FC2ブログ

醍醐寺(だいごじ)その2

京都市伏見区の醍醐寺の続きです。

IMG_6970_convert_20151225162751.jpg
参道を進むと左手にある鐘楼です。

金堂です。
IMG_6972_convert_20151225163000.jpg
926年に建立され、当初は釈迦堂といわれていました。現在の建物は1600年再建で国宝です。本尊は薬師三尊像(鎌倉時代作、重要文化財)です。

鐘楼から参道を挟んで向かい側にある清瀧宮(せいりゅうぐう)拝殿です。
IMG_6962_convert_20151225162458.jpg
醍醐寺の鎮守社で、上醍醐から分身を移しています。

清瀧宮本殿です。
IMG_6957_convert_20151225161627.jpg
1517年再建で重要文化財です。

本殿の左右に末社が2社ずつあります。
IMG_6953_convert_20151225170916.jpg
何がまつられているかは未確認です・・。

参道右手にある五重塔です。
IMG_6965_convert_20151225162644.jpg
951年建立で国宝です。高さ約38m、屋根の上の相輪が約13mあり、搭の3分の1を占めています。毎月29日に開扉され、写経を奉納すると外側から内部を拝観できます。初層壁画も国宝です。

五重塔から参道を挟んで向かい側に不動堂があります。
IMG_6978_convert_20151225163128.jpg

不動堂です。
IMG_6981_convert_20151225163231.jpg
不動明王を中心に5体の明王が安置されています。

参道を進むと左手にある祖師堂です。
IMG_6991_convert_20151225163629.jpg
空海と醍醐寺を創建した孫弟子・理源大師聖宝(りげんだいし しょうぼう)をまつっています。

祖師堂の後方奥にある真如三昧耶(しんにょさんまや)堂です。
IMG_6986_convert_20151225163322.jpg
元は法華三昧堂として949年に建立されましたが1470年に焼失、現在の堂は1997年に建立されたものです。

その3へ続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)