酒蔵訪問 冨田(とみた)酒造

44滋賀県長浜市の冨田酒造へ、行ってきました。

s-IMG_2381.jpg
1533年に当地に移り住み造り酒屋を営む傍ら庄屋をつとめたと伝わり、代表銘柄は「七本鎗(しちほんやり)」です。母屋は1744年建築で、明治天皇北陸巡幸の際に、岩倉具視(いわくらともみ)が宿泊しています。

母屋に向かって左手にまわると煉瓦煙突があります。
s-IMG_2384_20170726111002136.jpg

仕込・貯蔵蔵でしょうか。残念ながら一般の蔵見学は行っていません。
s-IMG_2385.jpg

新しく造られた蔵もあります。
s-IMG_2400.jpg

玄関脇には大きな杉玉が吊るされています。
s-IMG_2389.jpg

玄関土間はショップになっています。
s-IMG_2395.jpg

座敷には商品が並べられています。
s-IMG_2391.jpg

4合瓶を足にした棚も作られています。
s-IMG_2392.jpg

猪口や枡などグッズの販売も行っています。
s-IMG_2393.jpg

試飲も可能です。
s-IMG_2394.jpg
七本鎗 純米吟醸
<データー>純米吟醸酒、玉栄、精米歩合50%、アルコール分15度

お土産。
s-IMG_2907.jpg
七本鎗  純米
<データー>純米酒、玉栄、精米歩合60%、アルコール分15~16度

<冨田酒造(とみたしゅぞう)>滋賀県長浜市木之本町木之本1107
冨田酒造 公式ページ 冨田酒造 facebook
JR木ノ本駅から徒歩約7分

今は何位かな? 押してみてね!

スポンサーサイト

大通寺(だいつうじ) その2

滋賀県長浜市の大通寺の続きです。

s-IMG_1392_20170721161230266.jpg
玄関脇に吊られている梵鐘で、1363年作です。

大広間です。
s-IMG_1401.jpg
本堂と同じく伏見城の遺構で、東本願寺から移築したものです。江戸時代初期の建築で重要文化財です。写真左から、附書院(つけしょいん)・違棚(ちがいだな)・床・帳台構(ちょうだいがまえ)などが一列に並んでいます。

附書院と違棚です。
s-IMG_1395.jpg

床です。
s-IMG_1403.jpg
「滝に牡丹唐獅子図」が描かれています。狩野派の絵師によるものと考えられていますが、作者は不詳です。

帳台構です。
s-IMG_1402.jpg

大広間の背面(北)にある新御座(しんござ、書院)です。
s-IMG_1421.jpg
1787年に彦根藩井伊家から大徳寺6代住職に明達院乗徳(みょうだついんじょうとく)が入寺した際に寄進された建物で、その後、何度か改修されています。

下段の間に駕籠が置かれています。
s-IMG_1408.jpg
井伊直弼の7人目の娘で1857年に大通寺の養女となった砂千代所用の駕籠です。1860年に直弼が桜田門外の変で殺害された時、砂千代は4歳でした。砂千代は、1872年に大通寺10代住職と結婚しています。

下段の間fに描かれている金地墨画梅之図です。
s-IMG_1423.jpg
1786年に絵師・岸駒(がんく)が描いたものです。

上段の間です。
s-IMG_1418_2017072117003247f.jpg
書院造になっていて、狩野永岳(かのうえいがく)による琴棋書画図(きんきしょがず)が描かれています。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

佐藤(さとう)酒造(廃業蔵)

滋賀県長浜市の旧佐藤酒造へ、行ってきました。

s-IMG_1321.jpg
明治中期創業で、代表銘柄は「湖濱(こはま)」でした。1973年に長浜管内の8酒造会社が協業化して滋賀第一酒造協同組合として生まれ変わりますが、2011年2月に廃業(解散)しています。

反対側からの様子です。
s-IMG_1352.jpg
裏側にも回ってみましたが、残念ながら蔵らしき面影は残っていません。

「佐藤酒造有限會社」の看板は残っています。
s-IMG_1353.jpg

玄関先には杉玉が吊るされています。
s-IMG_1322.jpg
2010年に、同じ長浜市内に5代目の佐藤硬史(かたし)氏が、新たに佐藤酒造を立ち上げていて、こちらは実家のようです。2011年3月に製造販売免許を取得し、現在、「湖濱」・「六瓢箪(むびょうたん)」・「大湖(たいこ)」を醸しています。
佐藤酒造 過去記事

現在の佐藤酒造で販売している酒です。
s-IMG_2281.jpg
六瓢箪 特別本醸造酒
<データー>特別本醸造酒、精米歩合60%、アルコール分15~16度

<佐藤酒造(さとうしゅぞう)(廃業蔵)>滋賀県長浜市宮前町11-12
JR長浜市から徒歩約15分
<現・佐藤酒造>滋賀県長浜市榎木町979
佐藤酒造 公式ページ
JR長浜駅から徒歩約60分、JR長浜駅から湖国バス長浜市内循環線北回り加納バス停下車徒歩約8分

今は何位かな? 押してみてね!

