招德(しょうとく)蔵開き 2017 その5

京都市伏見区の招德酒造で開催された「招德 蔵開き 2017」の続きです。

どんどん飲みます。
s-IMG_1138.jpg
飲んだのは写真左と中央、左より
招德 純米大吟醸 祝50 無濾過生原酒
<データー>純米大吟醸生原酒、祝、精米歩合50%、アルコール分17度
招德 純米吟醸「山田錦 無濾過生原酒
<データー>純米吟醸生原酒、山田錦、精米歩合60%、アルコール分17度

続いて。
s-IMG_1139_20171017114205bbe.jpg
写真左より
招德 純米吟醸 無濾過生原酒
<データー>純米吟醸生原酒、精米歩合60%、アルコール分16度
招德 純米吟醸 ひやおろし
<データー>純米吟醸酒、精米歩合60%、アルコール分15度

燗酒にしてもらうこともできます。
s-IMG_1273.jpg

写真中央の白いラベルの酒を燗に。
s-IMG_1140_20171017114207f05.jpg
花洛(からく)純米吟醸 甘口
<データー>純米吟醸酒、精米歩合60%、アルコール分15度

招德酒造の酒を置いている飲食店も多数出店しています。
s-IMG_1183_20171017115307414.jpg

招德酒造に酒米を納めている西山農場(京都府綾部市)の野菜販売も。
s-IMG_1143.jpg

万願寺唐辛子はビニール袋に詰め放題で300円(税込)
s-IMG_1142_20171017074152975.jpg
上手く詰められなくても、もれなく「おまけ」があり大量の万願寺唐辛子をGET!

<招德 蔵開き 2017>2017年10/7 招德酒造(京都市伏見区舞台町16)
招德酒造 公式ページ 招德酒造 facebook

今は何位かな? 押してみてね!

スポンサーサイト

招德(しょうとく)蔵開き 2017 その4

京都市伏見区の招德酒造で開催された「招德 蔵開き 2017」の続きです。

s-IMG_1166.jpg
事務所兼ショップでは、「きき酒クイズ」が行われています。

5種類の酒を飲み、同じ酒を組み合わせるマッチング方式です。
s-IMG_1180(1).jpg
始めにA~Eの酒をきき酒し、次に1~5の酒をきき酒して、同じものを組み合わせます。1~5の酒をきき酒した後、戻ってA~Eの酒をきき酒することはできません。

きき酒クイズの様子です。
s-IMG_1179.jpg
過去に何度か挑戦したことはありますが、全問正解したことは1度もありません・・。

結果発表!全問正解すると4合瓶の酒がプレゼントされます。
s-IMG_1270_201710170741585cf.jpg
何人挑戦したのかは不明ですが、全問正解者は5名。

残念ながら今回も全問正解ならず・・。3問正解でプレゼントをいただきました。
s-IMG_1413.jpg
招德 みやこくるり 純米吟醸
<データー>純米吟醸酒、精米歩合60%、アルコール分15度

会場内では有料で酒を楽しむことができます。
s-IMG_1134.jpg

数量限定の酒も多数あります。
s-IMG_1135_20171017074150f24.jpg
70ml・200円(税込)~ですが、プチサイズ(30ml)で半額も可能です。

さっそく限定酒を。飲んだのは写真左のボトル
s-IMG_1137.jpg
招德 純米大吟醸35 無濾過生原酒
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16度

続いて限定酒。
s-IMG_1167.jpg
写真左より
招德 純米 生酛 無濾過生原酒 2015BY
<データー>純米生原酒、精米歩合60%、アルコール分18度
招德 純米大吟醸 生酛 3年熟成
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分16度

その5に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

招德(しょうとく)蔵開き 2017 その3

京都市伏見区の招德酒造で開催された「招德 蔵開き 2017」の続きです。

s-IMG_1224.jpg
蔵の2階にある製麹室(せいぎくしつ=麹室(こうじむろ))です。

製麹室内は温度や湿度が厳密に管理されています。
s-IMG_1238.jpg

ガラス越しに内部の様子を見ることができます。
s-IMG_1237_20171016103852ece.jpg
日曜日は仕事をしないというのが招德酒造のポリシーで、酒造りの間も休むそうです。(杜氏はネットでデーター確認するそうです)

