FC2ブログ

酒器・グッズコレクション その30

家にある酒器やグッズなどを紹介します。

「大星(おおぼし)」平形猪口。
s-P1010805.jpg
1854年創業の岡村本家(滋賀県犬上郡豊郷町吉田100)が醸す酒です。

「大星」平形猪口の底部分です。
s-P1010806.jpg

岡村本家です。
IMG_5446_convert_20160628231703_20190921101521239.jpg
「金亀(きんかめ)」という銘柄も醸しています。事前予約すれば蔵見学が可能です。ショップがあり酒の購入できるほか、近隣に直営の料亭「遊亀亭(ゆうきてい)」とカフェレストラン「豊郷発酵倉(とよさとはっこうくら)」があります。春と秋に蔵開きも行われています。

以前飲んだ酒です。
s-IMG_0144_201909211015225b8.jpg
写真左より
大星 黒
<データー>純米原酒、精米歩合50%、アルコール分16度
大星 茶
<データー>純米原酒、精米歩合70%、アルコール分17度
大星 緑
<データー>純米原酒、精米歩合60%、アルコール分16度

「浅茅生(あさぢを)」マグネット。
s-P1020104.jpg
1658年の平井商店(滋賀県大津市中央1-2-33)が醸す酒です。

平井商店です。
IMG_3843_convert_20151009072258_20190921104629c1e.jpg
蔵見学は行っていませんが、ショップがあり酒の購入は可能です。

以前飲んだ酒です。
IMG_3846_convert_20151009072842_20190921104630635.jpg
写真左より
浅茅生 湖雪(ふーしぇ)純米活性にごり酒
<データー>純米生酒、精米歩合70%、アルコール分14度
浅茅生 大吟醸
<データー>大吟醸酒、精米歩合40%、アルコール分15~16度

「小蔵元の会(こくらもとのかい)」団扇。
s-P1020068.jpg
2014年に滋賀県内の小さな蔵が4件集まって結成した会です。試飲会などのイベントを行っています。

「小蔵元の会」団扇の裏面デザインです。
s-P1020067.jpg

その31に続きます。


酒器・グッズコレクション その29

家にある酒器やグッズなどを紹介します。

「旭日(きょくじつ)」猪口。
s-P1010867.jpg
1831年創業の藤居本家(滋賀県愛知郡愛荘町長野793)が醸す酒です。

「琵琶の舞(びわのまい)」猪口。
s-P1010866.jpg
同じく、藤居本家が醸す酒です。

藤居本家です。
IMG_3898_convert_20151120161831_20190920103140fb0.jpg
事前に予約すれば、蔵見学が可能です。

藤居本家の事務所兼ショップ棟です。
IMG_3849_convert_20151120160455_20190920103139fa2.jpg
毎年5月に蔵開き、8月に旭日縁日、11月に杉玉フェスタが行われています。

以前飲んだ酒です。
IMG_3920_convert_20151120162832_2019092010433916e.jpg
写真左より
旭日 短稈渡船(たんかんわたりぶね)二号 純米吟醸 生酒
<データー>純米吟醸生原酒、短稈渡船、精米歩合60%、アルコール分18度
旭日 短稈渡船二号 純米吟醸 ひやおろし
<データー>純米吟醸酒、短稈渡船、精米歩合60%、アルコール分18度

「松の花(まつのはな)」猪口。
s-P1010887.jpg
1865年創業の川島酒造(滋賀県高島市新旭町旭83)が醸す酒です。

川島酒造です。
IMG_2872_convert_20160429203257_20190920105233900.jpg
事前予約すれば、蔵見学が可能です。

以前飲んだ酒です。
IMG_2925_convert_20160429212934_201909201052346df.jpg
松の花 秘蔵古原酒 純米 八年熟成貯蔵
<データー>純米原酒、五百万石、精米歩合65%、アルコール分19~20度

「湖濱(こはま)」塗り枡。
s-P1020010.jpg
2010年創業の佐藤酒造(滋賀県長浜市榎木町979)が醸す酒です。

佐藤酒造です。
0189b34d162558388162d8c58e280f045df775a1d5(1)_convert_20150826185748_201909201108205e3.jpg
事前連絡して日にちが合えば蔵見学が可能です。事務所で酒の購入も可能です。

以前飲んだ佐藤酒造の酒です。
IMG_2197_convert_20150826190833_2019092011065245e.jpg
六瓢箪(むびょうたん)特別本醸造酒
<データー>特別本醸造酒、精米歩合60%、アルコール分15~16度

