酒蔵訪問 富久錦(ふくにしき) その3

兵庫県加西市の富久錦の続きです。

s-IMG_0232_201709221500548cb.jpg
明治時代に建築された蔵を改装して2001年にオープンしたショップ・レストラン「ふく蔵(ふくくら)」です。

入口脇に置かれている和釜です。
s-IMG_0237_20170922150057228.jpg
昔はこの釜で湯を沸かし、上に甑(こしき)を置いて米を蒸していたのでしょう。

水草を育てるのにも使われています。
s-IMG_0235_201709221500577a1.jpg

入口には大きな杉玉も。
s-IMG_0238_20170922150058cc9.jpg

内部の様子です。
s-IMG_0243_201709221500594a8.jpg
1階部分がショップ・ギャラリーなど、2階部分がレストランになっています。レストランは11:30~15:00(入店は13:30まで)のランチ営業ですが、土日と連休になる祝日のみディナー(17:30~21:30(入店は20:00まで))を行っています。

冷蔵ガラスケースにはたくさんの種類の酒が購入されるのを待っています。
s-IMG_0242.jpg

試飲も可能で、たくさんの酒が用意されています。
s-IMG_0247.jpg

さっそく。
s-IMG_0248_2017092217365317c.jpg
富久錦(ふくにしき)瑞福(ずいふく)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分15~16度

2014年から販売を開始した新ブランド。
s-IMG_0254_20170922175112d6e.jpg
純青(じゅんせい)生酛純米大吟醸 無濾過 兵庫夢錦
<データー>純米大吟醸酒、兵庫夢錦、精米歩合50%、アルコール分16度

その4に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

スポンサーサイト

酒蔵訪問 富久錦(ふくにしき) その2

兵庫県加西市の富久錦の続きです。

s-IMG_0228.jpg
現在、酒造りが行われている蔵の全景です。前日までに予約すると蔵見学が可能です。また、毎年11月に蔵開きが行われ蔵見学会が行われています。

米を洗う洗米機です。
s-IMG_0263.jpg
1987年に全製品純米酒宣言を行い、1992年に全製品純米酒化、1996年以降は全製品を地元加西市の米のみを使用した酒造りを行っています。

米に水を吸わす浸漬(しんせき)や水切りに使っているケースだそうです。
s-IMG_0264_20170922150440fd9.jpg

米を蒸す甑(こしき)です。
s-IMG_0265_20170922150442ba8.jpg

放冷機です。蒸した米を冷まします。
s-IMG_0267_20170922150443c77.jpg

酒母を造る酒母タンクです。
s-IMG_0280_2017092215044887d.jpg

発酵・貯蔵タンクです。
s-IMG_0278_20170922150446c57.jpg
酒造りの行われている時期に、有料の「プレミアム蔵見学」というイベントが開催されていて、タンク内の発酵の様子を見たり講義付きで蔵見学会を楽しむことができるそうです。

貯蔵・発酵タンクの階上には麹室があります。
s-IMG_0273.jpg

こちらも発酵・貯蔵タンクです。
s-IMG_0281_2017092215044945e.jpg

酒を搾る圧搾機(あっさくき)です。
s-IMG_0285_20170922150451f95.jpg
大倉式自動圧沪圧搾機というそうです。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

酒蔵訪問 富久錦(ふくにしき) その1

兵庫県加西市の富久錦へ、行ってきました。

s-IMG_0210_201709221000075aa.jpg
1839年創業で、代表銘柄は「富久錦(ふくにしき)」です。

趣のある建物が多数あります。
s-IMG_0215.jpg

こんな建物も。
s-IMG_0216_20170922100939a3d.jpg
国道372号線からの入口はここ。

広い敷地をぐるっと回るとショップや蔵へ続く橋が。
s-IMG_0220_20170922100009039.jpg

母屋への長屋門です。
s-IMG_0222_201709221000118b1.jpg

母屋です。
s-IMG_0224.jpg
事務所もこちらのようです。

ショップ・レストラン「ふく蔵(ふくくら)」への入口です。
s-IMG_0286_20170922100015eb2.jpg

通路を進むと、煙突が近づいてきます。
s-IMG_0230.jpg

煙突です。
s-IMG_0288_2017092210001737e.jpg
現在は使用されることはなく、シンボルとして保存しているそうです。

今は何位かな? 押してみてね!

