FC2ブログ

大将軍八(だいしょうぐんはち)神社 後編

京都市上京区の大将軍八神社の続きです。

s-P8260315.jpg
本殿に向かって左手奥に大杉神社(地主神社)があります。

大杉神社(地主神社)です。
s-P8260316.jpg
この地の土地神(産土神)をまつっています。

大杉神社に向かって左隣に小さい鳥居と祠があります。
s-P8260317.jpg
豆吉神社で、一願成就の神だそうです。

大杉神社に向かって右手に錨(いかり)が置かれています。
s-P8260318.jpg
所蔵している宝船の絵に珍しく錨が描かれていて、それを知っている人が奉納したものだとか。

本殿に向かって右手に2社がまつられている覆屋があります。
s-P8260326_20180918095850fcb.jpg
向かって左より、大金神社・歳徳神神社です。

大金神社・歳徳神神社に向かって左手に方徳殿(収蔵庫)があります。
s-P8260320.jpg
重要文化財に指定されている木造大将軍神像80躯(平安時代作)などが安置されています。毎年5/1~5/5と11/1~11/5に特別拝観が行われていますが、事前予約すれば他の日でも可能だそうです。

方徳殿入口脇に置かれている大将軍神像です。
s-P8260319.jpg

本殿の手前左手にある五社です。
s-P8260311.jpg
写真左より、金比羅神社・長者神社・天満宮・稲荷神社・恵比寿神社です。

五社に向かって左手にある三社です。
s-P8260310.jpg
写真左より、猿田彦神社・厳島神社・命婦(みょうぶ)神社です。

三社に向かって左隣にも小さな祠があります。
s-P8260327.jpg
何がまつられているかは未確認です・・。

<大将軍八神社(だいしょうぐんはち)神社>京都市上京区一条通御前西入西町48
大将軍八神社 公式ページ
京都市バス北野白梅町バス停または北野天満宮前バス停下車徒歩約4分


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)