その30に続きます。


酒器・グッズコレクション その28

家にある酒器やグッズなどを紹介します。

「大阪地酒 天満大酒会(てんまだいしゅかい)」猪口。
s-P1010845.jpg
大阪地酒のPRと復活を目指して、2013年から大阪酒造組合と大阪酒販青年会が主催となり毎年5月に開催しているイベントです。猪口の裏面にはイベントに参加している蔵の銘柄が描かれています。(2019年は14蔵)

「大阪地酒 天満大酒会」猪口の裏面デザインです。
s-P1010844.jpg
「片野桜(かたのさくら)」は、江戸末期創業の山野酒造(大阪府交野市私部7-11-2)が醸す酒です。

山野酒造です。
s-DSC04118_201909181347040a9.jpg
蔵見学は1~3月の期間で、事前連絡して日にちが合えば可能です。事務所で酒の購入が可能です。

以前飲んだ酒です。
IMG_2610_convert_20160407181847_20190918134703bca.jpg
片野桜 山廃仕込純米酒 雄町 無濾過生原酒
<データー>純米生原酒、雄町、精米歩合65%、アルコール分17度

同じく、「大阪地酒 天満大酒会」猪口の裏面デザインです。
s-P1010777.jpg
「荘の郷(しょうのさと)」は、1921年創業の北庄司(きたしょうじ)酒造が醸す酒です。

北庄司酒造です。
IMG_0090_convert_20150617212137_20190918140606114.jpg
事前連絡して日にちが合えば蔵見学が可能です。毎年4月と11月に蔵開きが行われているほか、定期的に泉佐野BBQ(事前予約制)が行われています。ショップがあり酒の購入が可能です。

以前飲んだ酒です。
IMG_0105_convert_20150617213043_20190918140607fc0.jpg
写真左より
荘の郷 純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分16.5度
荘の郷 大吟醸
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分16.8度

同じく、「大阪地酒 天満大酒会」猪口の裏面デザインです。
s-P1010713.jpg
「元朝(がんちょう)」は、1810年創業の元朝(大阪府岸和田市並松町22-30)が醸す酒です。酒販店を兼ねていて酒の購入が可能です。

以前飲んだ酒です。
IMG_4785_convert_20160530101651_2019091814163655b.jpg
元朝 純米吟醸
<データー>純米吟醸酒、山田錦、精米歩合60%、アルコール分15~16度

「天野酒(あまのさけ)」木枡。
s-P1010999.jpg
1718年創業の西條合資会社(大阪府河内長野市長野町12-18)が醸す酒です。

西條合資会社です。
P1251166_convert_20140205185708_20190918142145ce9.jpg
蔵見学会が毎年1月下旬~3月上旬の土曜日に行われていますが、定員が少なくすぐに満員になってしまいます。(受付開始は11月中旬頃)ショップがあり酒の購入が可能です。

以前飲んだ酒です。
s-DSC06914_20190918143419d31.jpg
天野酒 本醸造無濾過生原酒 仕込十四号
<データー>本醸造生原酒、精米歩合65%、アルコール分19度

その29に続きます。


酒器・グッズコレクション その27

家にある酒器やグッズなどを紹介します。

「長龍(ちょうりょう)」猪口。
s-P1010739.jpg
1923年創業の長龍酒造( 奈良県北葛城郡広陵町南4)が醸す酒です。

「長龍」猪口の裏面デザインです。
s-P1010740.jpg
広陵蔵は1979年に広陵酒造を設立して醸造を開始し、1990年に建て替え、1993年に合併し長龍酒造広陵蔵になっています。

長龍酒造広陵蔵です。
s-DSC06793_20190917111527508.jpg
2008年に大阪府八尾市から本社が移転し、本社跡は八尾蔵として瓶詰・貯蔵庫が置かれています。

長龍酒造広陵蔵の様子です。
s-IMG_2216_20171124100933382_20190917210630127.jpg
事前連絡すると蔵見学が可能です。

「広陵蔵 蔵開き 2014」猪口。
s-P1010872.jpg
毎年11月の第2日曜日に蔵開きが行われ、先着1,000名に猪口のプレゼントがあります。

「広陵蔵 蔵開き 2014」猪口の裏面デザインです。
s-P1010840.jpg

「広陵蔵 蔵開き 2015」猪口。
s-P1010848.jpg
裏面には「広陵蔵 蔵開き 2014」猪口と同様、「長龍」のデザインがあります。

「広陵蔵 蔵開き 2017」猪口。
s-P1010839.jpg
2016年は先着プレゼントに間に合いませんでした・・。裏面には「広陵蔵 蔵開き 2014」猪口と同様、「長龍」のデザインがあります。

