天満天神梅酒フェス 2018 前編

大阪市北区の大阪天満宮境内で「天満天神梅酒フェス 2018」が開催され、行ってきました。

s-2018021001.jpg
2006年に「梅酒コレクション」としてスタート、2007~2014年は「天満天神梅酒大会」としてコンテストが行われていましたが、2015年に諸般の事情で開催が見送られ、2016年から内容を変更し「天満天神梅酒フェス」として再開しています。

まずはチケット(1,000円)を購入。
s-IMG_4947.jpg

チケットは100円券が10枚付いています。
s-IMG_4948.jpg
梅酒の試飲はチケットで行います。

今年はチケット1枚で試飲できる種類が豊富。
s-IMG_4951.jpg
梅酒だけでなく、ゆず酒やみかん酒などのリキュール類があります。

天満梅酒ラベルコンテストも行われています。
s-IMG_4958.jpg

応募作品の一部です。
s-IMG_4959.jpg
優勝した作品が天満梅酒として販売されることになるのでしょうか?詳細は不明です・・。

境内では「さるまわし」も行われていました。
s-IMG_4983.jpg

見事なジャンプ&逆立ち!
s-IMG_4985.jpg

後編に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

スポンサーサイト

~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉

サントリービールのキャンペーンで「~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉」が当たりました!

s-IMG_3029.jpg
宅配便で届いた段ボール箱です。全国で1000名しか当たらないので箱を見ただけで興奮。

段ボール箱を開けます。
s-IMG_3014.jpg
グラスも2個付いています。

さらに中身を確認。
s-IMG_3035.jpg

あいさつ状や説明パンフも入っています。
s-IMG_3053_20171224103227181.jpg

説明パンフです。
s-IMG_3057.jpg
サントリーのシングルモルトウイスキー「山崎」の原酒に使用された樽でビールを熟成させています。

~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉」です。
s-IMG_3070.jpg

表ラベル。
s-IMG_3065.jpg

裏ラベル。
s-IMG_3074_201712241032339e0.jpg
アルコール分8.5度と高めです。非売品の表記も。

グラスです。
s-IMG_3043.jpg

オリジナル栓抜きも付いています。
s-IMG_3048.jpg

さっそくいただきました!
s-IMG_3089.jpg
マスターズドリーム」より色が濃くやや赤みがかかっているように思います。ウイスキーを思わせる香りします。口に含むと芳醇な香り、コクのある深い味わいがありますが、スッキリと飲めます。余韻に再びウイスキーを思わせる香り。ゆっくり飲んで温度が上がってくると、さらに味に深みがでてきます。ごちそうさまでした。来年も当たってほしいな!

<~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム〈山崎原酒樽熟成〉>
サントリー マスターズドリーム<山崎原酒樽熟成>2017のページ

今は何位かな? 押してみてね!

スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO) 後編

京都市中京区の「スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO)」の続きです。

s-IMG_1615.jpg
メニューを見ていると「BEER INFUSER」というビールをホップやフルーツ、スパイスなどでカスタマイズできる高機能のサーバーがあり、この日は「496」にGALAXY HOPを加えたビールが!(13時以降で数量限定)

作っているところを見学することができます。
s-IMG_1616.jpg
INFUSERにGALAXY HOPを投入。

INFUSERの底に投入したGALAXY HOPが見えます。
s-IMG_1618.jpg

BEER INFUSER全体の様子です。
s-IMG_1619_20171022103334715.jpg
操作はタッチパネルでできる簡単なものになっていますが、その性能はすごいそうです。このメカだけでウン百万円するとか。

全体に炭酸ガスが注入された後、ビールが入ってきます。
s-IMG_1621_2017102210333519a.jpg

ビールの注入完了。
s-IMG_1622_2017102210333798d.jpg
紅茶を入れるときに使うティーサーバーを大きくしたような感じで、茶葉を押していくのと同じように、投入したGALAXY HOPを押さえるフィルターのような栓があります。

栓を勢いよく持ち上げてビールとホップを混ぜます
s-IMG_1624_2017102210333876d.jpg
基本は3回するそうですが、好みで追加もできるそうで、私は1回追加。

出来上がったビールはタップから出てきます。
s-IMG_1626.jpg

出来上がった「496×GALAXY HOP」と試飲用の「496」を飲み比べ。
s-IMG_1627_20171022103341d64.jpg
華やかなホップの香りが増していますが、飲みやすくなったように感じました。ぜひお試しあれ。

<スプリングバレーブルワリー京都(SVB KYOTO)>京都市中京区富小路通錦小路上る高宮町587-2
スプリングバレーブルワリー 公式ページ
阪急河原町駅9番出口より徒歩約5分

今は何位かな? 押してみてね!