蔵の1階奥にある仕込室です。
s-IMG_1251_20171016103900bc5.jpg

仕込室の入口には神棚が。
s-IMG_1242_201710161038559e8.jpg
大神(おおみわ)神社や松尾大社のお札がまつられています。

温度管理ができるサーマルタンクもあります。
s-IMG_1248_20171016103857376.jpg

酒を搾る圧搾機(あっさくき)です。
s-IMG_1249_20171016103858c02.jpg
搾られた酒は写真左下のタンクに集められます。

このタンクは?
s-IMG_1201.jpg
甘酒を造るタンクだそうです。

その4に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

招德(しょうとく)蔵開き 2017 その2

京都市伏見区の招德酒造で開催された「招德 蔵開き 2017」の続きです。

s-IMG_1131_20171015003108bd6.jpg
大正時代に建てられた蔵です。申し込み先着順で蔵見学が可能です。(30分ごと、各回20名ずつ)

靴カバーを付けて蔵に入ります。
s-IMG_1189.jpg
木村紫晃社長や大塚真帆杜氏が案内しています。

蔵を入って右手の様子です。
s-IMG_1195.jpg
仕込みが始まると、米置き場になるそうです。

洗米機です。
s-IMG_1198.jpg
細かい気泡で米を洗うマイクロバブル洗米で、米を傷つけずに洗うことができるそうです。

米を蒸す甑(こしき)です。
s-IMG_1212_20171015003115e0a.jpg

蒸した米を冷ます放冷機です。
s-IMG_1207_2017101500311354e.jpg

酒造りの道具などはきれいに片付けられています。
s-IMG_1215_20171015003116a40.jpg

なぜか洗濯機が?
s-IMG_1217.jpg
酒造りで使う布類を洗濯します。布類にはでんぷんが多く付着するので、湯で洗濯するときれいになるそうです。(酒造りに影響するので薬剤は使わないそうです)

蔵の2階に上がります。
s-IMG_1229.jpg
おそらく、酒母を造ったりする場所になるのでしょう。

蔵の天井にある阿弥陀車(あみだぐるま)です。
s-IMG_1233.jpg
昔は、荷物や桶などの上げ下ろしに使っていた道具です。

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

招德(しょうとく)蔵開き 2017 その1

京都市伏見区の招德酒造で「招德 蔵開き 2017」が開催され、行ってきました。

s-IMG_1274_201710141039278a0.jpg
招德酒造は1645年に洛中にて創業し、大正時代中期に現在地に移転しています。代表銘柄は、「招德(しょうとく)」・「花洛(からく)」で、毎年3月と10月に蔵開きを実施しています。

招德酒造入口です。
s-IMG_1276_20171014103928d5d.jpg
あいにくの小雨模様でしたが、開始時間前から、かなりの人がテントの中に。

事務所兼ショップです。
s-IMG_1132_2017101410391764f.jpg
昔は、蔵人の宿泊所だったそうです。

事務所兼ショップ前には、鏡開きの準備も整っています。
s-IMG_1133_20171014105703ef1.jpg

事務所兼ショップ前にある井戸です。
s-IMG_1161.jpg
敷地内には他にも井戸があり、酒造りの仕込水などに利用しています。

昔、酒を搾っていた槽(ふね)も置かれています。
s-IMG_1162.jpg
醪(もろみ)を酒袋に入れ槽の中に並べていき圧力をかけます。酒は、写真中央下の垂れ口から出てきます。

事務所兼ショップ入口に吊られている杉玉です。
s-IMG_1163_20171014103925027.jpg

蔵開き開始!まずは、木村紫晃社長のあいさつ。
s-IMG_1151.jpg

続いて、鏡開き!
s-IMG_1156(1).jpg
一般参加者で一番最初に来た人が鏡開きをすることができます。

鏡開きのあとは、もちろん振る舞い酒!
s-IMG_1160.jpg

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

2017 大阪吟醸酒を味わう会 その5

大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。

もう少し吟醸酒を味わいます。山形県鶴岡市の富士酒造。
s-IMG_0974_2017101217165253c.jpg
栄光富士(えいこうふじ)酒未来 純米大吟醸 無濾過生原酒
<データー>純米大吟醸生原酒、酒未来、精米歩合50%、アルコール分16~17度
※酒未来は「十四代(じゅうよんだい)」を醸す山形県村山市の高木酒造・高木辰五郎氏が1999年に開発した酒造好適米、父株に美山錦、母株に山酒4号(山田錦と金紋錦を交配)で育種した酒米

