FC2ブログ

徳性寺(とくしょうじ)

滋賀県彦根市の徳性寺へ、行ってきました。

s-IMG_0559_20171031101231232.jpg
1651年に南嶺和尚が現在の滋賀県犬上郡多賀町にあった心宗寺という天台宗の寺を再建して創建したものと伝わっています。

山門です。
s-IMG_0546.jpg
山門の両側の石垣は高宮城の土塁跡だそうです。

山門の正面にある高宮小学校の隅には高宮城跡の石碑が建っています。
s-IMG_0545_20171031101218ffd.jpg
鎌倉時代末に地頭としてこの地にいた高宮氏の居城で、1573年の織田信長による小谷城攻めで高宮宗光は浅井氏と命運を共にし、その子・宗久(むねひさ)は高宮城に戻り城に火を放って一家離散したと伝えられています。

山門を入って参道を進むと左手にある鐘楼です。
s-IMG_0553_2017103110122513b.jpg
土台が黒い鎧式(よろいしき)板塀で囲まれた珍しい造りになっています。

鐘楼に向かって左隣にある地蔵堂です。
s-IMG_0550_20171031101222683.jpg

参道を挟んで地蔵堂の真向かいにある薬師堂です。
s-IMG_0551_20171031101224233.jpg

参道の正面にある本堂です。
s-IMG_0554_20171031101227011.jpg
本尊は釈迦如来像です。

本堂の手前左手に四国八十八所の砂を勧請して造られた参道があります。
s-IMG_0556.jpg

参道を進むと弘法堂があります。
s-IMG_0557_20171031101230b23.jpg

<徳性寺(とくしょうじ)>滋賀県彦根市高宮町2371
近江鉄道高宮駅から徒歩約5分、JR南彦根駅東口から徒歩約25分

今は何位かな? 押してみてね!

高宮(たかみや)神社 後編

滋賀県彦根市の高宮神社の続きです。

s-IMG_0627_201710300941151c8.jpg
神門から続く参道正面にある拝殿です。祭神は、天津日高日子番能邇邇芸命(あまつひこねほのににぎのみこと)、木花之佐久夜毘賣命(このはなさくやひめのみこと)です。

拝殿に向かって右隣りにある神輿庫です。
s-IMG_0630_20171030094117304.jpg
毎年4月10日に近い日曜日に「太鼓祭り(高宮祭り)」が行われています。

拝殿に向かって右手に鳥居があり境内社があります。
s-IMG_0632_20171030094118569.jpg

2社並んでいます。
s-IMG_0633.jpg
写真左より、瑞穂神社、恵比須神社です。

恵比寿神社に向かって右隣にある垂加霊社(すいかれいしゃ)です。
s-IMG_0637_2017103009412106b.jpg

南参道の鳥居です。
s-IMG_0641_201710300941244ed.jpg

南参道の鳥居を入って右手にある絵馬殿です。
s-IMG_0638.jpg

絵馬殿近くにある庭園です。
s-IMG_0643.jpg

<高宮神社(たかみやじんじゃ)>滋賀県彦根市高宮町1876
近江鉄道高宮駅から徒歩約5分、JR南彦根駅東口から徒歩約20分

今は何位かな? 押してみてね!

高宮(たかみや)神社 前編

滋賀県彦根市の高宮神社へ、行ってきました。

s-IMG_0616_20171029112915d5d.jpg
創建の詳細は不詳ですが、鎌倉末期と伝えられています。明治以前は山王十禅師社とよばれていたようです。

鳥居をくぐって参道を進むと右手にある社務所です。
s-IMG_0618.jpg

社務所に向かって左隣にある庭園です。
s-IMG_0622_20171029112918d10.jpg

庭園内にある芭蕉句碑です。
s-IMG_0623_20171029112920a96.jpg
「をりをりに伊吹(いぶき)を見(み)てや冬篭(ふゆごもり) はせ越(芭蕉)」と刻まれています。

参道を進むと神門があります。
s-IMG_0624_2017102911292120e.jpg

神門を入ると広い境内が続きます。
s-IMG_0626_2017102911292377f.jpg

参道左手にある手水舎です。
s-IMG_0628_201710291129247ad.jpg

水盤です。
s-IMG_0629.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

酒蔵訪問 音瀬(おとせ)酒造場 後編

滋賀県彦根市の音瀬酒造場の続きです。

s-IMG_0565_20171027150122d5f.jpg
蔵の入口です。

蔵の入口に架かっている看板です。
s-IMG_0592_20171027150129805.jpg

入口から中を覗いてみます。写真中央左はボイラーでしょうか。
s-IMG_0573_2017102715012296f.jpg
蔵の方の話によると、現在、醸造は行っておらず、他の蔵で造ってもらっているそうです。

さらに奥には試桶(ためしおけ)も見えます。
s-IMG_0597_20171027150132e65.jpg
水や酒を運ぶ時などに使う道具です。

入口近くにある棚には角樽が置かれています。
s-IMG_0595_20171027150131d74.jpg
最近はほとんど見なくなりましたが、婚礼や結納などお祝い事で使われた樽です。

蔵の入口に向かって右手にショップがあります。
s-IMG_0603_20171027150133f2c.jpg

ショップ内部の様子です。
s-IMG_0584_20171027150125c2a.jpg

代表銘柄「猩々菊(しょうじょうぎく)」のパネルが飾られています。
s-IMG_0583_201710271501231b4.jpg
猩々は赤い顔・赤い髭をした中国の伝説上の動物です。芸能の題材にもなり、特に能の演目では真っ赤な能装束で飾られた猩々が酒に浮かれながら舞います。参考ですが、「猩々」は奈良県吉野郡吉野町の北村酒造の代表銘柄になっています。

ショップ内のガラスケースに飾られていた徳利です。
s-IMG_0585_2017102715012635a.jpg
昔は「菊乃露(きくのつゆ)」という銘柄もあったそうです。

お土産!
s-IMG_0696.jpg
猩々菊 純米
<データー>純米酒、精米歩合65%、アルコール分15度

年代物のレジスターでチーン!
s-IMG_0588.jpg

<音瀬酒造場(おとせしゅぞうじょう)>滋賀県彦根市高宮町1079
近江鉄道高宮駅から徒歩約5分、JR南彦根駅東口から徒歩約25分

今は何位かな? 押してみてね!

酒蔵訪問 音瀬(おとせ)酒造場 前編

滋賀県彦根市の音瀬酒造場へ、行ってきました。

s-IMG_0601.jpg
創業は明治初期で、代表銘柄は「猩々菊(しょうじょうぎく)」です。

用水路沿いに趣のある建物が連なっています。
s-IMG_0576.jpg

壁が剥がれたり屋根が取れたりと、少し傷んだままの蔵もあります。
s-IMG_0578_201710271025280f4.jpg

用水路を挟んでさらに建物が連なっています。
s-IMG_0581_20171027102530b74.jpg

正面から見た蔵の様子です。
s-IMG_0571_20171027102525f99.jpg

駐車場の隅には一升瓶を詰める木箱もあります。
s-IMG_0568_20171027102524c65.jpg
一升瓶を詰めるのは、すっかりプラケースに代わってしまっているので懐かしい感じがします。

こちらのバケツのようなものには酒粕を詰めたのでしょうか。
s-IMG_0566_20171027102523e97.jpg

正面から左手にも大きな蔵が連なっています。
s-IMG_0561_201710271035201a8.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

