fc2ブログ

酒蔵訪問 白鷹(はくたか) 後編

兵庫県西宮市の白鷹の続きです。

s-DSC_1993_20240521100630c46.jpg
白鷹禄水苑(はくたかろくすいえん)内にあるショップの奥に「暮らしの展示室」への入口があります。蔵元である辰馬家(北辰馬家)に伝わる江戸時代末~昭和初期にかけての生活用品などの展示が行われています。

展示されている長火鉢です。
s-DSC_1997_20240521100631d32.jpg
江戸時代~昭和初期にかけて都市の一般家庭の必需品で、上の縁(ふち)は飲食ができる膳として使われ、下部の引き出しは乾燥するので海苔やタバコを入れていたそうです。灰入れには、五徳や銅壷(どうこ)を備えて湯を沸かしたり酒の燗をしていたようです。

化粧部屋を再現展示したものです。
s-DSC_1983.jpg

展示されている箪笥(たんす)です。
s-DSC_1990.jpg
京都の宮崎箪笥(現・宮崎家具、京都市中京区)製です。

展示されている鏡台です。
s-DSC_1985_2024052110062708e.jpg
大正時代に作られたガラス鏡台です。

再現された座敷の様子です。
s-DSC_1988_202405211006279d7.jpg

「暮らしの展示室」2階の様子です。
s-DSC_1998_20240521100633e4c.jpg
戦災を免れて土蔵に残った創業時から昭和初期に至る4世代の生活の品々が展示されています。

ショップの奥・中庭に面して白鷹集古館があります。
s-DSC_2002.jpg
昔の酒造道具などが展示されています。

白鷹集古館の土蔵1階では、酒器を中心にした展示を行っています。
s-DSC_2004_20240521155354831.jpg

展示されている手付銅壷です。
s-DSC_2003_202405211553543b3.jpg
土蔵2階では、明治~大正時代の杜氏履歴簿などの資料や書画が展示されています。

ショップ横にはワンショット・テイスティングバーもあります。
s-DSC_2006_2024052115535717b.jpg
白鷹 禄水苑限定 吟醸 蔵出し生原酒
<データー>吟醸生原酒、他未確認

<白鷹(はくたか)>兵庫県西宮市浜町1-1
白鷹 公式ページ
阪神西宮駅南口から徒歩約12分、JR西宮駅南口から徒歩約20分


酒蔵訪問 白鷹(はくたか) 前編

兵庫県西宮市の白鷹へ、行ってきました。

s-DSC_0134_202403061007452db_202405211006216e1.jpg
1862年に「白鹿(はくしか)」を醸す辰馬本家(たつうまほんけ)酒造(兵庫県西宮市)から分家して北辰馬商店として創業しています。1929年に辰馬悦蔵(たつうまえつぞう)商店、1992年に白鷹に社名変更しています。代表銘柄は「白鷹」です。写真は1960年建築の白鷹本蔵です。

白鷹本蔵酒母室の様子です。
s-DSC_0098_20240306214953bb3_2024052110093580f.jpg
毎年、毎年1月~2月に酒蔵見学会が開催されています(事前予約制)。写真は2024年2月の酒蔵見学会で撮影したものです。

白鷹本蔵の手前にある「神宮御料酒(ごりょうしゅ)白鷹」の石碑です。
s-DSC_7009_2023022410014056f_202405211014064d0.jpg
神宮(伊勢神宮、三重県伊勢市など)では、日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)という祭事があり、毎朝夕に御饌(神様の食事)をお供えしています。1924年に供えられる酒として「白鷹」が選ばれ、毎日、約1升(1,800㎖)が供えられているそうです。

白鷹本蔵の南にある白鷹禄水苑(はくたかろくすいえん)です。
s-DSC_1202_20220717103743d51_20240521100624176.jpg
灘酒文化を発信する文化施設として2011年にオープンしています。蔵元である辰馬家の住居をイメージ再現し、酒造道具や資料などを展示する白鷹集古館・展示スペース「暮らしの展示室」、レンタルスペース「宮水ホール」・ショップ・レストラン・蔵BARなどがあります。