八重垣倶楽部 八重垣(やえがき)を楽しむ会

大阪市北区の「創作和食ダイニング もぐら」で「八重垣倶楽部 八重垣を楽しむ会」が開催され、行ってきました。

s-IMG_1209.jpg
八重垣倶楽部は、兵庫県姫路市のヤヱガキ酒造のメンバー倶楽部です。(入会金・会費無料)定期的に「八重垣を楽しむ会」が行われています。ヤヱガキ酒造は、1666年創業で、代表銘柄は「八重垣」・「黒乃無(くろのむ)」・「青乃無(あおのむ)」です。

今回は会費5,000円(税込)、30名限定で募集がありました。
s-IMG_1205.jpg
募集開始から早々で満員、参加者を増やしましたが、キャンセル待ちが出るほどの応募があったそうです。

テーブルにはお土産も用意されています。
s-IMG_1207.jpg
八重垣 純米酒 姫路城本丸
<データー>純米酒、五百万石・アケボノ、精米歩合65%、アルコール分15度

開始までは、お酒のリストを見てワクワク!
s-IMG_1204.jpg
限定品の生原酒も用意されています。

限定酒が配られます。(限定品のため表ラベル無し)
s-IMG_1232.jpg
写真左より
八重垣 純米吟醸 山田錦 斗瓶囲い生原酒
<データー>純米吟醸生原酒、山田錦、精米歩合60%、アルコール分17度
八重垣 純米大吟醸 山田錦 斗瓶囲い生原酒
<データー>純米大吟醸生原酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分17度

IWSC2016最高金賞&トロフィー受賞酒。
s-IMG_1215.jpg
青乃無 純米大吟醸」(写真左)
<データー>純米大吟醸酒、五百万石・山田錦、精米歩合50%、アルコール分15度

酒がどんどんと。
s-IMG_1212.jpg
写真左より
八重垣 純米吟醸 雄町
<データー>純米吟醸酒、雄町、精米歩合60%、アルコール分16度
八重垣 純米 兵庫北錦
<データー>純米酒、兵庫北錦、精米歩合65%、アルコール分15度

まだまだ。
s-IMG_1228.jpg
八重垣 純米 生酒
<データー>純米生酒、キヌヒカリ・山田錦、精米歩合65%、アルコール分15度

美味しい肴と酒であっという間にお開き。残った酒は持ち帰ってとのこと。
s-IMG_1245.jpg
私のテーブルは、じゃんけんで勝った人から好きなものを。「青乃無」をいただきました。

<八重垣倶楽部 八重垣(やえがき)を楽しむ会>2017年6/29 創作和食ダイニング もぐら(大阪市北区曽根崎新地1-5-23吉紹ビル2F)
ヤヱガキ酒造 公式ページ ヤヱガキ酒造 facebook
JR北新地駅から徒歩約2分

今は何位かな? 押してみてね!

灘三郷酒蔵巡り その16 櫻正宗(さくらまさむね)記念館 櫻宴編(2)~濱田屋(はまだや)

神戸市灘区から東灘区にある灘三郷酒蔵巡りの続きです。

s-IMG_1132.jpg
櫻正宗記念館 櫻宴2階にある呑処「三杯屋」です。夕方5時から酒と肴を楽しむことができます。

呑処「三杯屋」の様子です。カウンター席のみです。
s-IMG_1133.jpg

酒は1日3杯までです。
s-IMG_1147.jpg
25種類の酒が用意されていて、飲むとスタンプを押してもらえるカードが貰えます。

この日は1杯だけ。
s-IMG_1140.jpg
櫻正宗 協会一号酵母本醸造酒
<データー>本醸造酒、山田錦、精米歩合70%、アルコール分15~16度

25種類の酒のスタンプがたまると称号(段位)が与えられます。
s-IMG_1142.jpg

称号とあわせて酒器も貰えます。
s-IMG_1145.jpg

櫻正宗記念館 櫻宴から徒歩約5分の場所にある濱田屋です。
s-IMG_1149.jpg
店内に研究室(飲食部)があり酒を楽しむことができます。

灘三郷酒蔵巡りの締めは、神戸市東灘区の安福又四郎商店。
s-IMG_1150.jpg
大黒正宗 純米吟醸無濾過生酒 原酒 兵庫夢錦 2015BY
<データー>純米吟醸生原酒、兵庫夢錦、精米歩合60%、アルコール分17度

<櫻正宗(さくらまさむね)記念館 櫻宴編~濱田屋(はまだや)>櫻正宗記念館 櫻宴(神戸市東灘区魚崎南町4-3-18)、濱田屋(神戸市東灘区魚崎南町4-15-13)
櫻正宗記念館 櫻宴 公式ページ
濱田屋 公式ページ
櫻正宗記念館 櫻宴は阪神魚崎駅から徒歩約7分、濱田屋は阪神魚崎駅から徒歩約5分

今は何位かな? 押してみてね!