宝(たから)神社

和歌山県御坊市の宝神社へ、行ってきました。

s-IMG_1116.jpg
創建の詳細は不明ですが、昔から周辺には鋳造や金属を扱う仕事に携わる人たちが多く住んでおり、「宝」や・「財部」の里とよばれ村の氏神としてまつられたようです。

鳥居をくぐると左手に金属の塊のようなものが置かれています。
s-IMG_1119.jpg
鋳造の時に出た残留物の塊で、700年以上前のものと考えられています。

鳥居からは細い参道が続きます。
s-IMG_1120.jpg

参道右手にある手水舎です。
s-IMG_1122.jpg

参道右に二の鳥居があり、奥に拝殿が見えます。
s-IMG_1123.jpg

拝殿です。
s-IMG_1125.jpg
1961年の第二室戸台風で倒壊し、1966年に再建されたものです。

拝殿と奥にある本殿です。
s-IMG_1131.jpg
いずれも鉄筋コンクリート造りです。祭神は、天照大神(あまてらすおおみかみ)・若一王子(にゃくいちおうじ)・保食神(うけもちのかみ)です。

拝殿に向かって左手にある金刀比羅神社です。
s-IMG_1127.jpg

拝殿に向かって右手にある宝えびす神社です。
s-IMG_1129.jpg

金運守護のパワースポットとして有名なようです。
s-IMG_1124.jpg

<宝神社(たからじんじゃ)>御坊市湯川町大字財部865
JR御坊駅から徒歩約10分

今は何位かな? 押してみてね!

スポンサーサイト

小竹八幡(しのはちまん)神社 後編

和歌山県御坊市の小竹八幡神社の続きです。

s-IMG_1251.jpg
龍王大海(りゅうおうたいかい)神社に向かって左手に3社が並んであります。

最も龍王大海神社側にある天照大神社(あまてらすだいじんじゃ)です。
s-IMG_1252.jpg

天照大神社に向かって左隣にある金比羅神社です。
s-IMG_1254_201704271539023a9.jpg

金比羅神社に向かって左隣にある天満(てんまん)神社です。
s-IMG_1256.jpg

天満神社に向かって左手には稲荷神社の参道があります。
s-IMG_1265.jpg

稲荷神社拝所です。
s-IMG_1264.jpg

稲荷神社です。
s-IMG_1261.jpg

二の鳥居に向かう参道左手にある祭器庫です。
s-IMG_1270.jpg

二の鳥居に向かう参道右手にある参集所です。
s-IMG_1269.jpg

参集所に向かって左手にある神輿庫です。
s-IMG_1268.jpg

拝殿に向かって右手にある社務所です。
s-IMG_1271_201704271549376d8.jpg

<小竹八幡神社(しのはちまんじんじゃ)>和歌山県御坊市薗642
小竹八幡神社 facebook
紀州鉄道西御坊駅から徒歩約3分、JR御坊駅から徒歩約38分

今は何位かな? 押してみてね!

小竹八幡(しのはちまん)神社 前編

和歌山県御坊市の小竹八幡神社へ、行ってきました。

s-IMG_1276.jpg
創建の詳細は不明ですが、神功皇后・応神天皇の行在所の小竹宮(しののみや)に由来する神社といわれています。1585年の豊臣秀吉の紀州征伐で焼失し、1678年に紀州藩別邸の御殿跡地を譲り受け遷宮しています。

一の鳥居を入って参道を進むと瑞垣と二の鳥居が見えてきます。
s-IMG_1235.jpg
二の鳥居の奥に拝殿、両側に境内社が並んでいます。

拝殿です。
s-IMG_1237.jpg

拝殿の奥にある本殿です。
s-IMG_1239.jpg
祭神は、誉田別命(ほんだわけのみこと=応神天皇)・息長足姫命(おきながたらしひめのみこと=神功皇后)・小竹大神(しののおおかみ)です。

拝殿には徳川家の家紋がある額が掲げられています。
s-IMG_1274.jpg
紀州徳川家10代藩主・徳川治宝(はるとみ)が寄進した額です。

拝殿に向かって右手にある宿禰(すくね)神社・恵比須神社拝所です。
s-IMG_1241_20170427101134a21.jpg

宿禰神社(写真左)と恵比須神社です。
s-IMG_1243.jpg

拝殿に向かって左手にある龍王大海(りゅうおうたいかい)神社拝所です。
s-IMG_1246.jpg

龍王大海神社です。
s-IMG_1249_20170427101136793.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

本願寺日高別院(ほんがんじ ひだかべついん)

和歌山県御坊市の本願寺日高別院へ、行ってきました。

s-IMG_1163.jpg
1528年に摂津国江口の戦い(大阪市東淀川区)で三好長慶に敗れた紀伊亀山城(御坊市)主・湯川直光が、山科本願寺の証如(しょうにょ)の助力で無事に帰還できたことを感謝し、1540年に吉原(現和歌山県日高郡美浜町)に建立した吉原坊舎が始まりです。写真は正門(表門)です。

境内西側にある裏門(藥井門)です。
s-IMG_1335.jpg
1585年に豊臣秀吉の紀州征伐で紀伊亀山城・吉原坊舎が焼失、1595年に紀伊国浅野幸長の重臣・佐竹伊賀守の尽力で現在地に移転して再建、以来「御坊さん」とよばれ御坊市の名の由来になっています。

正門と太鼓楼です。
s-IMG_1331.jpg

太鼓楼です。
s-IMG_1324.jpg
中には400年以上前に造られた太鼓があるそうです。

正門を入って左手にある鐘楼です。
s-IMG_1329.jpg

正門を入って正面にある本堂です。
s-IMG_1332.jpg
1825年再建で、1877年に本願寺(西本願寺)日高別院の称号を得ています。本尊は、阿弥陀如来像です。

正門と本堂の間にあるイチョウです。
s-IMG_1323.jpg
推定樹齢400年で県の天然記念物です。

<本願寺日高別院(ほんがんじ ひだかべついん)>和歌山県御坊市御坊100
紀州鉄道西御坊駅から徒歩約8分、JR御坊駅から徒歩約33分

今は何位かな? 押してみてね!

刺田比古(さすたひこ)神社 後編

和歌山市の刺田比古神社の続きです。

IMG_8627_convert_20160208221702.jpg
拝殿に向かって左手に境内社が並んでいます。

小林稲荷社(写真左)、稲荷社です。
IMG_8618_convert_20160208221237.jpg

稲荷社に向かって右隣にある弁財天社(写真左)、春日社です。
IMG_8619_convert_20160208221313.jpg

春日社に向かって右隣にある天満社です。
IMG_8620_convert_20160208221346.jpg

天満社に向かって右隣にある祓戸社です。
IMG_8621_convert_20160208221441.jpg

本殿に向かって左隣にある八幡社・氷川社です。(合祀)
IMG_8622_convert_20160208221518.jpg

八幡社・氷川社に向かって左隣にある楠龍発達社です。
IMG_8623_convert_20160208221811.jpg
御神木を祭神としています。

楠龍発達社に向かって左隣にある大黒社です。
IMG_8624_convert_20160208221612.jpg

<刺田比古神社(さすたひこじんじゃ)>和歌山市片岡町2-9
刺田比古神社 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!