新潟県村山市の大洋酒造。
s-IMG_0985_20171012171655061.jpg
大洋盛(たいようざかり)大吟醸 斗瓶囲い 出品酒」(非売品)
<データー>大吟醸酒、越淡麗、精米歩合40%、アルコール分17度

山梨県北杜市の山梨銘醸。
s-IMG_0990_20171012171658aea.jpg
七賢(しちけん)絹の味 純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、夢山水、精米歩合47%、アルコール分16度

宮城県富谷市の内ヶ崎酒造店。
s-IMG_0992_201710121717008c6.jpg
鳳陽(ほうよう)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、蔵の華、精米歩合45%、アルコール分15度

富山県砺波市の若鶴酒造。飲んだのは写真中央
s-IMG_0972_20171012171651ba4.jpg
若鶴(わかつる)大吟醸 三年熟成中汲み原酒
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合38%、アルコール分17度

新潟県南魚沼市の八海醸造。
s-IMG_0971_2017101217164955d.jpg
八海山(はっかいさん)純米吟醸 雪室貯蔵三年
<データー>純米吟醸酒、ゆきの精・五百万石・山田錦、精米歩合50%、アルコール分17度

秋田県横手市の日の丸醸造。
s-IMG_0949_20171012171648108.jpg
まんさくの花 杜氏選抜ピンク 純米吟醸 生原酒 特別限定品
<データー>純米吟醸生原酒、秋田酒こまち、精米歩合55%、アルコール分16.8度

嬉しいことに燗酒コーナーがあります。
s-IMG_0999_2017101217164683f.jpg
豪快に瓶ごと湯煎しています。

さっそく燗酒を。山形県天童市の出羽桜酒造。
s-IMG_0979_20171012171654ea8.jpg
出羽桜(でわざくら)純米吟醸 雄町
<データー>純米吟醸酒、雄町、精米歩合%、アルコール分16度

もう1杯、燗酒を。山形県東置賜郡高畠町の米鶴酒造。
s-IMG_0980.jpg
マルマス米鶴(まるますよねつる)限定純米吟醸 緑ラベル
<データー>純米吟醸酒、出羽の里、精米歩合55%、アルコール分16度

熟成酒で締め!栃木県那須烏山市の島崎酒造。
s-IMG_0940.jpg
熟露枯(うろこ)大吟醸 洞窟長期熟成10年以上 ヴィンテージボトル
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分16~17度

<2017 大阪吟醸酒を味わう会>2017年9/26 ホテルグランヴィア大阪(大阪市北区梅田3-1-1)
日本吟醸酒協会 公式ページ

今は何位かな? 押してみてね!

2017 大阪吟醸酒を味わう会 その4

大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。

まだまだ吟醸酒を味わいます。大分県玖珠郡九重町の八鹿酒造。
s-IMG_0954.jpg
八鹿(やつしか)大吟醸原酒 金賞受賞酒
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17度

秋田県大仙市の秋田清酒 出羽鶴酒造。
s-IMG_0952_2017101116013542c.jpg
出羽鶴(でわつる)飛翔の舞 純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、酒こまち、精米歩合45%、アルコール分16~17度

秋田県大仙市の秋田清酒 刈穂酒造。
s-IMG_0951_20171011162635b25.jpg
刈穂(かりほ)嘉永(かえい)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分16~17度
※秋田清酒は出羽鶴酒造・刈穂酒造の2つの蔵の瓶詰・販売を行うため1972年秋田県大仙市に創設。

福岡県八女市の高橋商店。
s-IMG_0955_2017101116013747e.jpg
繁桝(しげます)純米大吟醸 しずく搾り
<データー>純米大吟醸原酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分16~17度

