FC2ブログ

第17回 長龍(ちょうりょう)酒造 広陵蔵 蔵開き 前編

奈良県北葛城郡広陵町の長龍酒造で「第17回 長龍酒造 広陵蔵 蔵開き」が開催され、行ってきました。

IMG_5640_convert_20151109163706.jpg
1923年に飯田酒造場(現・奈良県天理市飯田本店)より独立し、大阪府八尾市に酒の小売店を開業、1963年に長龍酒造設立、1979年広陵酒造を設立し広陵蔵で醸造を開始、1993年に合併、2008年に本社を広陵町に移転しています。

毎年、11月の第2日曜日に蔵開きが行われています。
IMG_5606(1)_convert_20151109160957.jpg
どういうわけか、4年連続で雨・・。強烈な雨男・雨女がいらっしゃるのでしょうか?

新しく付け替えられた杉玉です。
IMG_5612_convert_20151109162008.jpg
蔵開き当日に新しいものに交換しています。

蔵見学が行われています。
IMG_5641_convert_20151109163938.jpg
普段も蔵見学は可能ですが、10名以上で事前予約が必要です。

洗米機です。
IMG_5663_convert_20151109164803.jpg

蒸米機・蒸米冷却機です。
IMG_5660_convert_20151109164951.jpg

製麹室(せいぎくしつ=麹室(こうじむろ))です。
IMG_5655_convert_20151109164613.jpg

酒母室です。
IMG_5643_convert_20151109164129.jpg

山廃の酒母製造事績です。(クリックで拡大できます)
IMG_5647_convert_20151109164301.jpg
暖めたり冷やしたりしながら約2週間で完成しています。

仕込室です。
IMG_5664_convert_20151109165132.jpg

元気に醗酵中です。(仕込んで8日目位だそうです)
IMG_5673_convert_20151109170101.jpg

会場内に展示されている樽酒の解説などです。
IMG_5615_convert_20151109162441.jpg
吉野杉の表皮に近い白い部分と中央の赤い部分のちょうど境目にある「甲付(こうつき)」という部分で作った樽は、酒の味が大変良くなるそうです。

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)