酒蔵訪問 宇野英明(うのひであき)酒造場

滋賀県野洲市の宇野英明酒造場へ、行ってきました。

s-IMG_0675.jpg
1921年創業で、代表銘柄は「玉の春(たまのはる)」・「悠紀(ゆうき)」です。街道を挟んで斜め向かいにある宇野酒造の分家だそうです。

蔵の門扉です。
s-IMG_0679.jpg

門扉の奥には蔵や煉瓦煙突が見えます。
s-IMG_0676.jpg
蔵の方の話によると、ここでの醸造は行っていないそうです。

母屋です。
s-IMG_0678.jpg

門扉と母屋の間に酒造店小売部とガラス窓に書かれた販売所があります。
s-IMG_0680.jpg
峰の花」という銘柄もあるようです。

販売所前にある自販機でカップ酒を購入することもできます。
s-IMG_0681.jpg

販売所の様子です。
s-IMG_0682.jpg

お土産!
s-IMG_0688.jpg
湖都の白梅(ことのはくばい)純米酒
<データー>純米酒、精米歩合60%、アルコール分15~16度

数年前まで「宇野勝(うのまさる)酒造場」でした。シールを貼って変更しています。
s-IMG_0694.jpg
宇野勝氏は元野洲町長(現滋賀県野洲市)で、全国町村会長もされていましたが、2011年5月に91歳で亡くなられています。長男の英明氏があとを継いで代表になり、社名も変更しています。

<宇野英明酒造場(うのひであきしゅぞうじょう)>滋賀県 野洲市野洲236
JR野洲駅から徒歩約18分

今は何位かな? 押してみてね!

酒蔵訪問 宇野(うの)酒造

滋賀県野洲市の宇野酒造へ、行ってきました。

s-IMG_0658_201710251024251a3.jpg
1598年創業で、代表銘柄は「千代世界(ちよせかい)」・「近江富士(おうみふじ)」です。

大きな蔵がありますが、現在醸造は行っていないようです。
s-IMG_0649.jpg

煉瓦造りの蔵も残っています。
s-IMG_0657_201710251024246ad.jpg

いくつもの蔵が残っています。
s-IMG_0666.jpg
昔は、相当量の酒を醸していたのでしょう。

販売所がありますが、閑散とした雰囲気です。
s-IMG_0669.jpg
現在は営業をしていないのかもしれません。

販売所のある建物の奥にも煉瓦造りの蔵があります。
s-IMG_0663_20171025102426fa5.jpg
残っているうちに、中を見学できればありがたいのですが・・。蔵の再興も期待しています。情報お待ちしています。

<宇野酒造(うのしゅぞう)>滋賀県 野洲市野洲429
JR野洲駅から徒歩約18分

今は何位かな? 押してみてね!

市比賣(いちひめ)神社

京都市下京区の市比賣神社へ、行ってきました。

s-IMG_1560.jpg
桓武天皇が平安京遷都に伴い、795年に左右両京の市座(官営市場)を守護する神社として創建したと伝えられています。1591年に現在地に移転しています。写真は神門で、その上はマンションになっています。

神門を入って進むと鳥居があります。
s-IMG_1578_20171024113406853.jpg

鳥居をくぐって正面やや右手にある本殿です。
s-IMG_1577_201710241134059a4.jpg
祭神は、多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)・市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)・多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)・神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)・下光比賣命(したてるひめのみこと)の五女神です。

本殿に向かって左手奥に植松稲荷神社の鳥居があります。
s-IMG_1566_201710241133568da.jpg

植松稲荷神社の拝所です。
s-IMG_1568.jpg

植松稲荷神社です。
s-IMG_1569.jpg

植松稲荷神社に向かって右手にある衆霊殿です。
s-IMG_1571.jpg
花山天皇や大国主命をまつっています。

衆霊殿の前にある御神井・「天之真名井(あめのまない)」です。
s-IMG_1573.jpg
清和天皇から後鳥羽天皇までの27代の間、皇子・子女の誕生の際の産湯に使われたと伝えられています。絵馬を掛け、「天之真名井」のご神水を飲んで手を合わせると、願い事が一つだけ叶うといわれています。

本殿に向かって左手にあるカード塚です。
s-IMG_1576_201710241205199a0.jpg
使い終わったカードに感謝する意味で、カード塚で祓い清めているそうです。病気と縁が切れるようにと、病院の診察券などを納める人も多いようです。

<市比賣神社(いちひめじんじゃ)>京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
市比賣神社 公式ページ
京阪五条駅から徒歩約5分、京都市営地下鉄五条駅から徒歩約10分

今は何位かな? 押してみてね!

立ち呑み 賀花(がばな)

京都市中京区の「立ち呑み 賀花」へ、行ってきました。

s-IMG_1642_20171023100853b58.jpg
錦市場にある漬物店「錦・高倉屋(たかくらや)」の一部を立ち飲み店にしています。

店内の様子です。
s-IMG_1632_20171023100844cf2.jpg
立ち飲みのテーブルには、漬物樽を利用しています。

京都の日本酒を置いています。さっそく!
s-IMG_1635.jpg
神蔵(かぐら)七曜(しちよう)純米 無濾過生原酒」(京都市左京区松井酒造)
<データー>純米生原酒、五百万石、精米歩合70%、アルコール分18度

あてのお勧めは、もちろん漬物。
s-IMG_1636.jpg

燗もできます。
s-IMG_1641.jpg

京都市伏見区の松本酒造。燗で。
s-IMG_1637.jpg
澤屋まつもと(さわやまつもと)純米
<データー>純米酒、五百万石、精米歩合65%、アルコール分14度

締めは、今年創業360周年の京都市伏見区の北川本家。
s-IMG_1639_20171023100850aff.jpg
富翁(とみおー)純米酒 山田錦
<データー>純米酒、山田錦、精米歩合68%、アルコール分14度

<立ち呑み 賀花(がばな)>京都市中京区錦小路通寺町東大文字町289-2
阪急河原町駅9番出口より徒歩約4分

今は何位かな? 押してみてね!

スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO) 後編

京都市中京区の「スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO)」の続きです。

s-IMG_1615.jpg
メニューを見ていると「BEER INFUSER」というビールをホップやフルーツ、スパイスなどでカスタマイズできる高機能のサーバーがあり、この日は「496」にGALAXY HOPを加えたビールが!(13時以降で数量限定)

作っているところを見学することができます。
s-IMG_1616.jpg
INFUSERにGALAXY HOPを投入。

INFUSERの底に投入したGALAXY HOPが見えます。
s-IMG_1618.jpg

BEER INFUSER全体の様子です。
s-IMG_1619_20171022103334715.jpg
操作はタッチパネルでできる簡単なものになっていますが、その性能はすごいそうです。このメカだけでウン百万円するとか。

全体に炭酸ガスが注入された後、ビールが入ってきます。
s-IMG_1621_2017102210333519a.jpg

ビールの注入完了。
s-IMG_1622_2017102210333798d.jpg
紅茶を入れるときに使うティーサーバーを大きくしたような感じで、茶葉を押していくのと同じように、投入したGALAXY HOPを押さえるフィルターのような栓があります。

栓を勢いよく持ち上げてビールとホップを混ぜます
s-IMG_1624_2017102210333876d.jpg
基本は3回するそうですが、好みで追加もできるそうで、私は1回追加。

出来上がったビールはタップから出てきます。
s-IMG_1626.jpg

出来上がった「496×GALAXY HOP」と試飲用の「496」を飲み比べ。
s-IMG_1627_20171022103341d64.jpg
華やかなホップの香りが増していますが、飲みやすくなったように感じました。ぜひお試しあれ。

<スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO)>京都市中京区富小路通錦小路上る高宮町587-2
スプリングバレーブルワリー 公式ページ
阪急河原町駅9番出口より徒歩約5分

今は何位かな? 押してみてね!

スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO) 前編

京都市中京区の「スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO)」へ、行ってきました。

s-IMG_1594.jpg
SVBは2015年にキリンビールの内部ベンチャーとして立ち上がったクラフトビールのプロジェクトで、東京・代官山、横浜・生麦に次ぐ3店舗目のブリューパブ(醸造所を備えたパブ)として2017年9/7にオープンしています。

築100年以上の伝統的な2階建て町家を改装した店舗です。
s-IMG_1593.jpg

格子窓から醸造タンクが見えています。
s-IMG_1630_201710210903489e2.jpg

入口を入って左手にはガラス窓を通して醸造タンクが。
s-IMG_1598.jpg
透明のタンクがあり、仕込中の様子を見ることができます。

入口を入って右手の1階席です。
s-IMG_1599.jpg

2階の調理・仕出しカウンターです。
s-IMG_1605.jpg
席数は、本館102、別館20、中庭12で合計134席あります。

6種類のクラフトビール(各100ml)がセットになった「ビアフライト」(1,300円)
s-IMG_1606.jpg
写真左より、「496」、「COPELAND」、「Afterdark」、「on the cloud」、「Daydream」、「JAZZBERRY」。「Daydream」は京都らしく柚子や山椒の和素材が使われています。

ランチを注文すると、「ビアフライト」が1,000円になりお得。
s-IMG_1611.jpg
今回は「紅ズワイガニと3種キノコピッツア」(900円)を。ランチにはコーヒーか紅茶も付いています。

追加で限定ビールも。
s-IMG_1610.jpg
写真左より、「Kyoto 2017」(小麦麦芽や京都産コシヒカリを使用)、「Hop Fest 2017」(今年収穫された岩手県遠野産のホップ「IBUKI」を使用)

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

第15回 大黒正宗(だいこくまさむね)ファンの集い 後編

神戸市東灘区の神戸市立御影公会堂で開催された「第15回大黒正宗ファンの集い」の続きです。

s-IMG_1643(1).jpg
大黒正宗」クイズが行われ、創業年や酒米、醸造責任者の名前などが出題されます。全問正解した認定証です。

懇親会が始まります。参加者みんなでテーブルを用意して酒を準備します。
s-IMG_1367.jpg
写真左より
大黒正宗 吟醸 なまざけ 兵庫夢錦
<データー>吟醸生酒、兵庫夢錦、精米歩合60%、アルコール分18度
大黒正宗 純米吟醸 兵庫夢錦
<データー>純米吟醸酒、兵庫夢錦、精米歩合60%、アルコール分15度
大黒正宗 純米吟醸 無濾過生酒 原酒 兵庫夢錦
<データー>純米吟醸生原酒、兵庫夢錦、精米歩合60%、アルコール分17度

乾杯!
s-IMG_1375(1).jpg

テーブル席以外にも酒コーナーがあります。
s-IMG_1382(1).jpg
大黒正宗」のお祭り男!池田光雄さんが酒を注いでくれます。

こんな酒。
s-IMG_1379_2017101923185685c.jpg
写真左より
大黒正宗 純米大吟醸 山田錦 2015BY
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分16度
大黒正宗 純米吟醸 無濾過生酒 原酒 兵庫夢錦 2015BY
<データー>純米吟醸生原酒、兵庫夢錦、精米歩合60%、アルコール分17度

続いて。
s-IMG_1378_20171019231854062.jpg
大黒正宗 純米吟醸 兵庫夢錦 2015BY
<データー>純米吟醸酒、兵庫夢錦、精米歩合60%、アルコール分15度
大黒正宗 吟醸 なまざけ 兵庫夢錦 2015BY
<データー>吟醸生酒、兵庫夢錦、精米歩合60%、アルコール分18度

安福又四郎商店・安福晴久社長も酒を注ぎにこられます。
s-IMG_1401_20171020101259be9.jpg

燗コーナーもあります。
s-IMG_1386.jpg
いつも丁寧に燗をつけてくださる原酒店(神戸市兵庫区)原栄治さん、ありがとう!

燗で飲んだのはコレ。
s-IMG_1388.jpg
大黒正宗 一ツ火 兵庫夢錦」(写真中央)
<データー>吟醸酒、兵庫夢錦、精米歩合60%、アルコール分15度

もう1杯!
s-IMG_1395_20171020101258e13.jpg
大黒正宗 純米原酒 特A山田錦
<データー>純米原酒、山田錦、精米歩合58%、アルコール分17度

恒例のTシャツ争奪大じゃんけん大会!
s-IMG_1403_20171020101301b41.jpg

私は早々に敗退しましたが、勝ち残った方にはこんなTシャツが。
s-IMG_1405_20171020101302554.jpg
来年こそは・・。

<第15回 大黒正宗(だいこくまさむね)ファンの集い>2017年10/8 神戸市立御影公会堂(神戸市東灘区御影石町4-4-1)
安福又四郎商店 公式ページ 安福又四郎商店 facebook

今は何位かな? 押してみてね!

第15回 大黒正宗(だいこくまさむね)ファンの集い 前編

神戸市東灘区の神戸市立御影公会堂で、「第15回大黒正宗ファンの集い」が開催され、行ってきました。

s-IMG_1343_20171019103507ce1.jpg
大黒正宗後援会「大笑快(だいしょうかい)」が主催で、蔵元や後援会メンバーと一緒に飲み交わす会です。スタッフを含め参加者全員が会費を払って参加する平等の会です。

会場の神戸市立御影公会堂です。
s-IMG_1340_20171019103506d82.jpg
1933年に白鶴酒造(神戸市東灘区)7代社長・嘉納治兵衛の寄付により建設され、2017年4/10に耐震工事が完成しリニューアルオープンしています。

受付を済ませ、猪口を受け取ります。
s-IMG_1346_20171019103510d2d.jpg
猪口はもらえます。

まずは、ウエルカムドリンク!「大黒チャレンジ」として兵庫錦で醸した酒。
s-IMG_1344.jpg
大黒正宗 純米吟醸 兵庫錦
<データー>純米吟醸酒、兵庫錦、精米歩合55%、アルコール分16度

プログラムとウエルカムドリンク(ちょっぴり飲んだあと)です。
s-IMG_1349.jpg

開始まではウエルカムミュージックの演奏も。
s-IMG_1351_20171019103513922.jpg
コントラバス独奏・土田卓さん。

安福又四郎商店・安福晴久社長のあいさつで始まります。
s-IMG_1354.jpg
安福又四郎商店は1751年創業で、代表銘柄は「大黒正宗」です。

大笑快会長・安藤さんの挨拶
s-IMG_1358.jpg
大笑快は、「「大黒正宗」を飲んで笑い、爽快になろう」ということから名付けられています。

大黒正宗を販売する地元特約店の方々。
s-IMG_1360.jpg
写真左より、吉田酒店(神戸市灘区)さん、原酒店(神戸市兵庫区)さん、濱田屋(神戸市東灘区)さん。

醸造責任者・井上健一郎さん・美穂子さん夫妻のビデオメッセージ。
s-IMG_1362.jpg
老朽化のため蔵を解体したため、「大黒正宗」は現在、白鶴酒造本店2号蔵で醸造を行っています。

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

招德(しょうとく)蔵開き 2017 その5

京都市伏見区の招德酒造で開催された「招德 蔵開き 2017」の続きです。

どんどん飲みます。
s-IMG_1138.jpg
飲んだのは写真左と中央、左より
招德 純米大吟醸 祝50 無濾過生原酒
<データー>純米大吟醸生原酒、祝、精米歩合50%、アルコール分17度
招德 純米吟醸「山田錦 無濾過生原酒
<データー>純米吟醸生原酒、山田錦、精米歩合60%、アルコール分17度