愛媛県四国中央市の梅錦山川。
s-IMG_0957_20171011160139254.jpg
梅錦(うめにしき)究極の酒 斗瓶囲い
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合30%、アルコール分16.3度

広島県竹原市の中尾醸造。
s-IMG_0958.jpg
幻(まぼろし)純米大吟醸原酒 黒箱
<データー>純米大吟醸原酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分16度

広島県東広島市の賀茂泉酒造。
s-IMG_0960.jpg
賀茂泉(かもいずみ)純米吟醸 広島山田錦
<データー>純米吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分16度

広島県東広島市の今田酒造本店。
s-IMG_0961.jpg
富久長(ふくちょう)純米大吟醸 八反草 雫 鑑評会出品酒
<データー>純米大吟醸酒、八反草、精米歩合40%、アルコール分未確認
※八反草(はったんそう)は八反や八反錦など八反系のルーツとなる米。(酒造好適米ではない)

岡山県赤磐市の利守(としもり)酒造。
s-IMG_0964_20171011160145a49.jpg
酒一筋(さけひとすじ)大吟醸」(非売品)
<データー>大吟醸酒、雄町、精米歩合38%、アルコール分17~18度

新潟県 東蒲原郡阿賀町の下越(かえつ)酒造。
s-IMG_0986.jpg
誉麒麟(ほまれきりん)大吟醸袋取り雫酒 山田錦
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17度

長野県諏訪市の宮坂醸造。
s-IMG_0988_201710111601486cc.jpg
みやさか 美山錦
<データー>純米吟醸酒、美山錦、精米歩合55%、アルコール分15度

その5に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

2017 大阪吟醸酒を味わう会 その3

大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。

どんどん吟醸酒を味わいます。栃木県大田原市の天鷹酒造。
s-IMG_0941_2017101108464316f.jpg
天鷹(てんたか)有機 純米大吟醸 槽搾り原酒 金賞受賞酒
<データー>純米大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16度

群馬県館林市の龍神酒造。
s-IMG_0943_20171011084645e29.jpg
尾瀬の雪どけ(おぜのゆきどけ)純米大吟醸 雄町18」(非売品)
<データー>純米大吟醸酒、雄町、精米歩合18%、アルコール分未確認

佐賀県小城市の天山酒造。
s-IMG_0944_20171011084646205.jpg
天山(てんざん)純米大吟醸 愛山34
<データー>純米大吟醸酒、愛山、精米歩合34%、アルコール分16度

岩手県二戸市の南部美人。
s-IMG_0945_20171011084647f35.jpg
南部美人(なんぶびじん)大吟醸 斗瓶囲い しずく酒
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17~18度

島根県松江市の李白酒造。
s-IMG_0967_20171011084650fe4.jpg
李白(りはく)大吟醸 斗瓶囲い
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16~17度

奈良県生駒市の中本酒造店。
s-IMG_0968_20171011084652cd3.jpg
山鶴(やまつる)竹風万葉(ちくふうまんよう)純米大吟醸 斗瓶囲い
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16.5度

新潟県南魚沼市の青木酒造。
s-IMG_0970_20171011084653f6e.jpg
鶴齢(かくれい)純米大吟醸 袋取り 雫酒 山田錦
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合37%、アルコール分16~17度

富山市の桝田酒造店。
s-IMG_0973.jpg
満寿泉(ますいずみ)純米大吟醸 プラチナ寿 無濾過生酒
<データー>純米大吟醸生酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分14度

福島県南会津郡南会津町の開当男山酒造。
s-IMG_0976_20171011084656614.jpg
開当男山(かいとうおとこやま)大吟醸雫酒 鑑評会出品酒
<データー>大吟醸生酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16~17度

島根県安来市の吉田酒造。
s-IMG_0965_20171011084649bcf.jpg
月山(がっさん)大吟醸 斗瓶取り
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17度

その4に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

2017 大阪吟醸酒を味わう会 その2

大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で開催された「2017 大阪吟醸酒を味わう会」の続きです。