タツリキショップ

兵庫県姫路市の「タツリキショップ」へ、行ってきました。

s-IMG_0337_20170918001520f41.jpg
龍力(たつりき)」を醸す本田商店(兵庫県姫路市)のアンテナショップです。

酒の購入のほか、有料試飲ができます。
s-IMG_0343.jpg
有料試飲は1杯(60ml)200円(税込)~です。

さっそく。
s-IMG_0339_20170918001522d42.jpg
写真左より
龍力 米のささやき 大吟醸
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分17度
龍力 ドラゴン 純米酒 夏純米
<データー>純米酒、神力、精米歩合65%、アルコール分15度

「せっかく来たのだから、いいのを飲めば」ってことで限定品を開けてくれます。
s-IMG_0348.jpg

箱から出てきたのがこれ。
s-IMG_0349_201709180015265f7.jpg
龍力 米のささやき 大吟醸 荒走り 袋しぼり斗瓶取り 生
<データー>大吟醸生原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分18度

もう1杯、限定品を。
s-IMG_0354_20170918001528fa8.jpg
龍力 日本の桜 純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分16.5度

<タツリキショップ>兵庫県姫路市駅前町188-1姫路地下街グランフェスタ2番街B1F
本田商店 公式ページ 本田商店 facebook
JR姫路駅から徒歩約3分

今は何位かな? 押してみてね!

試(こころみ)

兵庫県姫路市の「試」へ、行ってきました。

s-IMG_0316.jpg
市内で酒類・食品卸を展開している光明兼光本店が開店した日本酒Barです。

店内の壁面には日本酒のボトルがズラリと並べられています。
s-IMG_0318_201709170802269b9.jpg
兵庫県内の58蔵、約230種類の酒を1杯(60ml)110円~楽しむことができます。

注文はカウンターにあるタッチパネルで行います。
IMG_0319(1).jpg
壁面に並べられているボトルの番号で注文したり、味わいや蔵元で検索して注文するなど、パネルを触るだけでも楽しむことができます。

酒と一緒にデーターカードが貰えます。
s-IMG_0320.jpg
写真左より
香住鶴(かすみつる)生酛純米吟醸 夏酒」(兵庫県美方郡香美町香住鶴)
<データー>純米吟醸酒、五百万石、精米歩合55%、アルコール分14度
金鵄盛典(きんしせいてん)純米吟醸生原酒 おりがらみ」(兵庫県加古川市岡田本家)
<データー>純米吟醸生原酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分17度

熟成酒を飲み比べ。
s-IMG_0327_201709170838000d5.jpg
データーカードは会員登録しQRコードを読み込むと、ポイントが貯まります。ポイントが貯まるとおつまみや酒が貰えます。

熟成酒の1種類目。10年以上熟成。兵庫県三木市の稲見酒造。
s-IMG_0325_2017091708022925b.jpg
葵鶴(あおいつる)大吟古酒
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分17~18度

熟成酒の2種類目。兵庫県姫路市の本田商店。
s-IMG_0328_20170917080230d34.jpg
龍力(たつりき)純米 熟成古酒 1999
<データー>純米酒、雄町、精米歩合65%、アルコール分16度

燗酒もできます。セルフサービスです。
s-IMG_0330_20170917080232df6.jpg

燗酒で。兵庫県三田市の岡村酒造場。
s-IMG_0333_20170917080233947.jpg
千鳥正宗(ちどりまさむね)三田壱(さんだいち)純米酒
<データー>純米酒、五百万石・他、精米歩合70%、アルコール分16~17度

もう1杯、燗酒で締め。兵庫県加西市の三宅酒造。
s-IMG_0335_20170917080235644.jpg
丹波屋(たんばや)杜氏の燗酒 純米酒
<データー>純米酒、五百万石、精米歩合70%、アルコール分15~16度

<試(こころみ)>兵庫県姫路市南駅前町125 ビエラ姫路
試 公式ページ 試 facebook

今は何位かな? 押してみてね!