FC2ブログ

毘沙門堂(びしゃもんどう)後編

京都市山科区の毘沙門堂の続きです。

IMG_6695_convert_20151209185828.jpg
本堂背後にある霊殿(れいでん)です。1693年建立で、拝観受付をすると本堂から渡り廊下を通って行くことができます。阿弥陀如来像を中心にして歴代の影像や位牌を安置しています。また、狩野永叔主信(かのうながすえおものぶ)の描いた天井龍を見rことができます。

本殿と霊殿の渡り廊下からは見事な紅葉が!
IMG_6645_convert_20151207235517.jpg

霊殿から渡り廊下を通って宸殿(しんでん)に行くことができます。
IMG_6664_convert_20151208000036.jpg
御所にあった後西(ごさい)天皇の旧殿を1693年に移築したものです。襖絵は狩野益信(かのうますのぶ)作で、見る角度によって変化して見え、「動く襖絵」といわれています。逆遠近法を使っているそうです。

霊殿と宸殿の間にある閼伽井(あかい=井戸)です。
IMG_6663_convert_20151207235940.jpg

玄関です。
IMG_6696_convert_20151208000938.jpg
宸殿から玄関内側を通ったところに、杉板戸に描かれた円山応挙作の鯉図があります。

宸殿背後にある晩翆園(ばんすいえん)です。
IMG_6648_convert_20151207235815.jpg
江戸時代初期の回遊式庭園です。中央に見えるのは観音堂(月見台)です。

晩翆園の隅にある手水鉢です。
IMG_6650_convert_20151209221359.jpg

仁王門を入って右手にある経蔵です。
IMG_6707_convert_20151208001151.jpg

経蔵に向かって左手にある稲荷社です。
IMG_6708_convert_20151208001236.jpg

稲荷社に向かって左手に進むと弁財天の鳥居があります。
IMG_6710_convert_20151208001325.jpg

弁天堂です。
IMG_6727_convert_20151208001721.jpg
高台寺から遷座された高台弁財天をまつっています。

本堂から見た弁天堂はとてもきれいです!
IMG_6676_convert_20151208000219.jpg

弁天堂の背後には水天や妙見大菩薩などがまつられています。
IMG_6719_convert_20151208001537.jpg

仁王門を入って左手にある相殿社です。
IMG_6692_convert_20151208000847.jpg
稲荷明神・山王権現・御霊神社がまつられています。

<毘沙門堂(びしゃもんどう)>京都市山科区安朱稲荷山町18
毘沙門堂 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)