「広陵蔵 蔵開き 2018」木枡。
s-P1020012.jpg
第20回の蔵開きを記念して、猪口ではなく木枡がプレゼントされました。

「広陵蔵 蔵開き 2018」木枡の裏面デザインです。
s-P1020013.jpg

蔵開きでは毎年「きき酒にチャレンジ」のコーナーがあります。
s-IMG_2231(1)_2019091721193595d.jpg

「吉野杉の樽酒」塗り枡。
s-P1010997.jpg
同じく、長龍酒造が醸す酒です。蔵開きの「きき酒にチャレンジ」で全問正解した際にいただいたものです。

「吉野杉の樽酒」前掛け。
s-P1010983.jpg

以前飲んだ酒です。
s-IMG_2180_20190917211142bec.jpg
長龍 吉野杉の樽酒 雄町 山廃純米酒
<データー>純米酒、雄町、精米歩合68%、アルコール分14~15度
長龍 吉野杉の樽酒
<データー>普通酒、精米歩合70%、アルコール分15~16度

その28に続きます。


酒とチーズと酒とチーズと自由とENERGY その3

大阪市北区の「酒とチーズと自由とENERGY」の続きです。

引き続き飲みます。香川県観音寺市の川鶴酒造。
s-DSC09099.jpg
川鶴(かわつる)純米吟醸原酒
<データー>純米吟醸原酒、山田錦、精米歩合58%、アルコール分14度

福島県河沼郡会津坂下町の廣木酒造本店。
s-DSC09097.jpg
飛露喜(ひろき)特別純米 生詰
<データー>特別純米酒、山田錦・五百万石、精米歩合55%、アルコール分16度

宮城県加美郡加美町の山和酒造店。
s-DSC09091.jpg
山和(やまわ)特別純米 中取り原酒 Rock
<データー>特別純米原酒、蔵の華、精米歩合60%、アルコール分16度

三重県名張市の木屋正(きやしょう)酒造。
s-DSC09089.jpg
而今(じこん)特別純米 火入れ
<データー>特別純米酒、八反錦・山田錦、精米歩合60%、アルコール分16度

三重県鈴鹿市の清水清三郎商店
s-DSC09095.jpg
作(ざく)穂乃智(ほのとも)純米
<データー>純米酒、みえのゆめ、精米歩合60%、アルコール分15度

酒燗器・かんすけくんがあり、燗酒もできます。
s-DSC09087.jpg
花巴(はなともえ)NEW」(奈良県吉野郡吉野町美吉野醸造)
<データー>純米吟醸酒、吟のさと、精米歩合60%、アルコール分13度

燗酒で締め。和歌山県海南市の平和酒造。
s-DSC09104_20190917093818403.jpg
紀土-KID-(きっど)純米吟醸酒 ひやおろし
<データー>純米吟醸酒、五百万石・他、精米歩合55%、アルコール分15度

<酒とチーズと自由とENERGY>大阪市北区天神橋5-5-28 CIELBLUE 2F
酒とチーズと自由とENERGY 公式ページ


酒とチーズと自由とENERGY その2

大阪市北区の「酒とチーズと自由とENERGY」の続きです。

引き続き飲みます。長野県佐久市の伴野(ともの)酒造。
s-DSC09077.jpg
Beau Michelle(ボー ミッシェル)
<データー>純米酒、ひとごこち・他、精米歩合60%、アルコール分9度

秋田県山本郡八峰町の山本合名会社。
s-DSC09070.jpg
山本(やまもと) サンシャインイエロー 山廃純米吟醸
<データー>純米吟醸酒、酒こまち、精米歩合55%、アルコール分15度

さらに、山本合名会社。
s-DSC09072.jpg
山本 純米吟醸原酒 6号酵母 生酒
<データー>純米吟醸生原酒、酒こまち、精米歩合55%、アルコール分16度

もう1杯、山本合名会社。
s-DSC09074.jpg
山本 純米吟醸原酒 7号酵母 生酒
<データー>純米吟醸生原酒、酒こまち、精米歩合55%、アルコール分16度

奈良県吉野郡吉野町の美吉野醸造。
s-DSC09079.jpg
花巴(はなともえ)水酛×水酛 火入れ酒
<データー>純米酒、吟のさと、精米歩合70%、アルコール分17度

福島県郡山市の仁井田本家(にいだほんけ)。
s-DSC09084.jpg
穏(おだやか)純米吟醸
<データー>純米吟醸酒、美山錦、精米歩合60%、アルコール分15度

群馬県利根郡川場村の土田酒造。
s-DSC09081.jpg
「土田(つちだ)イニシャル R」
<データー>純米原酒、あさひの夢、精米歩合70%、アルコール分16度