サッポロ生ビール黒ラベル《パーフェクトデイズ2017》京都

京都市下京区の京都駅構内北東交番横スペースで「サッポロ生ビール黒ラベル《パーフェクトデイズ2017》京都」が開催され、行ってきました。

s-IMG_2198.jpg
パーフェクト黒ラベルを楽しめる体験型スタンディングバーで、2017年6月下旬~7月上旬に全国8都市で開催されました。

入口で体験チケット(500円(税込))を購入します。
s-IMG_1878_201707150912485ab.jpg

体験チケットです。
s-IMG_1877.jpg
ビールとおつまみ、お土産引換券が付いています。

カウンターと小テーブルの立ち飲みスタイルです。
s-IMG_1860.jpg

パーフェクト黒ラベルを提供するための3つの「C」の説明が。
s-IMG_2209.jpg
クリーミーな泡、クリアなビール、コールドな温度のすべてがパーフェクトなことです。

丁寧に洗浄されたグラスに丁寧に注いでもらえます。
s-IMG_1884_20170715092742837.jpg

サッポロ生ビールパーフェクト黒ラベル
s-IMG_1888_20170715092744dfa.jpg
おつまみは、「焼豚とオリーブとトマトのピンチョス」です。

数量限定の「黒」も飲みたいので、再度入場。
s-IMG_1870_2017071509274105b.jpg
「黒」は2017年秋に発売だそうです。

仕上げまで丁寧に。
s-IMG_1870_2017071509274105b.jpg
フロスティミストというビールと泡の境界にできる層が、飲むたびに泡を再生し、泡持ちを良くしているそうです。

サッポロ生ビールパーフェクト黒ラベル《黒》
s-IMG_1863_20170715092738a30.jpg
おつまみは、「穴子巻きと明太子クレープのピンチョス」です。

お土産の来場記念グラスです。
s-IMG_2242.jpg

<サッポロ生ビール黒ラベル《パーフェクトデイズ2017》京都>2017年7/5~7/9 京都市下京区東塩小路町901
JR京都駅中央口から徒歩約1分

今は何位かな? 押してみてね!

なら麦酒ならまち醸造所

奈良市の「なら麦酒ならまち醸造所」へ、行ってきました。

s-IMG_0517.jpg
2017年3/30にクラフトビール醸造所としてオープンしています。

レストラン麦舎(むぎや)が併設されています。
s-IMG_0527_20170605093201faf.jpg
カウンター席とテーブル席があり、併せて20~25名が利用できます。

店内の隅には瓶も置かれていますが、まだ瓶は発売されていません。
s-IMG_0524_2017060509315940f.jpg
開店から人気となり、ビールの醸造が追い付いていない状況で、臨時休業になってしまうことがたびたびあります・・。

ガラス張りを通して、タンクを見ることもできます。
s-IMG_0523.jpg

カウンター席正面の様子です。
s-IMG_0528_20170605093202783.jpg

メニューです。
s-IMG_0526_201706050945147e7.jpg
この日も、「ならまちエール」はすでに売り切れ・・。

注文するとカウンター席正面のサーバーから注いでもらえます。
s-IMG_0518.jpg

ヴァイツェン」(570円(税込))です。
s-IMG_0520_20170605094512c34.jpg
営業しているか確認してから来店することをお勧めします。

<なら麦酒ならまち醸造所>奈良市紀寺町956-2
なら麦酒ならまち醸造所 電話0742-95-9700
近鉄奈良駅から徒歩約20分、JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バスで田中町バス停または紀寺町バス停から徒歩約3分

今は何位かな? 押してみてね!