続いて。
s-IMG_1139_20171017114205bbe.jpg
写真左より
招德 純米吟醸 無濾過生原酒
<データー>純米吟醸生原酒、精米歩合60%、アルコール分16度
招德 純米吟醸 ひやおろし
<データー>純米吟醸酒、精米歩合60%、アルコール分15度

燗酒にしてもらうこともできます。
s-IMG_1273.jpg

写真中央の白いラベルの酒を燗に。
s-IMG_1140_20171017114207f05.jpg
花洛(からく)純米吟醸 甘口
<データー>純米吟醸酒、精米歩合60%、アルコール分15度

招德酒造の酒を置いている飲食店も多数出店しています。
s-IMG_1183_20171017115307414.jpg

招德酒造に酒米を納めている西山農場(京都府綾部市)の野菜販売も。
s-IMG_1143.jpg

万願寺唐辛子はビニール袋に詰め放題で300円(税込)
s-IMG_1142_20171017074152975.jpg
上手く詰められなくても、もれなく「おまけ」があり大量の万願寺唐辛子をGET!

<招德 蔵開き 2017>2017年10/7 招德酒造(京都市伏見区舞台町16)
招德酒造 公式ページ 招德酒造 facebook

今は何位かな? 押してみてね!

招德(しょうとく)蔵開き 2017 その4

京都市伏見区の招德酒造で開催された「招德 蔵開き 2017」の続きです。

s-IMG_1166.jpg
事務所兼ショップでは、「きき酒クイズ」が行われています。

5種類の酒を飲み、同じ酒を組み合わせるマッチング方式です。
s-IMG_1180(1).jpg
始めにA~Eの酒をきき酒し、次に1~5の酒をきき酒して、同じものを組み合わせます。1~5の酒をきき酒した後、戻ってA~Eの酒をきき酒することはできません。

きき酒クイズの様子です。
s-IMG_1179.jpg
過去に何度か挑戦したことはありますが、全問正解したことは1度もありません・・。

結果発表!全問正解すると4合瓶の酒がプレゼントされます。
s-IMG_1270_201710170741585cf.jpg
何人挑戦したのかは不明ですが、全問正解者は5名。

残念ながら今回も全問正解ならず・・。3問正解でプレゼントをいただきました。
s-IMG_1413.jpg
招德 みやこくるり 純米吟醸
<データー>純米吟醸酒、精米歩合60%、アルコール分15度

会場内では有料で酒を楽しむことができます。
s-IMG_1134.jpg

数量限定の酒も多数あります。
s-IMG_1135_20171017074150f24.jpg
70ml・200円(税込)~ですが、プチサイズ(30ml)で半額も可能です。

さっそく限定酒を。飲んだのは写真左のボトル
s-IMG_1137.jpg
招德 純米大吟醸35 無濾過生原酒
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16度

続いて限定酒。
s-IMG_1167.jpg
写真左より
招德 純米 生酛 無濾過生原酒 2015BY
<データー>純米生原酒、精米歩合60%、アルコール分18度
招德 純米大吟醸 生酛 3年熟成
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分16度

その5に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

招德(しょうとく)蔵開き 2017 その3

京都市伏見区の招德酒造で開催された「招德 蔵開き 2017」の続きです。

s-IMG_1224.jpg
蔵の2階にある製麹室(せいぎくしつ=麹室(こうじむろ))です。

製麹室内は温度や湿度が厳密に管理されています。
s-IMG_1238.jpg

ガラス越しに内部の様子を見ることができます。
s-IMG_1237_20171016103852ece.jpg
日曜日は仕事をしないというのが招德酒造のポリシーで、酒造りの間も休むそうです。(杜氏はネットでデーター確認するそうです)

蔵の1階奥にある仕込室です。
s-IMG_1251_20171016103900bc5.jpg

仕込室の入口には神棚が。
s-IMG_1242_201710161038559e8.jpg
大神(おおみわ)神社や松尾大社のお札がまつられています。

温度管理ができるサーマルタンクもあります。
s-IMG_1248_20171016103857376.jpg

酒を搾る圧搾機(あっさくき)です。
s-IMG_1249_20171016103858c02.jpg
搾られた酒は写真左下のタンクに集められます。

このタンクは?
s-IMG_1201.jpg
甘酒を造るタンクだそうです。

その4に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

招德(しょうとく)蔵開き 2017 その2

京都市伏見区の招德酒造で開催された「招德 蔵開き 2017」の続きです。

s-IMG_1131_20171015003108bd6.jpg
大正時代に建てられた蔵です。申し込み先着順で蔵見学が可能です。(30分ごと、各回20名ずつ)

靴カバーを付けて蔵に入ります。
s-IMG_1189.jpg
木村紫晃社長や大塚真帆杜氏が案内しています。

蔵を入って右手の様子です。
s-IMG_1195.jpg
仕込みが始まると、米置き場になるそうです。

洗米機です。
s-IMG_1198.jpg
細かい気泡で米を洗うマイクロバブル洗米で、米を傷つけずに洗うことができるそうです。

米を蒸す甑(こしき)です。
s-IMG_1212_20171015003115e0a.jpg

蒸した米を冷ます放冷機です。
s-IMG_1207_2017101500311354e.jpg

酒造りの道具などはきれいに片付けられています。
s-IMG_1215_20171015003116a40.jpg

なぜか洗濯機が?
s-IMG_1217.jpg
酒造りで使う布類を洗濯します。布類にはでんぷんが多く付着するので、湯で洗濯するときれいになるそうです。(酒造りに影響するので薬剤は使わないそうです)

蔵の2階に上がります。
s-IMG_1229.jpg
おそらく、酒母を造ったりする場所になるのでしょう。

蔵の天井にある阿弥陀車(あみだぐるま)です。
s-IMG_1233.jpg
昔は、荷物や桶などの上げ下ろしに使っていた道具です。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

招德(しょうとく)蔵開き 2017 その1

京都市伏見区の招德酒造で「招德 蔵開き 2017」が開催され、行ってきました。

s-IMG_1274_201710141039278a0.jpg
招德酒造は1645年に洛中にて創業し、大正時代中期に現在地に移転しています。代表銘柄は、「招德(しょうとく)」・「花洛(からく)」で、毎年3月と10月に蔵開きを実施しています。

招德酒造入口です。
s-IMG_1276_20171014103928d5d.jpg
あいにくの小雨模様でしたが、開始時間前から、かなりの人がテントの中に。

事務所兼ショップです。
s-IMG_1132_2017101410391764f.jpg
昔は、蔵人の宿泊所だったそうです。

事務所兼ショップ前には、鏡開きの準備も整っています。
s-IMG_1133_20171014105703ef1.jpg

事務所兼ショップ前にある井戸です。
s-IMG_1161.jpg
敷地内には他にも井戸があり、酒造りの仕込水などに利用しています。

昔、酒を搾っていた槽(ふね)も置かれています。
s-IMG_1162.jpg
醪(もろみ)を酒袋に入れ槽の中に並べていき圧力をかけます。酒は、写真中央下の垂れ口から出てきます。