もう1杯、土田酒造。
s-DSC09083.jpg
土田(つちだ)イニシャル F
<データー>純米原酒、あさひの夢、精米歩合70%、アルコール分11度

その3に続きます。


酒とチーズと自由とENERGY その1

大阪市北区の「酒とチーズと自由とENERGY」へ、行ってきました。

s-DSC09112.jpg
2019年5/30にオープンした時間制の日本酒飲み放題店です。

入口はビルの2階。
s-DSC09064.jpg
コースは「トリアエズコース(90分)」2,000円、「マンタンコース(180分)」3,000円(価格は税別)などです。料理はチーズのみで、店内への持ち込みが基本です。

店内の様子です。
s-DSC09108.jpg
中央に立ち飲みテーブル、奥にテーブル席、両サイドにハイカウンター席があります。

酒は冷蔵ガラスケースから自由に注ぐセルフ方式。
s-DSC09066.jpg
日本酒が主体ですが、瓶ビールも飲み放題です。

日本酒は専用のグラスで下から2㎝(約60ml)までがルール。(お代わり可)
s-DSC09076.jpg
AKABU(あかぶ)MOUTAIN」(岩手県盛岡市赤武酒造盛岡復活蔵)
<データー>純米原酒、美山錦、精米歩合60%、アルコール分14度

もう1杯、赤武酒造を。
s-DSC09068.jpg
AKABU 純米ひやおろし
<データー>純米酒、美山錦・他、精米歩合60%、アルコール分15度

新潟市中央区の今代司(いまよつかさ)酒造。
s-DSC09093.jpg
錦鯉(にしきごい)
<データー>特定名称表記無し(純米系、スペック非公開)、アルコール分17度

もう1杯、今代司酒造。
s-DSC09101.jpg
ブラック今代司 極辛口 純米酒
<データー>純米酒、五百万石、精米歩合65%、アルコール分15度

青森県八戸市の八戸酒造。
s-DSC09110.jpg
陸奥八仙(むつはっせん)V1116 ワイン酵母仕込み
<データー>純米吟醸酒、まっしぐら・華吹雪、精米歩合60%、アルコール分16度

その2に続きます。


令和元年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会 後編

神戸市中央区の「北野工房のまち」で開催された「「令和元年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会」の続きです。

引き続き試飲を。神戸市東灘区の白鶴酒造。
s-DSC09147.jpg
白鶴(はくつる)灘の生一本
<データー>純米酒、白鶴錦、精米歩合50%、アルコール分15~16度
※白鶴錦は白鶴酒造が開発した酒米。1995年に山田穂と渡船を交配し、山田錦の兄弟品種を作る試みを行い、2007年に品種登録が受理されています。

神戸市東灘区の櫻正宗。
s-DSC09135.jpg
櫻正宗(さくらまさむね)灘の生一本
<データー>純米酒、山田錦、精米歩合70%アルコール分15~16度

神戸市東灘区の菊正宗酒造。
s-DSC09136.jpg
菊正宗(きくまさむね)灘の生一本
<データー>特別純米酒、兵庫恋錦、精米歩合70%、アルコール分16度
※兵庫恋錦は山田錦とIM-106を交配し1972年に品種登録された酒造好適米。菊正宗酒造の契約田でのみ栽培されている米。

神戸市灘区の沢の鶴。
s-DSC09141.jpg
沢の鶴(さわのつる)灘の生一本
<データー>純米原酒、山田錦、精米歩合70%、アルコール分18.5度

神戸市東灘区の太田酒造千代田蔵。
s-DSC09146.jpg
道灌(どうかん)灘の生一本
<データー>純米原酒、フクノハナ、精米歩合60%、アルコール分15~16度
※フクノハナは奥羽237号と東北76号を交配して1966年に命名された酒造好適米。兵庫県豊岡市出石町のみで栽培されている米。

神戸市東灘区の小山本家酒造灘浜福鶴蔵。
s-DSC09134.jpg
浜福鶴(はまふくつる)灘の生一本
<データー>純米原酒、山田錦、精米歩合60%、アルコール分17度

神戸市東灘区の剣菱酒造。じっくりと丁寧に熟成させた黄金色!
s-DSC09145.jpg
剣菱(けんびし)灘の生一本
<データー>純米酒、精米歩合75%、アルコール分17.5度

10社の「灘の生一本」がズラリ!
s-DSC09138.jpg
2019年9/10から発売が開始されています。飲み比べて、自分の好みを見つけてみてはいかがでしょうか。