玄関脇には宮水を運ぶタンク台車が展示されています。
s-IMG_5012_202405211019498b9.jpg
宮水は、六甲山系の伏流水で酒造に適した水で、灘五郷の酒造にかかせない名水とされています。当初は「西宮の水」とよばれていましたが、略されて「宮水」になっています。

昔は牛が引っ張って宮水を運んでいました。
s-DSC_2005.jpg
白鷹には宮水の井戸が8本あり、井戸からは地下を通って本蔵に続いているそうです。(写真は白鷹集古館の展示資料を撮影したものです)

ショップの様子です。
s-DSC_0150_20240305105956b8f_202405211026022fa.jpg
量り売りの酒や限定酒も販売しています。酒器や全国から集めた名産品なども販売しています。

ショップに吊るされている大きな提灯です。
s-DSC_1999.jpg

ショップの奥にある中庭の様子です。
s-DSC_2001_2024052110260582d.jpg

後編に続きます。


酒蔵訪問 日本盛(にほんさかり)

兵庫県西宮市の日本盛へ、行ってきました。

s-DSC_1981_20240520101632590.jpg
1889年に西宮企業会社として創業し、1893年に西宮酒造、2000年に日本盛に社名変更しています。代表銘柄は「日本盛」・「惣花(そうはな)」です。写真は日本盛酒蔵通り煉瓦館です。

醸造蔵と屋外タンクです。
s-DSC_1971_20240520101622b25.jpg
一般の酒蔵見学は行っていませんが、毎年2月に蔵開きが開催され、人数限定で蔵見学会が行われています。(2024年2月開催時は事前予約制)

屋外タンクは大迫力!
s-DSC_1969_20240520101621170.jpg
1975年に設置されたもので、1,000石(10万升=18万ℓ)のタンクが36基あります。

日本盛酒蔵通り煉瓦館のエントランスです。
s-DSC_1976_20240520101628854.jpg
2000年にオープンし、館内にはショップ・ガラス工房・レストランなどがあります。入館は無料です。

ショップの様子です。
s-DSC_1975_202405201016277ec.jpg

酒蔵直送の生原酒などの量り売りも行っています。
s-DSC_1980_20240520103807852.jpg

有料試飲も可能です。(↓クリックで拡大できます)
s-DSC_1974_20240520101626385.jpg
日本盛」の他に、「獺祭(だっさい)」(山口県岩国市旭酒造)も有料試飲できます。旭酒造の桜井一宏社長が日本盛で3年間勤務していたという縁で特約店になっているそうで、ショップで購入することもできます。

有料試飲した酒。
s-DSC_1972.jpg
日本盛 煉瓦館限定 大吟醸
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合38%、アルコール分15~16度

2024年6/1に特別試飲イベントが開催されます。
s-DSC_1977_20240520101632013.jpg
問い合わせ先 0798-32-2525 担当 森川氏

<日本盛(にほんさかり)>兵庫県西宮市用海町4-57
日本盛 公式ページ
阪神今津駅南口から徒歩約13分、JR西宮駅南口から徒歩約15分


第3回 木桶による発酵文化サミット in 阪神

大阪市北区の阪神梅田本店食祭テラスで「第3回 木桶による発酵文化サミット in 阪神」が開催され、行ってきました。

s-DSC_2044_20240519084413847.jpg
日本の食文化に欠かせない発酵食品を支えてきた木桶を次世代へ繋ごうと活動する生産者や木桶職人が集結して、木桶と木桶職人を増やすことを目指したPRをしています。