事務所兼ショップ入口に吊られている杉玉です。
s-IMG_1163_20171014103925027.jpg

蔵開き開始!まずは、木村紫晃社長のあいさつ。
s-IMG_1151.jpg

続いて、鏡開き!
s-IMG_1156(1).jpg
一般参加者で一番最初に来た人が鏡開きをすることができます。

鏡開きのあとは、もちろん振る舞い酒!
s-IMG_1160.jpg

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

2017 大阪吟醸酒を味わう会 その5

大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。

もう少し吟醸酒を味わいます。山形県鶴岡市の富士酒造。
s-IMG_0974_2017101217165253c.jpg
栄光富士(えいこうふじ)酒未来 純米大吟醸 無濾過生原酒
<データー>純米大吟醸生原酒、酒未来、精米歩合50%、アルコール分16~17度
※酒未来は「十四代(じゅうよんだい)」を醸す山形県村山市の高木酒造・高木辰五郎氏が1999年に開発した酒造好適米、父株に美山錦、母株に山酒4号(山田錦と金紋錦を交配)で育種した酒米

新潟県村山市の大洋酒造。
s-IMG_0985_20171012171655061.jpg
大洋盛(たいようざかり)大吟醸 斗瓶囲い 出品酒」(非売品)
<データー>大吟醸酒、越淡麗、精米歩合40%、アルコール分17度

山梨県北杜市の山梨銘醸。
s-IMG_0990_20171012171658aea.jpg
七賢(しちけん)絹の味 純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、夢山水、精米歩合47%、アルコール分16度

宮城県富谷市の内ヶ崎酒造店。
s-IMG_0992_201710121717008c6.jpg
鳳陽(ほうよう)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、蔵の華、精米歩合45%、アルコール分15度

富山県砺波市の若鶴酒造。飲んだのは写真中央
s-IMG_0972_20171012171651ba4.jpg
若鶴(わかつる)大吟醸 三年熟成中汲み原酒
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合38%、アルコール分17度

新潟県南魚沼市の八海醸造。
s-IMG_0971_2017101217164955d.jpg
八海山(はっかいさん)純米吟醸 雪室貯蔵三年
<データー>純米吟醸酒、ゆきの精・五百万石・山田錦、精米歩合50%、アルコール分17度

秋田県横手市の日の丸醸造。
s-IMG_0949_20171012171648108.jpg
まんさくの花 杜氏選抜ピンク 純米吟醸 生原酒 特別限定品
<データー>純米吟醸生原酒、秋田酒こまち、精米歩合55%、アルコール分16.8度

嬉しいことに燗酒コーナーがあります。
s-IMG_0999_2017101217164683f.jpg
豪快に瓶ごと湯煎しています。

さっそく燗酒を。山形県天童市の出羽桜酒造。
s-IMG_0979_20171012171654ea8.jpg
出羽桜(でわざくら)純米吟醸 雄町
<データー>純米吟醸酒、雄町、精米歩合%、アルコール分16度

もう1杯、燗酒を。山形県東置賜郡高畠町の米鶴酒造。
s-IMG_0980.jpg
マルマス米鶴(まるますよねつる)限定純米吟醸 緑ラベル
<データー>純米吟醸酒、出羽の里、精米歩合55%、アルコール分16度

熟成酒で締め!栃木県那須烏山市の島崎酒造。
s-IMG_0940.jpg
熟露枯(うろこ)大吟醸 洞窟長期熟成10年以上 ヴィンテージボトル
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分16~17度

<2017 大阪吟醸酒を味わう会>2017年9/26 ホテルグランヴィア大阪(大阪市北区梅田3-1-1)
日本吟醸酒協会 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

2017 大阪吟醸酒を味わう会 その4

大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。

まだまだ吟醸酒を味わいます。大分県玖珠郡九重町の八鹿酒造。
s-IMG_0954.jpg
八鹿(やつしか)大吟醸原酒 金賞受賞酒
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17度

秋田県大仙市の秋田清酒 出羽鶴酒造。
s-IMG_0952_2017101116013542c.jpg
出羽鶴(でわつる)飛翔の舞 純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、酒こまち、精米歩合45%、アルコール分16~17度

秋田県大仙市の秋田清酒 刈穂酒造。
s-IMG_0951_20171011162635b25.jpg
刈穂(かりほ)嘉永(かえい)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分16~17度
※秋田清酒は出羽鶴酒造・刈穂酒造の2つの蔵の瓶詰・販売を行うため1972年秋田県大仙市に創設。

福岡県八女市の高橋商店。
s-IMG_0955_2017101116013747e.jpg
繁桝(しげます)純米大吟醸 しずく搾り
<データー>純米大吟醸原酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分16~17度

愛媛県四国中央市の梅錦山川。
s-IMG_0957_20171011160139254.jpg
梅錦(うめにしき)究極の酒 斗瓶囲い
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合30%、アルコール分16.3度

広島県竹原市の中尾醸造。
s-IMG_0958.jpg
幻(まぼろし)純米大吟醸原酒 黒箱
<データー>純米大吟醸原酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分16度

広島県東広島市の賀茂泉酒造。
s-IMG_0960.jpg
賀茂泉(かもいずみ)純米吟醸 広島山田錦
<データー>純米吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分16度

広島県東広島市の今田酒造本店。
s-IMG_0961.jpg
富久長(ふくちょう)純米大吟醸 八反草 雫 鑑評会出品酒
<データー>純米大吟醸酒、八反草、精米歩合40%、アルコール分未確認
※八反草(はったんそう)は八反や八反錦など八反系のルーツとなる米。(酒造好適米ではない)

岡山県赤磐市の利守(としもり)酒造。
s-IMG_0964_20171011160145a49.jpg
酒一筋(さけひとすじ)大吟醸」(非売品)
<データー>大吟醸酒、雄町、精米歩合38%、アルコール分17~18度

新潟県 東蒲原郡阿賀町の下越(かえつ)酒造。
s-IMG_0986.jpg
誉麒麟(ほまれきりん)大吟醸袋取り雫酒 山田錦
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17度

長野県諏訪市の宮坂醸造。
s-IMG_0988_201710111601486cc.jpg
みやさか 美山錦
<データー>純米吟醸酒、美山錦、精米歩合55%、アルコール分15度

その5に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

2017 大阪吟醸酒を味わう会 その3

大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。

どんどん吟醸酒を味わいます。栃木県大田原市の天鷹酒造。
s-IMG_0941_2017101108464316f.jpg
天鷹(てんたか)有機 純米大吟醸 槽搾り原酒 金賞受賞酒
<データー>純米大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16度

群馬県館林市の龍神酒造。
s-IMG_0943_20171011084645e29.jpg
尾瀬の雪どけ(おぜのゆきどけ)純米大吟醸 雄町18」(非売品)
<データー>純米大吟醸酒、雄町、精米歩合18%、アルコール分未確認

佐賀県小城市の天山酒造。
s-IMG_0944_20171011084646205.jpg
天山(てんざん)純米大吟醸 愛山34
<データー>純米大吟醸酒、愛山、精米歩合34%、アルコール分16度

岩手県二戸市の南部美人。
s-IMG_0945_20171011084647f35.jpg
南部美人(なんぶびじん)大吟醸 斗瓶囲い しずく酒
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17~18度

島根県松江市の李白酒造。
s-IMG_0967_20171011084650fe4.jpg
李白(りはく)大吟醸 斗瓶囲い
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16~17度

奈良県生駒市の中本酒造店。
s-IMG_0968_20171011084652cd3.jpg
山鶴(やまつる)竹風万葉(ちくふうまんよう)純米大吟醸 斗瓶囲い
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16.5度

新潟県南魚沼市の青木酒造。
s-IMG_0970_20171011084653f6e.jpg
鶴齢(かくれい)純米大吟醸 袋取り 雫酒 山田錦
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合37%、アルコール分16~17度

