

使い終わった桶や麻布などをきれいに洗うのも作業の一つ。
IMG_7884_convert_20160111173559.jpg

洗い終わった麻布は垣根を利用して天日干し。
IMG_7899_convert_20160111173723.jpg

甑(こしき)の周りもきれいに掃き清められます。
IMG_7904_convert_20160111173828.jpg
写真左手前で箒を持って掃いているのは、奈良県御所市の油長酒造前当主・山本長兵衛さん。

住職や僧侶の方が来られます。
IMG_7908_convert_20160111174016.jpg

菩提酛が順調にできるよう祈願が行われます。
IMG_7928_convert_20160111174150.jpg

入口に扉をつけて修了。
IMG_7952_convert_20160111174318.jpg
温度管理や櫂入れなどを行い、1月末頃に菩提酛が出来上がります。菩提酛は各蔵元が持ち帰って醸造に使います。

その4へ続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)