<令和元年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会>2019年9/7 北野工房のまち(神戸市中央区中山手通3-17-1)
灘酒研究会 灘の生一本のページ
阪急三宮駅・神戸市営地下鉄三宮駅・JR三ノ宮駅から徒歩約10分、阪神元町駅から徒歩約10分


令和元年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会 前編

神戸市中央区の「北野工房のまち」で「令和元年度「灘の生一本」(純米酒)商品販売記念特別先行試飲会」が開催され、行ってきました。

s-DSC09128.jpg
「灘の生一本」は、2011年に8社でスタート、2013年に1社増え9社、2018年にさらに1社加わり10社から発売されています。特別選考試飲会は毎年9月上旬に行われています。写真は会場の「北野工房のまち」入口です。

受付で資料などを頂きます。
s-DSC09130.jpg
「灘の生一本」は兵庫県の酒米を使用、単一の製造場のみで醸造した純米酒で、灘酒研究会酒質審査委員会がその酒質を審査、認定ししています。

「灘の生一本」のボトルは軽量エコロジーボトルを採用しています。
s-DSC09143.jpg
再生ガラス(ガレット)を90%以上使用したガラス瓶で、4合瓶で25g軽量化されています。

軽量エコロジーボトルは環境優秀賞を受賞しています。
s-DSC09144.jpg

会場の様子です。
s-DSC09149.jpg
昨年に引き続き午前・午後の2部制で各回130名が参加しています。以前は事前応募に抽選で当たると参加できましたが、2018年から先着順受付に変更されています。(8月上旬に受付開始、2019年は8/5にリリースされました。)

周囲には、認定された「灘の生一本」を用意して各蔵が待ち構えています。
s-DSC09129.jpg
試飲は、時間の許す限り自由にできます。

試飲スタート。兵庫県西宮市の辰馬本家(たつうまほんけ)酒造。
s-DSC09131.jpg
白鹿(はくしか)灘の生一本
<データー>純米酒、山田錦、精米歩合70%、アルコール分15~16度

兵庫県西宮市の日本盛。
s-DSC09132.jpg
日本盛(にほんさかり)灘の生一本
<データー>特別純米酒、兵庫夢錦、精米歩合60%、アルコール分15~16度

兵庫県西宮市の大関。
s-DSC09133.jpg
大関(おおぜき)灘の生一本
<データー>特別純米酒、いにしえの舞、精米歩合70%、アルコール分15~16度
※いにしえの舞は、2005年に大関が開発した酒造好適米。山田錦を祖先に持つ品種で、兵庫夢錦と1996年に大関が復活させた早大関を交配。

後編に続きます。


酒器・グッズコレクション その26

家にある酒器やグッズなどを紹介します。

「梅乃宿(うめのやど)」猪口(1)。
s-P1010791.jpg
1873年創業の梅乃宿酒造(奈良県葛城市東室27)が醸す酒です。

同じく、「梅乃宿」猪口(2)
s-P1010712.jpg

「梅乃宿」保冷バッグ。
s-P1010961.jpg

梅乃宿酒造です。
s-IMG_3905_20190912103230787.jpg
事前予約すると蔵見学が可能です。蔵の隣にショップ「梅乃宿本舗」があります。

以前飲んだ酒です。
s-IMG_3927_20190912103232fe4.jpg
写真左より
梅乃宿 葛城(かつらぎ)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分16度
梅乃宿 純米大吟醸 備前雄町
<データー>純米大吟醸酒、雄町、精米歩合40%、アルコール分16度

「風の森(かぜのもり)」前掛け。
s-P1010971.jpg
1719年創業の油長(ゆうちょう)酒造(奈良県御所市本町1160)が醸す酒です。

「風の森」バッチ(黒)。
s-P1020036.jpg
2015年発売の「風の森 ALPHA TYPE4」を購入すると特典として梱包されていたものです。

「風の森」バッチ(白)。
s-P1020034.jpg
2016年に「風の森 ALPHA TYPE4」を購入すると特典として梱包されていたものです。

「風の森」バッチ(レモンイエロー)。
s-P1020033.jpg
2017年に「風の森 ALPHA TYPE4」を購入すると特典として梱包されていたものです。

油長酒造です。
P3310262_convert_20130419225240_20190912104236269.jpg
残念ながら、一般の蔵見学は行われていません。また、普段は蔵元で酒の販売は行われていません。蔵元で直売されるのは、11月第2日曜日に開催される霜月祭(そうげつさい)と年末近くの土・日の計3日間のみです。

以前飲んだ酒です。
IMG_7612_convert_20151229014533_20190912104235c93.jpg
風の森 ALPHA TYPE4
<データー>純米大吟醸生原酒、秋津穂、精米歩合22%、アルコール分16度

その27に続きます。