富山市の桝田酒造店。
s-IMG_0973.jpg
満寿泉(ますいずみ)純米大吟醸 プラチナ寿 無濾過生酒
<データー>純米大吟醸生酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分14度

福島県南会津郡南会津町の開当男山酒造。
s-IMG_0976_20171011084656614.jpg
開当男山(かいとうおとこやま)大吟醸雫酒 鑑評会出品酒
<データー>大吟醸生酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16~17度

島根県安来市の吉田酒造。
s-IMG_0965_20171011084649bcf.jpg
月山(がっさん)大吟醸 斗瓶取り
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17度

その4に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

2017 大阪吟醸酒を味わう会 その2

大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。

引き続き吟醸酒を味わいます。福井市の吉田金右衛門商店。
s-IMG_0925_20171010083843045.jpg
雲乃井(くものい)瑞雲(ずいうん)純米大吟醸 斗瓶囲い
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17~18度

岐阜県美濃加茂市の御代桜醸造。酒匂博昭杜氏を冠した酒。
s-IMG_0924_20171010083841ca8.jpg
津島屋(つしまや)外伝 杜氏酒向(さこう)純米大吟醸 雫
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分

福井県勝山市の一本義久保(いっぽんぎくぼ)本店。
s-IMG_0927_201710100838445cc.jpg
伝心(でんしん)First Class 純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合30%、アルコール分16~17度

石川県白山市の吉田酒造店。
s-IMG_0928_20171010083845682.jpg
手取川(てどりがわ)露燦然(つゆさんぜん)大吟醸 斗瓶取り 無濾過
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分17~18度

福島県会津若松市の末廣酒造。
s-IMG_0930_2017101008384735d.jpg
大吟醸 玄宰(げんさい)
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17~18度

福島県喜多方市の夢心酒造。
s-IMG_0932.jpg
夢心(ゆめごころ)純米大吟醸 斗瓶囲い」(「非売品)
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合48%、アルコール分未確認

福島県二本松市の奥の松酒造。
s-IMG_0933_2017101008385093e.jpg
奥の松(おくのまつ)大吟醸雫酒 十八代伊兵衛(金賞受賞酒)
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分17度

茨木県古河市の青木酒造。
s-IMG_0936.jpg
御慶事(ごけいじ)大吟醸 袋吊り斗瓶取り 限定品
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合38%、アルコール分15~16度

茨城県日立市の森島酒造、横山大観が命名の酒でラベルは大観直筆だとか。
s-IMG_0937_201710100838535cc.jpg
大観(たいかん)限定大吟醸 鑑評会出品酒
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分15~16度

栃木県那須烏山市の島崎酒造。
s-IMG_0939.jpg
東力士(あずまりきし)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分15~16度

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

2017 大阪吟醸酒を味わう会 その1

大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で「2017 大阪吟醸酒を味わう会」が開催され、行ってきました。

s-IMG_1000.jpg
吟醸酒を広めるために全国43蔵が集って1981年に設立した日本吟醸酒協会が主催しています。現在は48蔵が加盟しています。

会場のホテルグランヴィア大阪20階 名庭(なにわ)入口です。
s-IMG_0994.jpg

今回は46蔵が参加しています。
s-IMG_0996.jpg
会場内では好きなだけ吟醸酒を飲み比べることができます。

兵庫県姫路市の本田商店。
s-IMG_0913.jpg
龍力(たつりき)米のささやき 秋津(あきつ)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16度

兵庫県丹波市の西山酒造場。飲んだのは写真中央
s-IMG_0914.jpg
小鼓(こつづみ)MAXIMO MUNDIAL(マキシモ ムンディアル)
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分17~18度

愛知県北設楽郡設楽町関谷酒造。
s-IMG_0917_20171009105441088.jpg
蓬莱泉(ほうらいせん)純米大吟醸 吟
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分15~16度

もう1杯、関谷酒造。
s-IMG_0916_20171009105440a31.jpg
蓬莱泉 純米大吟醸 空(くう)
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分15~16度

静岡県掛川市の土井酒造場。
s-IMG_0919.jpg
開運(かいうん)出品酒 純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分未確認

もう1杯、土井酒造店。故・波瀬正吉杜氏を冠した酒。
s-IMG_0922.jpg
開運 伝波瀬正吉(はせしょうきち)大吟醸
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分17~18度

岐阜県美濃加茂市の御代桜醸造。飲んだのは写真中央
s-IMG_0923.jpg
津島屋(つしまや)純米大吟醸 備前産雄町 生
<データー>純米大吟醸生原酒、雄町、精米歩合50%、アルコール分16度

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

しまねの地酒フェア 2017 in 大阪 その5

大阪市中央区の國民會館で「しまねの地酒フェア~しまねの地酒をきき酒する会~」が開催され、行ってきました。

もう少しきき酒(試飲)を。島根県隠岐郡隠岐の島町の隠岐酒造。
s-IMG_0845_20171006163848d0f.jpg
飲んだのは写真中央の2本、中央左より
隠岐誉(おきほまれ)江戸の純米酒90」(江戸~明治時代初期の酒を再現)
<データー>純米酒、神の舞、精米歩合90%、アルコール分15~16度
隠岐誉 室町の純米酒90」(室町時代の製造工程を再現)
<データー>純米酒、神の舞、精米歩合90%、アルコール分17度

ここからは燗酒を。
s-IMG_0869_20171006174737553.jpg

島根県大田市の若林酒造。
s-IMG_0870.jpg
開春(かいしゅん)生酛 山口竜馬」(山口竜馬は杜氏の氏名)
<データー>純米酒、山田錦、精米歩合65%、アルコール分17~18度

島根県邑智郡邑南町の玉櫻酒造。
s-IMG_0868_201710061747359b5.jpg
写真左より
玉櫻(たまざくら)純米 五百万石70 2016BY
<データー>純米酒、五百万石、精米歩合70%、アルコール分15度
玉櫻 純米 佐香錦70 2015BY
<データー>純米酒、佐香錦、精米歩合70%、アルコール分15度

島根県出雲市の板倉酒造。
s-IMG_0862_201710061747349c1.jpg
飲んだのは写真左と中央の2本、左より
天隠(てんおん)馨(かおる)特別純米 佐香錦
<データー>特別純米酒、佐香錦、精米歩合60%、アルコール分15~16度
天隠 生酛 無濾過純米酒 改良雄町
<データー>純米酒、改良雄町、精米歩合70%、アルコール分15~16度

島根県出雲市の旭日(あさひ)酒造。
s-IMG_0857.jpg
飲んだのは写真右の2本、右から
十旭日(じゅうじあさひ)純米吟醸原酒 山田錦五五 熟成 2008BY
<データー>純米吟醸原酒、山田錦、精米歩合55%、アルコール分17~18度
十旭日 純米原酒 改良雄町70 2015BY
<データー>純米原酒、改良雄町、精米歩合70%、アルコール分17~18度

今年も大満足の「しまねの地酒フェア」でした。
s-IMG_0787_20171006174731628.jpg
今回は18蔵が参加していました。

<しまねの地酒フェア~しまねの地酒をきき酒する会~>2017年9/23 國民会館(大阪市中央区大手前2-1-2)
島根県酒造組合 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

しまねの地酒フェア 2017 in 大阪 その4

大阪市中央区の國民會館で開催された「しまねの地酒フェア 2017 in 大阪~しまねの地酒をきき酒する会~」の続きです

まだまだ、きき酒(試飲)を。島根県松江市の李白酒造。
s-IMG_0817_20171006163847c62.jpg
李白(りはく)特別純米酒 ひやおろし」(写真中央)
<データー>特別純米酒、五百万石、精米歩合58%、アルコール分15度