引き続き吟醸酒を味わいます。福井市の吉田金右衛門商店。
s-IMG_0925_20171010083843045.jpg
雲乃井(くものい)瑞雲(ずいうん)純米大吟醸 斗瓶囲い
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17~18度

岐阜県美濃加茂市の御代桜醸造。酒匂博昭杜氏を冠した酒。
s-IMG_0924_20171010083841ca8.jpg
津島屋(つしまや)外伝 杜氏酒向(さこう)純米大吟醸 雫
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分

福井県勝山市の一本義久保(いっぽんぎくぼ)本店。
s-IMG_0927_201710100838445cc.jpg
伝心(でんしん)First Class 純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合30%、アルコール分16~17度

石川県白山市の吉田酒造店。
s-IMG_0928_20171010083845682.jpg
手取川(てどりがわ)露燦然(つゆさんぜん)大吟醸 斗瓶取り 無濾過
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分17~18度

福島県会津若松市の末廣酒造。
s-IMG_0930_2017101008384735d.jpg
大吟醸 玄宰(げんさい)
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分17~18度

福島県喜多方市の夢心酒造。
s-IMG_0932.jpg
夢心(ゆめごころ)純米大吟醸 斗瓶囲い」(「非売品)
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合48%、アルコール分未確認

福島県二本松市の奥の松酒造。
s-IMG_0933_2017101008385093e.jpg
奥の松(おくのまつ)大吟醸雫酒 十八代伊兵衛(金賞受賞酒)
<データー>大吟醸原酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分17度

茨木県古河市の青木酒造。
s-IMG_0936.jpg
御慶事(ごけいじ)大吟醸 袋吊り斗瓶取り 限定品
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合38%、アルコール分15~16度

茨城県日立市の森島酒造、横山大観が命名の酒でラベルは大観直筆だとか。
s-IMG_0937_201710100838535cc.jpg
大観(たいかん)限定大吟醸 鑑評会出品酒
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分15~16度

栃木県那須烏山市の島崎酒造。
s-IMG_0939.jpg
東力士(あずまりきし)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合50%、アルコール分15~16度

その3に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!

2017 大阪吟醸酒を味わう会 その1

大阪市北区のホテルグランヴィア大阪で「2017 大阪吟醸酒を味わう会」が開催され、行ってきました。

s-IMG_1000.jpg
吟醸酒を広めるために全国43蔵が集って1981年に設立した日本吟醸酒協会が主催しています。現在は48蔵が加盟しています。

会場のホテルグランヴィア大阪20階 名庭(なにわ)入口です。
s-IMG_0994.jpg

今回は46蔵が参加しています。
s-IMG_0996.jpg
会場内では好きなだけ吟醸酒を飲み比べることができます。

兵庫県姫路市の本田商店。
s-IMG_0913.jpg
龍力(たつりき)米のささやき 秋津(あきつ)純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合35%、アルコール分16度

兵庫県丹波市の西山酒造場。飲んだのは写真中央
s-IMG_0914.jpg
小鼓(こつづみ)MAXIMO MUNDIAL(マキシモ ムンディアル)
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分17~18度

愛知県北設楽郡設楽町関谷酒造。
s-IMG_0917_20171009105441088.jpg
蓬莱泉(ほうらいせん)純米大吟醸 吟
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分15~16度

もう1杯、関谷酒造。
s-IMG_0916_20171009105440a31.jpg
蓬莱泉 純米大吟醸 空(くう)
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合45%、アルコール分15~16度

静岡県掛川市の土井酒造場。
s-IMG_0919.jpg
開運(かいうん)出品酒 純米大吟醸
<データー>純米大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分未確認

もう1杯、土井酒造店。故・波瀬正吉杜氏を冠した酒。
s-IMG_0922.jpg
開運 伝波瀬正吉(はせしょうきち)大吟醸
<データー>大吟醸酒、山田錦、精米歩合40%、アルコール分17~18度

岐阜県美濃加茂市の御代桜醸造。飲んだのは写真中央
s-IMG_0923.jpg
津島屋(つしまや)純米大吟醸 備前産雄町 生
<データー>純米大吟醸生原酒、雄町、精米歩合50%、アルコール分16度

その2に続きます。

今は何位かな? 押してみてね!