龍野城(たつのじょう)

兵庫県たつの市の龍野城へ、行ってきました。

s-IMG_2407.jpg
1499年に赤松村秀が鶏籠山(けいろうさん)に山城を築いた(鶏籠山城)とされています。1577年に織田信長の命で羽柴秀吉が播州征伐し開城、平定後は蜂須賀正勝を置いています。江戸時代に破却され1672年に脇坂安政(わきさかやすまさ)が山麓部に陣屋形式の居城として再建しています。

埋門(うずみもん)です。
s-IMG_2287_20171214084502c80.jpg
1979年に復元されたものです。

埋門を入った場所からの様子です。
s-IMG_2289.jpg

本丸御殿です。
s-IMG_2304_201712140845109c6.jpg
1979年再建です。

本丸御殿は無料で内部の見学ができます。
s-IMG_2295.jpg

鎧なども置かれています。
s-IMG_2301.jpg

本丸御殿中庭です。
s-IMG_2294.jpg

たつの市立龍野歴史文化資料館です。
s-IMG_2313_201712140845111c6.jpg
1988年に開館し、たつの市の歴史の流れの紹介のほか年2回特別展が開催されています。

隅櫓(すみやぐら)です。
s-IMG_2322.jpg
1979年再建です。

城内から見た隅櫓です。
s-IMG_2314.jpg

<龍野城(たつのじょう)>兵庫県たつの市龍野町上霞城128-1
JR本竜野駅から徒歩約20分

今は何位かな? 押してみてね!

スポンサーサイト

龍野(たつの)神社 後編

兵庫県たつの市の龍野神社の続きです。

s-IMG_2358_20171212174617987.jpg
神門を入って正面にある拝殿です。

拝殿の後方には幣殿(へいでん)・本殿が続きます。
s-IMG_2360.jpg
祭神は、建安治主神(けんやすはるぬしのかみ=脇坂安治(わきざかやすはる))です。脇坂保治は1583年に羽柴秀吉と柴田勝家が戦った賤ケ岳(しずがたけ)の戦いで秀吉方で功名をあげた賤ケ岳の七本槍の一人で龍野藩脇坂家初代です。

龍野神社の近くにある旧脇坂家屋敷です。
s-IMG_2343_20171212174616d87.jpg

旧脇坂家屋敷入口です。
s-IMG_2341.jpg
2004年にたつの市所有となり、敷地を公園や観光施設などにしています。

龍野藩主12代・脇坂安斐(やすあや)以来の旧住居です。
s-IMG_2342_20171212174615c2e.jpg
内部は無料で一般公開されています。

家老門も残っています。
s-IMG_2406.jpg
1798年の絵図では脇坂久五郎屋敷地の門となっています。

龍野神社参道の左手にある城山八幡宮の鳥居です。
s-IMG_2366_20171212174622665.jpg

城山八幡宮です。
s-IMG_2364_20171212174620da8.jpg

<龍野神社(たつのじんじゃ)>兵庫県たつの市龍野町中霞城2
JR本竜野駅から徒歩約30分

今は何位かな? 押してみてね!

龍野(たつの)神社 前編

兵庫県たつの市の龍野神社へ、行ってきました。

s-IMG_2345_20171212111522e1e.jpg
1811年に龍野藩8代藩主・脇坂安董(わきさかやすただ)が龍野藩脇坂家初代・脇坂安治を小祠にまつり建安治主大明神(けんやすはるぬしだいみょうじん)と仰いだのが始まりで、1862年に9代藩主・脇坂安宅(やすおり)が本殿拝殿を新築し創建としています。

参道は長い石段が続きます。
s-IMG_2346_201712121115230fb.jpg

ようやく社殿が見えてきました。
s-IMG_2348.jpg

参道石段途中からの風景です。
s-IMG_2353.jpg
写真中央に見えるのはヒガシマル醤油本社・工場です。

参道石段途中、右手にある水天宮社です。
s-IMG_2349_2017121211152522c.jpg

参道石段途中、左手にある粟島神社です。
s-IMG_2352.jpg

石段を上がるとようやく鳥居があります。
s-IMG_2355.jpg
拝殿まではもう少し・・。あと少し石段があります。

神門です。
s-IMG_2368_2017121211153161c.jpg

神門を入った右手にある手水舎です。
s-IMG_2357_20171212114203535.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