会場の様子です。
s-DSC_1949_20240519084359ef4.jpg

今回は、木桶に関まつわる約100人のつくり手が参加しています。
s-DSC_1950_20240519084402fa5.jpg
醤油・味噌・酢・ソース・酒などを木桶仕込みで造る方、木桶そのものを作る方などが集結しています。

大きな木桶も展示されています。
s-DSC_1951_20240519084402aac.jpg
高さ約2m・直径約2mあるそうです。会場では試食販売などが行われています。

木桶バーもオープンしています。
s-DSC_1952.jpg
会場とは別のリカーコミュニティスペースでオープンです。

さっそく、木桶バーに。
s-DSC_1961_20240519084410534.jpg

木桶バーの様子です。
s-DSC_1963_20240519084411814.jpg
カウンターのみの立ち飲みです。

千葉県香取郡神崎町の寺田本家。木桶で醸された貴醸酒。
s-DSC_1956_20240519084407146.jpg
ささ 木桶貴醸酒 2020-2021
<データー>貴醸酒、亀の尾・他、精米歩合70%、アルコール分14度
※貴醸酒(きじょうしゅ)は、仕込水の一部を清酒に代えて醸した酒

燗酒も可能です。
s-DSC_1953_202405190844051da.jpg

寺田本家の燗酒で締め。
s-DSC_1960_20240519084408ba6.jpg
木桶(きおけ)自然酒 純米酒 原酒 2022BY
<データー>純米原酒、中生神力、精米歩合90%、アルコール分19度

<第3回 木桶による発酵文化サミット in 阪神>2024年5/8~5/13 阪神梅田本店 大阪市北区梅田1-13-13
木桶職人プロジェクト 公式ページ
阪神大阪梅田駅直結など


長龍(ちょうりょう)酒造 露葉風(つゆはかぜ)を楽しむ会~利き酒編~ その4

奈良県北葛城郡広陵町の長龍酒造で開催された「露葉風を楽しむ会~利き酒編~」の続きです。

s-DSC_1512_20240513100351254.jpg
追加で酒と肴が配られます。

7種類目の酒は熟成酒。(当日はラベル無し、おそらくコレ)
s-ine2015.jpg
稲の国の稲の酒 特別純米酒 2015年醸造
<データー>特別純米酒、露葉風、精米歩合65%、アルコール分15~16度

あわせる肴は、「新じゃがとブルーチーズ」
s-DSC_1514.jpg

締めの酒は、4種類目の酒を再び。
s-DSC_1502_20240512094457b9f.jpg
稲の国の稲の酒 露葉風 生酛 特別純米酒 無濾過生原酒
<データー>特別純米生原酒、露葉風、精米歩合60%、アルコール分18~19度

あわせる肴は、「広陵なすの生ハム巻き」
s-DSC_1515_2024051310035442a.jpg
素晴らしいイベント企画をありがとうございます。

イベント終了後は1階でもう少し!
s-DSC_1527_20240513101629af1.jpg

5種飲み比べセットと限定酒(内容は日によって異なります)。
s-DSC_1524_202405131016279b7.jpg
長龍 広陵町特別醸造 純米生酒
<データー>純米生原酒、ヒノヒカリ、精米歩合60%、アルコール分17度
5種飲み比べセットは写真左より
ライスラガー
Dragon's Tear 白麹セゾン
AMERICAN BELGO
IMPERIAL IPA
SMOKED BALTIC PORTER

購入した熟成酒を参加者の方と乾杯してお開き。
s-DSC_1534_20240513103258ed3.jpg
「ふた穂(ふたほ)雄町 山廃 純米吟醸 無濾過原酒 2017年醸造」
<データー>純米吟醸原酒、雄町、精米歩合55%、アルコール分17~18度

<長龍(ちょうりょう)酒造 露葉風(つゆはかぜ)を楽しむ会~利き酒編~>2024年4/20
奈良県北葛城郡広陵町南7-1
長龍酒造 公式ページ
近鉄箸尾駅から徒歩約8分