もう1杯、李白酒造。
s-IMG_0873_201710061638566bb.jpg
李白 純米吟醸 生酛仕込 生原酒
<データー>純米吟醸生原酒、山田錦、精米歩合55%、アルコール分17度

島根県出雲市の旭日(あさひ)酒造。
s-IMG_0853_201710061638500e3.jpg
十旭日(じゅうじあさひ)純米吟醸 佐香錦五五 生原酒
<データー>純米吟醸生原酒、佐香錦、精米歩合55%、アルコール分18度

もう1杯、旭日酒造。
s-IMG_0855_201710061638516a9.jpg
十旭日 純米大吟醸 袋吊り薄にごり生 淡雪仕立て 2012BY
<データー>純米大吟醸生酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分15度

島根県松江市の國暉酒造。
s-IMG_0864_20171006163853301.jpg
國暉(こっき)特別純米 無濾過」(写真中央)
<データー>特別純米酒、佐香錦・山田錦・改良雄町、精米歩合60%、アルコール分15.8度

もう1杯、國暉酒造。蔵内で19年熟成の酒。
s-IMG_0865_20171006163854bcf.jpg
國暉 純米吟醸 十九年古酒
<データー>純米吟醸酒、神の舞、精米歩合55%、アルコール分15~16度

島根県大田市の若林酒造。ラベルの顔は想像上の人物だとか。
s-IMG_0795.jpg
開春(かいしゅん)石の顔(いわのかんばせ)純米酒 生
<データー>純米生原酒、山田錦、精米歩合60%、アルコール分17~18度

仕込水で休憩。
s-IMG_0801.jpg

その5に続きます

今は何位かな? 押してみてね!

しまねの地酒フェア 2017 in 大阪 その3

大阪市中央区の國民會館で開催された「しまねの地酒フェア 2017 in 大阪~しまねの地酒をきき酒する会~」の続きです

引き続き、きき酒(試飲)を。島根県大田市の一宮酒造。
s-IMG_0837_2017100611074993d.jpg
石見銀山(いわみぎんざん)純米吟醸 佐香錦
<データー>純米吟醸酒、佐香錦、精米歩合50%、アルコール分16~17度

もう1杯、一宮酒造。発泡清酒(純米造り)。
s-IMG_0883_2017100611075438e.jpg
雪香(ゆきか)」(写真中央)
<データー>清酒発泡性①、改良八反流、精米歩合70%、アルコール分5度

島根県雲南市の木次酒造。
s-IMG_0876_20171006110751361.jpg
美波太平洋(みなみたいへいよう)大吟醸 原酒
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分18~19度

続いて、木次酒造。
s-IMG_0822_20171006110746ad3.jpg
美波太平洋 光伸 純米吟醸無濾過生原酒
<データー>純米吟醸生原酒、佐香錦、精米歩合50%、アルコール分19~20度

もう1杯、木次酒造。米・米麹・ひえ・あわ・きび・麦で造ったにごり酒。
s-IMG_0818_20171006110745aaf.jpg
美波太平洋 おろち乃舌鼓 にごり酒
<データー>普通酒、コシヒカリ・五百万石、精米歩合70%、アルコール分19~20度

島根県松江市の米田酒造。
s-IMG_0814.jpg
豊の秋(とよのあき)大吟醸 斗びん取り
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分17~18度

もう1杯、米田酒造。
s-IMG_0816.jpg
豊の秋 出雲之風 純米吟醸
<データー>純米吟醸酒、佐香錦、精米歩合55%、アルコール分16~17度

島根県安来市の金鳳(きんぽう)酒造。
s-IMG_0810_20171006110741ac2.jpg
たたら 大吟醸
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合・アルコール分未確認

もう1杯、金鳳酒造。
s-IMG_0878_201710061107527a9.jpg
金鳳 純米吟醸 ひやおろし
<データー>純米吟醸酒、他未確認

島根県仁多郡奥出雲町の簸上(ひかみ)清酒。
s-IMG_0830.jpg
写真左より
七冠馬(ななかんば)ザ・セブン タイプM
<データー>純米吟醸生原酒、美山錦、精米歩合50%、アルコール分18度
七冠馬 生酛セブン
<データー>純米吟醸酒、改良雄町、精米歩合50%、アルコール分15.8度

その4に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

しまねの地酒フェア 2017 in 大阪 その2

大阪市中央区の國民會館で開催された「しまねの地酒フェア 2017 in 大阪~しまねの地酒をきき酒する会~」の続きです。

引き続き、きき酒(試飲)を。島根県安来市の吉田酒造。
s-IMG_0803.jpg
月山(がっさん)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分16度

もう少し、吉田酒造。
s-IMG_0805.jpg
写真左より
月山 生酛 純米吟醸 おろち
<データー>純米吟醸酒、佐香錦、精米歩合60%、アルコール分15度
月山 純米吟醸
<データー>純米吟醸酒、佐香錦・改良雄町、精米歩合55%、アルコール分15度

島根県仁多郡奥出雲町の奥出雲酒造。
s-IMG_0829.jpg
写真左より
奥出雲の一滴(おくいずものいってき)純米酒 五百万石
<データー>純米酒、五百万石、精米歩合60%、アルコール分15~16度
奥出雲の一滴 純米酒 佐香錦
<データー>純米酒、佐香錦、精米歩合60%、アルコール分15~16度

もう1杯、奥出雲酒造。無濾過生原酒の裏バージョン。
s-IMG_0827.jpg
裏 奥出雲の一滴 純米酒 佐香錦 ふなくち 生原酒
<データー>純米生原酒、佐香錦、精米歩合60%、アルコール分18度

島根県出雲市の酒持田本店(さけもちだほんてん)。
s-IMG_0833_20171005093252c1a.jpg
ヤマサン正宗(やまさんまさむね)純米吟醸 佐香錦 無濾過原酒
<データー>純米吟醸原酒、佐香錦、精米歩合60%、アルコール分19度

同じく、酒持田本店。
s-IMG_0835_20171005093253c20.jpg
ヤマサン正宗 純米 無濾過生原酒 青ラベル(九号酵母)
<データー>純米生原酒、五百万石、精米歩合70%、アルコール分18度

もう1杯、酒持田本店・
s-IMG_0836.jpg
ヤマサン正宗 純米 無濾過生原酒 精米九十
<データー>純米生原酒、五百万石、精米歩合90%、アルコール分19度

島根県浜田市の日本海酒造。
s-IMG_0839.jpg
環日本海(かんにほんかい)大吟醸 斗瓶囲い(袋しぼり)
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17度

もう1杯、日本海酒造。
s-IMG_0841.jpg
渦(うず)純米吟醸 佐香錦 六割 一火仕上
<データー>純米吟醸酒、佐香錦、精米歩合60%、アルコール分16度

仕込水で休憩。
s-IMG_0802_201710050932455aa.jpg

今は何位かな? 押してみてね!

