丹波七福神めぐり その7 東光寺(とうこうじ)

京都府亀岡市の「丹波七福神めぐり」の続きです。

s-IMG_1894_20170810111035c49.jpg
第6番の極楽寺(ごくらくじ)からレンタサイクルで約5分(徒歩約8分)で第7番東光寺に着きます。仁和年間(885~889年)に園城寺(三井寺、滋賀県大津市)の開基で延暦寺の第5世天台座主の円珍(智証大師(ちしょうだいし))が創建した金仙寺(廃寺)が始まりと伝わっています。

山門を入ると参道が続き、右手に石段があります。
s-IMG_1897_20170810111036e22.jpg

石段を上がると右手に本堂があります。
s-IMG_1901_20170810111040375.jpg
1706年建築で光清寺(こうせいじ、京都市上京区)の旧本堂を1939年に移築したものです。本尊は、釈迦如来像です。

本堂前に「身代わり福禄寿像」がまつられています。
s-IMG_1906.jpg
七福神の1つで、良くなりたい箇所を撫でると御利益があるそうです。

参道の右手にも福禄寿石像があります。
s-IMG_1898_20170810111037fd8.jpg

本堂前の庭園です。
s-IMG_1904.jpg

本堂に向かって左手にある薬師堂です。
s-IMG_1899_20170810111039f25.jpg
円珍作と伝わる薬師如来像(秘仏)や地蔵菩薩像、観音菩薩像が安置されています。

山門を入って参道正面に鳥居があります。
s-IMG_1908_20170810111045b17.jpg

社がありますが、何がまつられているかは未確認です。
s-IMG_1910.jpg

丹波七福神スタンプ用台紙に押した七福神のスタンプです。
s-IMG_3103.jpg
スタンプが8つありますが、左下のスタンプは途中に寄った愛宕(あたご)神社のものです。

<東光寺(とうこうじ)>亀岡市千歳町千歳上ン所41
JR亀岡駅からレンタサイクルで約45分(推奨、JR千代川駅で乗り捨て可能)、JR千代川駅から徒歩約55分、JR亀岡駅北口から亀岡市ふるさとバスF11系統川東コース小口バス停下車徒歩約5分

今は何位かな? 押してみてね!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)