如来寺(にょらいじ)

兵庫県たつの市の如来寺へ、行ってきました。

s-IMG_2432.jpg
1533年に賢正上人が開基しています。

山門(四脚門)です。
s-IMG_2435.jpg
1730年建築です。

山門を入って右手にある地蔵小堂です。
s-IMG_2438_20171211083842ff7.jpg

参道を進むと右手にある十王堂です。
s-IMG_2452.jpg
十王尊像・青面金剛像などが安置されています。

十王堂に向かって左手にある鐘楼です。
s-IMG_2453.jpg
1990年再建です。

鐘楼から参道を進むと右手にある開山堂です。
s-IMG_2443.jpg
1834年建築で賢正上人像・釈迦三尊像・四天王像・十六羅漢像などが安置されています。

開山堂に向かって左手にある地蔵堂です。
s-IMG_2444.jpg
1806年建築です。

地蔵堂内部の様子です。
s-IMG_2447.jpg
千体もの地蔵菩薩がまつられていて千躰地蔵として親しまれています。

参道正面にある本堂です。
s-IMG_2442.jpg
1666年再建で、本尊は阿弥陀如来像です。

本堂前にある筆塚です。
s-IMG_2448.jpg
詩人・作詞家で「赤とんぼ」を作詞(山田耕筰作曲)した三木露風の遺愛の筆が収められています。

本堂に向かって左手にある客殿・鳳翔閣です。
s-IMG_2451.jpg
2001年建築です。

<如来寺(にょらいじ)>兵庫県たつの市龍野町大手65
如来寺 公式ページ
JR本竜野駅から徒歩約17分

今は何位かな? 押してみてね!

醤油の郷 大正ロマン館

兵庫県たつの市の「醤油の郷 大正ロマン館」へ、行ってきました。

s-IMG_2417.jpg
旧龍野醤油同業組合事務所と醸造工場を改装し、2017年10/8にオープンしています。龍野醤油同業組合は1880年に龍野醤油醸造組合として発足し、1923年に龍野醤油同業組合に改称しています。

門を入って右手奥にある横山省三陶像です。
s-IMG_2425.jpg
龍野醤油醸造組合の初代組長で、品評会の開催や試験場の設立を行い淡口(うすくち)醤油の品質改善に取り組んでいます。

旧龍野醤油同業組合醸造工場です。
s-IMG_2426_20171208175402680.jpg
1915年建築です。外壁の上部が漆喰仕上げになっていますが、建築当初は総板張りだったそうです。

旧龍野醤油同業組合醸造工場に展示されている醤油造りの道具です。
s-IMG_2427.jpg
ショップやカフェがあり、「クラテラスたつの」と名付けられています。

旧龍野醤油同業組合事務所です。
s-IMG_2428.jpg
1924年建築です。外壁に煉瓦タイルと人造石張を組み合わせた木造による洋風事務所です。たつの市の地場産業(醤油・手延素麺・皮革)を紹介するパネル展示が行われています。

事務所の一部は醤油試験場にもなっていたそうです。
s-IMG_2422.jpg
フラスコやビーカーなどが置かれた棚があったそうです。

内部の窓から見た横山省三陶像です。
s-IMG_2421.jpg

「醤油の郷 大正ロマン館」の真向かいにあるカネヰ醤油です。
s-IMG_2416.jpg
1869年創業で、当時の蔵や煙突が残っています。

カネヰ醤油の入口脇にある醤油やもろみの自動販売機です。
s-IMG_2429.jpg

お土産。
s-IMG_2747.jpg

<醤油の郷 大正ロマン館>兵庫県たつの市龍野町上霞城126
クラテラスたつの 公式ページ
JR本竜野駅から徒歩約20分

今は何位かな? 押してみてね!