しまねの地酒フェア 2017 in 大阪 その1

大阪市中央区の國民會館で「しまねの地酒フェア 2017 in 大阪~しまねの地酒をきき酒する会~」が開催され、行ってきました。

s-20170923.jpg
島根県酒造組合の主催で、大阪では昨年に続いて2回目の開催です。

会場の國民会館入口にはシンプルな案内が。
s-IMG_0786.jpg

受付で入場料1,000円(税込)を渡して、猪口と資料を受け取ります。
s-IMG_1004_201710040957242b8.jpg
猪口は持ち帰りできます。

会場では大きな菰樽がお迎え。
s-IMG_0885.jpg
会場内では気になる酒を好きなだけきき酒(試飲)することができます。

会場の様子です。
s-IMG_0847.jpg
中央にやわらぎ水コーナー、周囲に蔵元ブースがあります。

島根県出雲市の富士酒造。
s-IMG_0792_20171004095714dfb.jpg
出雲富士(いずもふじ)天の叢雲(あまのむらくも)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17度

同じく富士酒造。
s-IMG_0793.jpg
写真左より
出雲富士 吟 生酒
<データー>吟醸生酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分17度
出雲富士 純米吟醸 佐香錦(さかにしき)無濾過生原酒
<データー>純米吟醸生原酒、佐香錦・山田錦、精米歩合55%、アルコール分16度

もう少し、富士酒造。
s-IMG_0881.jpg
試飲したのは写真左
出雲富士 純米吟醸 山田錦50 赤ラベル
<データー>純米吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分16度

島根県邑智郡邑南町の池月酒造。
s-IMG_0796_20171004095716ce1.jpg
誉池月(ほまれいけづき)純米大吟醸 出雲流入魂の一滴 無濾過生原酒
<データー>純米大吟醸生原酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分16~17度

もう1杯、池月酒造。
s-IMG_0797_201710040957182f7.jpg
誉池月 純米 無濾過生原酒 五百万石
<データー>純米生原酒、五百万石、精米歩合60%、アルコール分17~18度

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

清酒発祥の地 大和のうま酒で乾杯! 後編

奈良市で開催された「清酒発祥の地 大和のうま酒で乾杯」イベントがの続きです。

引き続き有料飲み比べを。奈良県天理市の増田酒造。
s-IMG_1030.jpg
飲んだのは写真右
神韻(しんいん)純米酒
<データー>純米酒、美山錦、精米歩合50%、アルコール分15~16度

奈良県桜井市の西内酒造。
s-IMG_1096.jpg
淡山(たんざん)六瓢(むびょう)純米吟醸
<データー>純米吟醸酒、露葉風・山田錦、精米歩合60%、アルコール分15~16度

奈良県宇陀市の芳村(よしむら)酒造。
s-IMG_1093_2017100308310040c.jpg
千代の松(ちよのまつ)RADEN
<データー>特別純米酒、夢山水、精米歩合95%、アルコール分16度

奈良県吉野郡吉野町の北村酒造。
s-IMG_1126.jpg
飲んだのは写真右
猩々(しょうじょう)吟のさと 純米吟醸原酒
<データー>純米吟醸原酒、山田錦、精米歩合60%、アルコール分17度

奈良県吉野郡下市町の藤村酒造。
s-IMG_1125_201710030831047a8.jpg
万代老松(まんだいおいまつ)純米酒
<データー>純米酒、精米歩合70%、アルコール分15~16度

奈良県北葛城郡広陵町の長龍(ちょうりょう)酒造。
s-IMG_1049_20171003083059742.jpg
飲んだのは写真右
蒼穂(そうほ)純米原酒 山乃かみ酵母仕込み うすにごり
<データー>純米原酒、露葉風、精米歩合65%、アルコール分13~14度

奈良県吉野郡吉野町の北岡本店。
s-IMG_1050_2017100310322808f.jpg
飲んだのは写真左
八咫烏(やたがらす)純米吟醸 亀の尾米仕込み
<データー>純米吟醸酒、亀の尾、精米歩合60%、アルコール分17度

残念ながら体力不足で飲めなかった蔵多数。
s-IMG_1036_20171003103800c20.jpg s-IMG_1037_20171003103801dda.jpg
s-IMG_1039.jpg s-IMG_1040.jpg
奈良県生駒市の中本酒造店(写真左上)、奈良県生駒市の菊司醸造(写真右上)
奈良県生駒市の上田酒造(写真左下)、奈良市の奈良豊澤酒造

続いて。
s-IMG_1041.jpg s-IMG_1042_201710031038076e5.jpg
s-IMG_1044.jpg s-IMG_1045.jpg
奈良市の倉本酒造(写真左上)、奈良市の今西清兵衛商店(写真右上)
奈良県橿原市の喜多酒造(写真左下)、奈良県香芝市の澤田酒造(写真右下)

まだまだ。
s-IMG_1046_20171003103811fcd.jpg s-IMG_1048.jpg
s-IMG_1089_20171003105050526.jpg s-IMG_1098.jpg
奈良県香芝市の大倉本家(写真左上)、奈良県葛城市の梅乃宿酒造(写真右上)
奈良県五條市の山本本家(写真左下)、奈良県桜井市の今西酒造(写真右下)

他にも。
s-IMG_1032_20171003110118ff6.jpg s-IMG_1033.jpg
s-IMG_1043.jpg s-IMG_1092.jpg
奈良県大和郡山市の中谷酒造(写真左上)、奈良県天理市の稲田酒造(写真右上)
奈良県橿原市の河合酒造(写真左下)、奈良県宇陀市の久保本家酒造(写真右下)

もう少し。今回は28蔵が参加していました。
s-IMG_1099_20171003111257ad7.jpg s-IMG_1119_20171003111259677.jpg
奈良県五條市の五條酒造(写真左)、奈良市の八木酒造(写真右)

飲み比べチケット1000円購入すると貰えた猪口です。
s-IMG_1130.jpg

<清酒発祥の地 大和のうま酒で乾杯>2017年10/1 奈良県猿沢イン前ウッドデッキ広場(奈良市池之町3)
奈良県酒造組合 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

清酒発祥の地 大和のうま酒で乾杯! 前編

奈良市で「清酒発祥の地 大和のうま酒で乾杯」イベントがあり、行ってきました。

s-IMG_1026_2017100210183957f.jpg
10/1の日本酒の日に「日本酒で乾杯しよう」というイベントが各地で行われ、奈良県では奈良県猿沢イン前ウッドデッキ広場で行われました。

興福寺の五重塔を見ながら乾杯ができるいい場所です!
s-IMG_1053_20171002101841c52.jpg

芳村隆博奈良県酒造組合会長のあいさつでスタート。
s-IMG_1071_20171002101842011.jpg
毎年、いいところでとちってしまう会長ですが、ことしもやっぱり!そこが会長の人柄が出ていいところです。

続いて、荒井正吾奈良県知事のあいさつ。
s-IMG_1074.jpg

鏡開き!
s-IMG_1077.jpg

樽酒の振る舞いが行われます。
s-IMG_1090_20171002101848430.jpg
樽の中身は奈良県の各蔵元の酒のブレンドだとか。

仲川元庸(もとのぶ)奈良市長の(写真右から2人目)発声で乾杯!
s-IMG_1087.jpg

乾杯の後は、各蔵元の有料飲み比べが行われます。
s-IMG_1100_20171002101851c84.jpg
飲んだのは写真右、奈良県御所市の油長(ゆうちょう)酒造
「鷹長(たかちょう)純米大吟醸原酒」
<データー>純米大吟醸原酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分17度

昨年は休蔵しましたが、今年は10/5から酒造りを始める奈良県御所市の葛城酒造。
s-IMG_1091.jpg
飲んだのは写真左
「百楽門(ひゃくらくもん)純米吟醸」
<データー>純米吟醸酒、雄町、精米歩合60%、アルコール分15~16度

奈良県御所市の千代酒造。
s-IMG_1109_20171002101852c75.jpg
飲んだのは写真右
「篠峯(しのみね)純米大吟醸 雄町 一火原酒」
<データー>純米大吟醸酒、雄町、精米歩合50%、アルコール分16~17度

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!